【必見】これは知っておくべき!「早く結婚する女」と「最後まで売れ残る女」の決定的な違い6選

 

 

晩婚化

最近は晩婚化が進んでいますが、仕事が忙しくてまだ結婚しなくてもいいと思ってる女性もいれば、結婚したいのに相手がいない!と嘆く女性も。

後者の場合だと、年齢が上がるにつれて焦る気持ちも強くなりがちですよね。

 



 

違いがあった!?

実は早く結婚する女性と、なかなか結婚できない女性には決定的な違いがあるそうです。

そこで今回は、女性が教える「早く結婚する女」と「最後まで売れ残る女」の決定的な違いを紹介します。

もし当てはまる箇所があれば、考え直した方が良いかもしれません。

 





  

 

 

その1

妥協できるかどうか

若いうちは、「こんな男性がいい!」なんて理想は高いものですよね。でも次第に、「完璧な男性はいない」という事実に気づいて多少なり妥協する部分が出てきます。

でも妥協できない女性ほど、独身生活が続いてしまうことに。また‥

 



 

理想が高くなる女性も

年齢を重ねていくと、いろんな男性も見てしまうからか理想が高くなってしまう女性もいます。

そうなると、ますます結婚から遠ざかってしまうことになります。ポイントは、妥協できる女性か王子様を求める女性か、の違いにあるようです。

 



  

 

 

その2

テクニックがあるかどうか

結婚相手を見つけるには、まず相手の男性と出会う必要がありますよね。そうなると大切になのが、男性をその気にさせるようなテクニック。

小手先だけではすぐに見破られてしまいますので、女性側の努力も必要になります。

 



 

その3

自分を客観的に見れるかどうか

自分を客観的に見ることができれば、高望みすることもなく自分に釣り合った男性を自然に見極めることができます。

その一方、結婚したいのにいつまでも結婚できない女性は、自分の身の丈を知らずに高スペックの男性ばかりを追いかけているようです。

また‥

 





  

 

 

努力をしない

自分を客観視できない女性は、理想ばかりを追い求めて努力も怠りがちに。そしていつのまにか、人を大切にできなくなってしまう場合もあるようです。

自分を見つめるって、大切な作業なんですね。

 



 

その4

タイミングがいいかどうか

結婚に関しては、このタイミングの有無が左右するとも言われていますよね。自分はその気でも、相手がその気でなければ結婚はできません。

そのタイミングがうまく噛み合ってこそ、結婚できるのです。かといって、なかなかこの見極めは難しいですよね。

 



  

 

 

その5

家事ができるかどうか

女性に料理や家事など、家庭的なことを求める男性が多いのは事実です。

結婚後に毎日片付いていない部屋に帰る、帰っても夜ご飯が用意されていない、そんな環境はまっぴらですものね。

 



 

その6

結婚願望があるかどうか

結婚する上で大切なのは、そもそも自分にどれだけ結婚願望があるか、ということです。

口では結婚したい!なんていっても、行動が伴っていないと結婚はできません。また‥

 





  

 

 

結婚願望が強い人

結婚願望が強い人は、何が何でも結婚しようとそれだけ努力をします。その努力が実って、結婚につながるのです。

結婚したいと本当に思うのなら、行動や努力も大切です。

 



 

こんな違いが!

いかがでしたか?結婚相手に高い理想を追い求めたり、自分の努力を怠ると結婚からは遠ざかってしまうようです。

まずは自分を見つめ直して、自分磨きをすることも結婚への第1歩なのかもしれませんね。

 

<参照元サイト>

引用:https://melonn.info/19100