Academic Box Logo

タサン志麻の歯並びが激変したワケとは!?八重歯がどこへやら!

タサン志麻の歯並びが激変したワケとは!?八重歯がどこへやら!
📘 この記事で分かる事!

💡 歯並びが整うと、歯ブラシが届きやすくなるため、虫歯や歯周病になりにくくなります。また、噛み合わせが改善されることで、顎関節症の予防にもつながります。

💡 八重歯を治すことで、歯並びが整い、見た目が良くなるだけでなく、虫歯や歯周病を予防することができます。また、噛み合わせが改善されることで、顎関節症の予防にもつながります。

💡 八重歯を治すことで、見た目も良くなります。歯並びが整うことで、口元がすっきりとした印象になり、笑顔に自信が持てるようになります。

それでは、早速タサン志麻の歯並びの変化についてご紹介します。八重歯が特徴的だったタサン志麻の歯並びが、どのようにして真っ白で整った歯並びへと変貌を遂げたのか、その秘訣に迫ります。

タサン志麻の歯並びの変化

タサン志麻の八重歯は以前から有名でしたよね。八重歯がチャームポイントでしたが、現在は歯並びが綺麗になっています。

🔖 関連記事の要約!八重歯・ガタガタ(乱ぐい歯・叢生)の治療方法・治療例
八重歯・ガタガタ(乱ぐい歯・叢生)の治療方法・治療例

✅ 八重歯は日本では「可愛い」とされることが多く、親しみを込めた表現として使われることもありますが、欧米では「乱れた歯並び」と捉えられ、あまり好まれません。これは、欧米では整った歯並びが清潔感や健康的なイメージと結び付けられているのに対し、日本では八重歯が個性や愛嬌と捉えられる文化的な違いによるものです。

✅ タサン志麻は以前、八重歯が特徴的な乱杭歯でしたが、現在は歯並びが整っています。この変化は、矯正治療やセラミック治療などの歯科治療によるものと考えられます。

✅ 歯並びを整える方法としては、以下のようなものがあります。- 矯正治療:ワイヤーやマウスピースを使用して歯並びを矯正する治療法です。- セラミック治療:セラミック製の被せ物やラミネートベニアを使用して歯並びを整える治療法です。- インプラント:失った歯の代わりに人工歯根を埋め込み、その上にセラミック製の歯を取り付ける治療法です。

さらに読む ⇒�������� ���Ȃ�y��㋸�����ȃO����v�z�������� ���Ȃ�y��㋸�����ȃO����v�z出典/画像元: https://www.osaka-kyousei.com/nayami/yaeba.html

歯並びが綺麗になると、清潔感や健康的なイメージもアップしますよね。八重歯は日本では「可愛い」とされることもありますが、欧米では「乱れた歯並び」と捉えられ、あまり好まれません。

家政婦のタサン志麻は、以前は八重歯が特徴的で、所謂乱杭歯と呼ばれる歯並びの状態でした。乱杭歯とは、歯が重なり合って生えている状態を指します。日本では八重歯がかわいいとされることもありますが、欧米ではあまり好まれない傾向にあります。

歯並びが八重歯やったからって、あかんねん!八重歯は可愛いねんから!

いやいや、八重歯って可愛いっちゃけん!歯並びなんて関係ないばい!

わしゃ八重歯の方がええわい!八重歯があるからこそ、わしゃじゃわい!

歯列矯正の時期

歯並びを整える方法はいろいろあるみたいですね。矯正治療やセラミック治療など、自分に合った治療法を選ぶことができます。

🔖 関連記事の要約!八重歯は矯正した方が良い?

公開日:2022/09/08

八重歯は矯正した方が良い?

✅ 八重歯は、永久歯が生えるための十分なスペースがないことが原因で起こります。具体的には、顎の骨が小さいか、歯が大きいことが原因になることが多いです。

✅ 八重歯があると、歯並びが凸凹になるため、歯ブラシが届きにくくなり、虫歯や歯周病になりやすくなります。また、噛み合わせに影響を与えることで、顎関節症の原因になることもあります。

✅ 八重歯を矯正することで、歯並びが整い、見た目が良くなるだけでなく、歯ブラシが届きやすくなるため、虫歯や歯周病を予防することができます。また、噛み合わせが改善されることで、顎関節症の予防にもつながります。

さらに読む ⇒新浦安の歯医者・歯科|栗林歯科医院|各専門医在籍新浦安の歯医者・歯科|栗林歯科医院|各専門医在籍出典/画像元: https://www.kuribayashi-dc.com/2022/09/08/tooth-blog-229/

歯並びが悪いと、虫歯や歯周病になりやすくなるんですか!それは知りませんでした。歯並びって大事なんですねぇ。

タサン志麻は2021年頃に歯列矯正をしたと推測されます。これは、2018年当時の画像では八重歯が目立っていたのに対し、2022年以降の画像では歯並びが整っていることからわかります。

八重歯治すか悩んどるんやけど、どないしょ?八重歯って可愛いと思うねんけどなぁ。

ほんなら、そのままの方がええんとちゃう?八重歯って個性やで!

わしゃ八重歯が好きじゃ!八重歯があるからこそ、わしゃじゃわい!

矯正方法の推測

舌側矯正治療って初めて聞きました。歯の裏側に矯正器具をつけるんですね。

🔖 関連記事の要約!舌側矯正治療(裏側矯正)
舌側矯正治療(裏側矯正)

✅ 舌側矯正治療は、歯の裏側にマルチブラケット装置を装着して歯並びを治す矯正治療です。マルチブラケット装置とは、歯の表面にブラケットを接着し、ワイヤーでブラケットを連結した矯正器具のことです。舌側矯正治療では、このマルチブラケット装置を歯の裏側に装着するため、外側から矯正器具が見えません。

✅ 舌側矯正治療は外側から矯正器具が見えないため、審美性に優れています。そのため、人前に出る機会が多い方や、矯正治療をしていることを周囲に知られたくない方に適しています。

✅ 舌側矯正治療は表側の矯正治療よりも手間とコストがかかります。これは、舌側矯正治療では歯の裏側に矯正器具を装着するため、表側の矯正治療よりも技術的に難しいからです。また、舌側矯正治療では発音障害が出る可能性があります。これは、歯の裏側に矯正器具を装着すると、舌のスペースが狭くなるためです。ただし、最近では矯正器具が小型化されているため、発音障害は以前よりも少なくなっています。

さらに読む ⇒横浜市の矯正歯科なら綱島駅徒歩1分【JOY矯正歯科クリニック】横浜市の矯正歯科なら綱島駅徒歩1分【JOY矯正歯科クリニック】出典/画像元: https://www.joy-hanarabi.com/lingual

表側の矯正より手間がかかるんや!でも、外から矯正器具が見えないのはメリットやね。

志麻本人は矯正方法について公表していませんが、現在はコロナ禍で透明な矯正器具を用いた歯の裏側からの矯正が主流となっているため、志麻もこの方法で矯正した可能性があります。

舌側矯正治療って、歯の裏側につけるんか!矯正器具が目立たなくてええやん!

ってことは、外から矯正器具が見えんってことか!これはええなぁ!

わしゃ歯の裏側に矯正器具つけるの嫌じゃ!歯並びなんてどうでもいいわい!

歯並びの変化の詳細

セラミック矯正は短期間で治療が完了するなんて凄いですね。八重歯が真っ白で整った歯並びになったんや!

🔖 関連記事の要約!乱杭歯の八重歯はセラミック矯正で改善可能

公開日:2024/05/13

乱杭歯の八重歯はセラミック矯正で改善可能

✅ 八重歯や乱杭歯は、歯並びの不正の一種で、顎骨に対して永久歯が正常に萌出するスペースが不足する場合に起こります。セラミック矯正は、セラミッククラウンを使用して八重歯や乱杭歯を形成し、歯冠修復を行う治療法で、短期間で治療が完了するメリットがあります。

✅ セラミック矯正は短期間で治療が完了するメリットがある一方、ご自身の歯を切削する必要があるというデメリットがあります。そのため、セラミック矯正を受けるかどうか決める際には、メリットとデメリットをよく考慮することが大切です。

✅ セラミック矯正が向いているのは、部分矯正のみで完了する症例や失活歯の症例などです。反対に、セラミック矯正が向いていないのは、抜髄が必要な症例や重度の歯周病の症例、治療の短さを重視し過ぎる症例などです。セラミック矯正を受けるかどうか検討している場合は、セラミック矯正の実績のある信頼できる歯科医師に相談し、ご自身の歯並びがセラミック矯正に向いているかどうかを確認することが大切です。

さらに読む ⇒審美歯科なら南青山矯正歯科 | 外苑前 (東京)審美歯科なら南青山矯正歯科 | 外苑前 (東京)出典/画像元: https://ortho-dontic.net/column/589/

八重歯がなくなって、口元がすっきりとした印象になりましたね。歯並びって大事やなぁ。

タサン志麻の歯並びの変化は、八重歯が目立つ乱杭歯から、真っ白で整った歯並びに生まれ変わりました。この変化は、志麻の笑顔をより自信に満ちたものにし、印象を大きく変えています。

セラミック矯正って、歯を削らなあかんのか。それはちょっと怖いなぁ。

八重歯がなくなるだけで、印象がこんなに変わるんや!八重歯ってコンプレックスやったけど、治してみたらよかったかも。

わしゃ八重歯があっても幸せじゃ!八重歯があるからこそ、わしゃじゃわい!

歯並びの変化の影響

八重歯を治すことで、口元がすっきりとした印象になるんですね。八重歯がコンプレックスだった人は、八重歯を治すことで自信を持って笑えるようになるかもしれません。

🔖 関連記事の要約!12歳 男性 「 八重歯 ガチャガチャ を治したい 」 ( 抜歯症例 )

公開日:2020/02/13

12歳 男性 「 八重歯 ガチャガチャ を治したい 」 ( 抜歯症例 )

✅ 12歳の男性が八重歯と叢生を治すために上下左右の小臼歯4本を抜歯して矯正治療を行った。抜歯によりスペースが確保され、歯並びを並べるためのスペースができた。

✅ 治療期間は約16か月で、治療開始時にあった前歯の段差と八重歯が解消され、歯並びが整った。きれいな歯並びになったことで、口元がすっきりとした印象になった。

✅ 口元の印象が大きく変わり、素敵な笑顔になった。歯並びが整ったことで、自信を持って笑えるようになった。

さらに読む ⇒みやび矯正歯科みやび矯正歯科出典/画像元: https://www.miyabi-clinic.com/5193

志麻さん、自信を持って笑えるようになったんや!八重歯を治して正解やったね。

志麻が叢生を気にしているかどうかは不明ですが、歯並びが整ったことで、より自信に満ちた表情になったように見えます。八重歯がなくなったことで、より洗練された印象に変わったともいえるでしょう。

八重歯って叢生ちゃうのん?八重歯を治したら叢生も治るんか?

歯並びが整うと、性格も変わるんか?八重歯がコンプレックスやったから、性格も暗かったけど、八重歯を治したら明るくなったんか?

わしゃ八重歯があっても幸せじゃ!わしゃはわしゃじゃけん!歯並びなんて関係ないわい!

タサン志麻さんの歯並びの変化は、とても参考になりました。歯並びを治すことで、見た目も健康面もメリットがあることがわかりました。

🚩 結論!

💡 歯並びを治すことで、虫歯や歯周病になりにくくなり、噛み合わせが改善されるなど、健康面でのメリットがあります。

💡 歯並びを治す方法はいろいろあります。矯正治療やセラミック治療など、自分に合った治療法を選ぶことができます。

💡 タサン志麻さんの歯並びの変化は、八重歯を治すことのメリットを物語っています。八重歯がコンプレックスだった人は、八重歯を治すことで自信を持って笑えるようになるかもしれません。