Academic Box Logo

神里和毅は開幕スタメンに立てるのか?横浜DeNAベイスターズの頼れる外野手とは!

神里和毅は開幕スタメンに立てるのか?横浜DeNAベイスターズの頼れる外野手とは!
📘 この記事で分かる事

💡 神里和毅選手は俊足を活かした守備と、長打力を兼ね備えた右投左打の外野手です。

💡 昨季は右肘の手術の影響でリハビリに専念していましたが、今季はレギュラー奪取を目指してコンディションを整えています。

💡 横浜DeNAベイスターズでは主に1番打者として出場し、チームのリードオフマンとして活躍しています。

神里和毅選手の生い立ちから経歴、横浜DeNAベイスターズでの活躍について詳しくご紹介します。

神里和毅の生い立ちと経歴

糸満高校、中央大学、日本生命を経て、横浜DeNAベイスターズに入団した神里和毅選手。プロ入り後、1年目から一軍で活躍し、新人選手では球団2人目となる初回先頭打者本塁打を記録しました。

🔖記事の要約神里 和毅
神里 和毅

✅ 神里和毅は、糸満高校、中央大学、日本生命を経て、2017年にドラフト2位でDeNAに入団した外野手。1年目から開幕スタメンを果たし、プロ初本塁打は新人選手では球団2人目となる、初回先頭打者本塁打で記録した。2年目は1番打者として定着し、交流戦でチームトップの打率をマークするなど、123試合に出場して初の規定打席に到達。

✅ 2021年には打率.191と自己ワーストの成績に終わり、2022年も打撃不振が続いた。開幕から連敗が続いたチームの初勝利となった試合で満塁本塁打を放つ活躍も見せたが、打撃の状態が上がらず、7月に左足首骨挫傷で離脱。88試合で打率.191と不本意な成績に終わった。

✅ 2021年から打率1割台のシーズンが続いているが、昨季は8月末に右肘手術を受けて以降はリハビリに専念。自身初の本塁打、盗塁ともに0で出場数(64試合)や安打数(8安打)など、打撃成績のあらゆる数字で自己ワーストのシーズンとなった。体調万全で挑む今季は、激しい外野争いを勝ち抜いてレギュラー奪取が期待される。

さらに読む ⇒【公式】J SPORTS総合サイト | スポーツテレビ局、オンデマンド配信【公式】J SPORTS総合サイト | スポーツテレビ局、オンデマンド配信出典/画像元: https://www.jsports.co.jp/baseball/baystars/about/player/KamizatoKazuki/

2019年には自己最多の123試合に出場し、規定打席にも到達。俊足や強肩、広い守備範囲など、高い身体能力でチームに貢献しています。

神里和毅は1994年1月17日生まれの沖縄県南風原町出身で、糸満高校、中央大学、日本生命を経て、2017年のドラフト2位で横浜DeNAベイスターズに入団した。糸満高校時代はショートを守り、中央大学時代には東京新大学野球連盟のベストナインに選出された。また、日本生命時代には都市対抗野球大会に出場するなど、アマチュア時代から注目を集めていた。

まじかっ!沖縄の子やし、応援しいなあ♪沖縄出身ということで私も応援しています!

プロ入り1年目から活躍してるってすごいですよね。チームの中でも頼りになる存在なんでしょうね!私も彼の活躍に期待しています。

九州のおばあちゃんだけど、そんなすごい選手が沖縄にいるとは知らんかったばい。頑張ってほしいねぇ。九州のおばあちゃんからも応援しています!頑張って活躍してくださいね!

神里和毅の身体的特徴とプレースタイル

神里和毅選手は俊足と強肩、広い守備範囲を誇る外野手です。また、長打力もあり、50メートル走のタイムは6秒0と、まさに走攻守三拍子揃った選手です。

🔖記事の要約神里 和毅
神里 和毅

✅ 神里和毅は1994年1月17日生まれの沖縄県南風原町出身、右投左打の外野手。糸満高校時代はショートを守り、中央大学時代には東京新大学野球連盟のベストナインに選出された。また、日本生命時代には都市対抗野球大会に出場するなど、アマチュア時代から注目を集めていた。2017年にドラフト2位でDeNAに入団し、プロ初年度から一軍で活躍。2019年には自己最多の123試合に出場し、規定打席にも到達した。

✅ 神里和毅は身長179cm、体重86kgと恵まれた体格で、長打力、俊足、強肩、広い守備範囲を誇る。50メートル走のタイムは6秒0で、外野の広い横浜スタジアムでも俊足を活かした守備を見せている。また、肩の強さを活かした送球も武器で、外野から本塁への正確な返球でランナーを刺すことも多い。

✅ 2023年シーズンは打撃不振に苦しんでいる。開幕から打率が1割台と低迷し、本塁打もまだ記録できていない。それでも持ち前の長打力や守備力は健在で、チームの外野のレギュラーとして期待されている。

さらに読む ⇒横浜DeNAベイスターズ横浜DeNAベイスターズ出典/画像元: https://www.baystars.co.jp/players/detail/1700059

今季は打撃不振に苦しんでいるものの、持ち前の長打力と守備力は健在で、チームの外野のレギュラーとして期待されています。

神里和毅は身長179cm、体重86kgの右投左打の外野手で、長打力に定評がある。50メートル走のタイムは6秒0で、俊足も兼ね備えている。また、守備では強肩と広い守備範囲を誇り、外野の要として期待されている。

えー!足も速くて肩も強いってすごい!まさに外野の要ですね!足が速くて肩も強いなんてすごいですね!まさに外野の要ですね!

長打力もあるみたいで、打撃でも期待できそうですね。今季は不調みたいだけど、頑張ってほしいです!長打力もあるみたいで、打撃でも期待できそうですね。今季は不調みたいですが、頑張ってほしいです!

わっしょいわっしょい!おばあちゃんも応援しとるけぇの。元気出して活躍してや〜♪わっしょいわっしょい!おばあちゃんも応援してるよ!元気を出して活躍してね♪

神里和毅の横浜DeNAベイスターズでの活躍

神里和毅選手は横浜DeNAベイスターズで主に1番打者として出場し、チームのリードオフマンとして活躍しています。

🔖記事の要約昨季ブレイクの神里和毅は1番打者に定着できるか【打順別データで見るDeNA】
昨季ブレイクの神里和毅は1番打者に定着できるか【打順別データで見るDeNA】

✅ 2019年シーズン、DeNAは長年主砲を務めてきた筒香嘉智の穴埋めが大きな課題となる。昨季のDeNAの4番打者OPS.849はリーグ2位、12球団で見ても3位と、筒香の4番出場時成績は402打席でOPS.892を残しており、「ポスト筒香」のハードルは高い。その中でラミレス監督は早くから新主将の佐野恵太に期待を寄せており、2月末の時点で「開幕4番」も明言している。

✅ DeNAの2番打者はリーグ2位、12球団3位のOPSを記録しており、実質的なクリーンナップとして機能する重要な打順。昨季は筒香、ソト、宮崎敏郎が主に2番打者を務めたが、オープン戦では新外国人のタイラー・オースティンが2番に起用され、最初の3試合で3本塁打を放つなど絶好調な仕上がりを見せている。期待の新戦力がその役割を担うことになりそうだ。

✅ DeNAはチームとして出塁率が課題で、昨季の1番打者も出塁率は12球団中、下から3番目。チームとしての数字は良くなかった一方、神里和毅の成長は大きな収穫だった。2年目の昨季は開幕直後から活躍し、前半戦は一時、首位打者争いに参戦するほど好調で、オールスターにも選出された。重量級が揃うDeNA打線の中では貴重な走力も備えたヒットメーカーで、今季はシーズンを通してトップバッターに定着し、不動の切り込み隊長としてDeNA打線をけん引してくれるだろうか。

さらに読む ⇒スパイア【SPAIA】|スポーツ×AI×データ解析 総合メディアスパイア【SPAIA】|スポーツ×AI×データ解析 総合メディア出典/画像元: https://spaia.jp/column/baseball/npb/9794

2020年には打率.308、出塁率.373、長打率.538と好成績を残し、チームの攻撃を牽引しました。

神里和毅は2018年から横浜DeNAベイスターズでプレーし、2020年には打率.308、2021年には打率.191と好成績を残した。2020年には主に1番打者として出場し、出塁率.373、長打率.538を記録するなど、チームのリードオフマンとして活躍した。また、2021年には主に3番打者として出場し、打率.191ながら出塁率.341、長打率.469を記録し、勝負強い打撃を見せた。

1番打者ってチームのムードメーカーみたいな感じよね。神里選手はそんな重要な役割を任されてるんやね!1番打者ってチームのムードメーカーみたいな感じですよね。神里選手はそんな重要な役割を任されているんですね!

打率も出塁率も高いみたいですね。まさにチームの屋台骨ですね!打率も出塁率も高いみたいですね。まさにチームの屋台骨ですね!

おったまげ〜!そんなすごい選手がおるんかいな。おばあちゃんも応援しとるでぇ!おったまげ〜!そんなすごい選手がおるんやね。おばあちゃんも応援してるよ!

神里和毅の通算成績

神里和毅選手の通算成績は、打率.254、281安打、19本塁打、101打点、48盗塁です。

🔖記事の要約神里 和毅
神里 和毅

✅ 俊足が武器の外野手で、昨季はルーキーイヤー以来の開幕スタメンを勝ち取ったものの、結果を残せず。2022年シーズンは右肘の手術の影響でリハビリに専念していたが、今季はコンディションを万全にしてレギュラー奪取を目指す。

✅ 2022年シーズンは右肘の手術の影響で8月末からリハビリに専念しており、今季はコンディションを万全にして開幕スタメン奪取とレギュラー定着を目指す。

✅ 通算成績は打率.254、281安打、19本塁打、101打点、48盗塁と、俊足を活かした活躍を見せている。

さらに読む ⇒プロ野球 - スポーツナビプロ野球 - スポーツナビ出典/画像元: https://baseball.yahoo.co.jp/npb/player/1700059/year

俊足を活かした活躍を見せており、今後も更なる活躍が期待されます。

神里和毅の通算成績は打率.254、281安打、19本塁打、101打点、48盗塁である。2023年シーズン終了時点での成績であり、今後も活躍が期待される選手である。

通算成績もすごいですね!これからもホームランをバンバン打ってほしいです!通算成績もすごいですね!これからもホームランをバンバン打ってほしいです!

打率も高いし、走塁でも貢献してるみたいですね。さすがプロ野球選手です!打率も高いし、走塁でも貢献してるみたいですね。さすがプロ野球選手です!

おばあちゃんも昔はよう足が速かったとよ。神里選手を見習って、今日も一日頑張るばい!おばあちゃんも昔はよう足が速かったとよ。神里選手を見習って、今日も一日頑張るばい!

神里和毅選手は、俊足と強肩、広い守備範囲を誇る外野手です。また、長打力もあり、まさに走攻守三拍子揃った選手です。今季はレギュラー奪取を目指してコンディションを整えており、横浜DeNAベイスターズの活躍に期待がかかります。

🚩 結論

💡 神里和毅選手は俊足を活かした守備と、長打力を備えた右投左打の外野手です。

💡 今季はレギュラー奪取を目指してコンディションを整えており、横浜DeNAベイスターズの活躍に期待がかかります。

💡 通算成績も打率.254、281安打、19本塁打、101打点、48盗塁と、俊足を活かした活躍を見せています。