【実体験の恐ろしい話レベルが予想外すぎた!?】「本当にあったIT怖い話」11選

 

恐ろしい話


引用:https://buzzmag.jp/archives/172020

今回SNS上で注目されているのは、Twitterの

ハッシュタグ『#本当にあったIT怖い話』が

話題に!

このハッシュタグはどれも恐ろしい話ばかり

なのでゾッとするかもしれません。

その気になるエピソードがこちら。



 

No.1

このようなことをやられてしまうと、ネット

環境が一気におかしくなりますよね。

また、意外とこのようなミスをした人ほど、

「誰がこんなことしたの?」と言っている

方もいますよね。





  

 

No.2

センター長のミスとしか言いようがないですよね。

わかっていないから、このようなミスが起きて

しまったのでしょうね。

みなさんの上司にもこのようなミスをする人が

いるのではないでしょうか。



 

No.3

たった1人で500台も維持していたなんて、

それだけでもすごい能力だと思いませんか。

そんな部下の頑張りを評価しない上司なんて

理解しがたいですよね。






  

 

No.4

体を動かしたところで、仕事が早く終わる

訳ではないですよね(笑)

だからこそ、勉強しましょう!と提案した

のにも関わらず、反応ないと困ってしまう

だけですよね。



 

No.5

誰一人として得をしない仕事とはまさに

このようなエピソードのことですよね。

このやり方をしたらみんなが苦労してしまう

だけなので、「本当に無理な仕事はしないで!」

としかいいようがないですよね。





  

 

No.6

社長が最終判断をしないと行けませんが、

このようなケースだと社員自ら率先して

対応をした方がいいのかもしれませんね。

このような多額な出費が出る前に、できる

ことはやるべきだと思いませんか。



 

No.7

本末転倒なやり方はまさにこのような仕事の

やり方だと思いませんか。

目的と手段がガラッと入れ替わっているようにも

思えますよね。






  

 

No.8

定時に帰るだけで、クレームされたら

イラっときませんか。

このようなことでわざわざクレームを入れられては

たまったもんじゃないですよね(笑)



 

No.9

貸しているのにも関わらず、いつのまにか

そのまま使っているなんてあり得ないですよね。

きっと、このようなやり方をする方はもしかすると

他にも同じようなことを平気でしている可能性も

ありますよね。





  

 

No.10

技術力がないとものづくりをする上で

より良いものは作れませんよね。

技術的な面をこれほどまで軽く見てしまっては

あまりにも、技術者が可哀想だと思いませんか。



 

No.11

賃金に関してはそんな簡単には上がりませんよね。

お客さん方は、「これくらい払っているんだから

自覚持ってよ!」などと罵声を浴びますがそれほど

いい給料をもらっていないと思う方が多いのでは

ないでしょうか。

 

《参照元サイト》


引用:https://buzzmag.jp/archives/172020