Academic Box Logo

山尾志桜里議員のテクニックで、自衛権改憲に歯止めを

山尾志桜里議員のテクニックで、自衛権改憲に歯止めを

ライターのYUKINOです。山尾志桜里議員のテクニックで、自衛権改憲に歯止めをかける方法をご紹介します。

山尾議員の不倫継続と元妻の悲劇

山尾議員の不倫継続と元妻の悲劇https://j-cast.com山尾志桜里議員は倉持弁護士と現在も逢瀬を続けているのか?

はい

2017年に不倫が発覚した山尾志桜里衆議院議員と倉持麟太郎弁護士は、現在も逢瀬を続けていると週刊文春が報じている。記事では、山尾議員が倉持弁護士と都内のホテルで密会する様子が詳細に記載されている。また、倉持弁護士の前妻が離婚後に自殺していたことも報じられている。詳しくみる ⇒参照元: 自殺した元妻が語った、山尾志桜里議員と倉持弁護士の「残酷な仕...

日本の政治と女性の参入障壁

日本の政治と女性の参入障壁https://facta.co.jp日本の政治の課題は何ですか

既得権益を持つ男性

日本の政治における女性議員の少なさについて、山尾志桜里氏は、既得権益を持つ男性陣にアピールする「人たらし」文化が原因と分析しています。この文化が女性議員の評価を妨げ、政治の世界を女性にとってハイリスク・ローリターンな環境にしていると述べています。nnまた、山尾氏は、女性が戦後参政権を得て70年余り経過しても、衆院議員の女性比率は10%程度でほとんど増えていないことを問題視しています。このため、民間で活躍する有能な女性が政治の世界に参入しない傾向にあると述べています。nn山尾氏のインタビューからは、日本の政治における男女格差が依然として大きく、その原因として「人たらし」文化が根強く存在することが浮き彫りになっています。この文化を変革し、能力を重視した評価基準を導入することで、女性議員の増進が期待できるとも示唆されています。詳しくみる ⇒参照元: 「選挙至上主義」から脱却し、政策中心に 国民民主・山尾志桜里...

憲法9条改正における山尾氏の立場

憲法9条改正における山尾氏の立場https://prt.iza.ne.jp山尾氏は、憲法9条の改正についてどのように考えているか

立憲主義に基づく「立憲的改憲論」

山尾氏は、憲法9条の改正については、「立憲主義を貫徹し、その価値を強化する」という「立憲的改憲論」に基づくべきだと主張しています。9条への「自衛隊」明記ではなく、国民意思による「自衛権」の歯止めが重要であり、自衛権の範囲を個別的自衛権に限定すべきだと考えています。これは、2014年の閣議決定まで適用されていた「武力行使の三要件」に基づくものです。詳しくみる ⇒参照元: 山尾志桜里議員「自衛権に歯止めかける改憲を」:日経ビジネス電...

改憲論議における立憲民主党の主張

改憲論議における立憲民主党の主張https://yamamotowakako.jp立憲民主党が目指す改憲で、自衛権の行使にどのような制限を設けることを主張しているか?

個別的自衛権の限定

与党が総選挙で3分の2の議席を獲得したことを受け、改憲論議が再燃している。立憲民主党の山尾志桜里議員は、憲法審査会で今後の議論をリードする立場にある。同氏は、自衛権の行使を個別的自衛権のみに限定する改憲を主張している。この制限は、自衛権を拡大解釈して集団的自衛権の行使を可能にする動きを抑制することを目的としている。山尾議員は、検察官としての経験を踏まえ、立憲的手法で権力の濫用を監視する「透明人間」の役割を強調している。詳しくみる ⇒参照元: 山尾志桜里議員「自衛権に歯止めかける改憲を」:日経ビジネス電...

不倫報道の衝撃

不倫報道の衝撃https://sankei.com山尾志桜里氏の不倫報道はどのような影響をもたらしたのか?

民進党の崩壊

山尾志桜里氏の不倫スキャンダルは、当時の取材班に大きな好奇心を抱かせず、幹事長就任の重要な時期に不適切な行動をとっているという呆れた気持ちを持たれました。また、スキャンダルに対する言い逃れも、興味を引くものではありませんでした。しかし、取材を通じて深刻な被害者がいることが判明し、週刊誌の不倫報道が個人的な問題にとどまらず、社会的な問題に対処する必要性があることが認識されました。スキャンダルは民進党の崩壊につながり、山尾氏はその後立憲民主党と国民民主党を経て、現在は広報局長として安全保障や対中国問題に関する発言を行っています。詳しくみる ⇒参照元: 自殺した元妻が語った、山尾志桜里議員と倉持弁護士の「残酷な仕...

自己顕示欲と政界遊泳術

自己顕示欲と政界遊泳術https://i.ytimg.com倉持弁護士が記者会見で訴訟の目的を語った際、彼の言葉が綺麗ごとのように聞こえたのはなぜか?

元妻への仕打ち

政界に留まり続ける自己顕示欲と政界遊泳術を持つ元政治家は国会で鋭い質問を投げかけ、自らのスキャンダルについては説明責任を果たさない。一方で、グローバルダイニングの代理人としてコロナ対策の違法性を訴えた弁護士は、訴訟を弱者の声のプラットフォームにしたいと語った。しかし、社会部記者は弁護士が有名になるためのパフォーマンスをしているように見えたと語る。この弁護士が元妻に無情な仕打ちをしてきた過去が、彼の言葉の信憑性を損なっているのだ。記者会見での弁護士の言葉は綺麗ごとのように響くが、それは彼の元妻への冷酷な扱いを記者たちが記憶しているためである。詳しくみる ⇒参照元: 自殺した元妻が語った、山尾志桜里議員と倉持弁護士の「残酷な仕...

不倫疑惑の国会議員と元妻の自殺

不倫疑惑の国会議員と元妻の自殺https://res.cloudinary.com元エリート検事である国会議員は、不倫疑惑で妻を亡くした相手の元夫についてどう考えているのだろうか?

未言及

山尾志桜里衆院議員は、不倫疑惑が報じられた後も強気の姿勢を崩さず、国会で与党を批判したり、立憲民主党を離党したり、国民民主党に入党したりしている。山尾議員の不倫疑惑が報じられたとき、相手方の弁護士の妻であるAさんが自殺していたことが最近明らかになった。山尾議員は2009年に小沢一郎氏の支援を受けて民主党から衆院選に立候補し、初当選を果たした。山尾議員は民進党を離党してからも、なぜか自信に満ちた態度を見せている。永田町では、山尾議員が立憲民主党を離党して国民民主党に入党したのは、立憲民主党から優遇されないことがわかったためだと噂されている。詳しくみる ⇒参照元: 山尾志桜里議員、不倫相手の元妻が自殺報道…「希薄な罪悪感」と...

倉持氏の元妻の衝撃的証言

倉持氏の元妻の衝撃的証言https://up.gc-img.net山尾志桜里氏は、張込み取材班の取材時には、Aさんの夫の寝室に出入りしていたという疑惑について、どのように釈明したのか

記載なし

取材班は、倉持氏の元妻であるAさんのインタビューを実施した。Aさんは憔悴しきっており、家庭を破壊され、長男の親権も奪われた苦境を訴えた。Aさんは、山尾氏がAさんが留守中に倉持氏宅を訪れ、夫婦の寝室に出入りしていたと主張した。この衝撃的な証言に取材班は唖然としたが、山尾氏からの釈明は記事には記載されていない。詳しくみる ⇒参照元: 自殺した元妻が語った、山尾志桜里議員と倉持弁護士の「残酷な仕...

不倫報道と政治家としての責任

不倫報道と政治家としての責任https://biz-journal.jp山尾氏が当時の男性との関係を重要視していなかった理由とは?

幹事長就任に向けた準備に注力していた

当初、山尾氏の不倫報道は好奇心を集めなかった。むしろ、幹事長就任の時期に不倫に時間を割く姿勢が批判された。しかし、この報道により女性が深刻な被害に遭っていることが発覚し、報道の必要性が認識された。不倫問題は当事者間だけでは解決できない場合があり、深刻な被害者が存在することがある。山尾氏の不倫スキャンダルは民進党崩壊の一因となり、その後、彼女は立憲民主党と国民民主党を渡り歩き、現在は広報局長として安全保障や対中国問題に取り組んでいる。詳しくみる ⇒参照元: 自殺した元妻が語った、山尾志桜里議員と倉持弁護士の「残酷な仕...

山尾志桜里議員不倫スキャンダル

山尾志桜里議員不倫スキャンダルhttps://tokyo-sports.ismcdn.jp週刊文春によると、山尾志桜里議員と倉持麟太郎弁護士の不倫密会はどのくらいの頻度で行われていた?

週4回

山尾志桜里議員と倉持麟太郎弁護士の不倫スキャンダルは、山尾議員が民進党幹事長に内定した直後に発覚した。週刊文春の取材では、2人は都内の高級ホテルで週4回、1週間で4回にわたって密会を重ねていたことが判明した。密会は毎回同じ部屋で行われ、朝まで一緒に過ごしていたという。山尾議員はスキャンダル発覚後、交際を強く否定したが、週刊文春が2人のデート写真の一部を公開すると、他人を装って数メートル後ろを歩く山尾議員の姿が捉えられていた。また、2人が旅行に行く際に駅で一緒にいる写真も公開された。このスキャンダルが原因で、山尾議員は幹事長の座から降ろされた。詳しくみる ⇒参照元: 菅野志桜里の不倫スキャンダル詳細まとめ!【画像あり】夫や韓国...

不倫騒動で揺れる国民民主党

不倫騒動で揺れる国民民主党https://res.cloudinary.com自殺したAさんの遺族は、山尾議員と倉持氏にどのような処罰を求めている?

懲戒処分

国民民主党の山尾議員と倉持氏は不倫関係にあったが、倉持氏は既婚で子どもがいた。山尾議員との不倫と離婚のショックでAさんはうつ病を発症し、自殺した。Aさんの遺族は、山尾議員と倉持氏に懲戒処分を求めている。山尾議員は不倫関係を継続しているが、国民民主党内では山尾議員の存在を疎ましく思う人もいるという。詳しくみる ⇒参照元: 山尾志桜里議員、不倫相手の元妻が自殺報道…「希薄な罪悪感」と...

山尾志桜里氏の不倫と元妻の悲劇

山尾志桜里氏の不倫と元妻の悲劇https://sankei.com倉持麟太郎氏の元妻はどのように亡くなったのか?

自殺

衆議院議員の山尾志桜里氏と不倫関係にある倉持麟太郎弁護士の元妻であるA子さんが、昨年10月に離婚後に自殺した。山尾氏と倉持氏の逢瀬は現在も続いていると「週刊文春」が報じた。詳しくみる ⇒参照元: 自殺した元妻が語った、山尾志桜里議員と倉持弁護士の「残酷な仕...

山尾志桜里の若い頃~現在までの画像

山尾志桜里の若い頃~現在までの画像https://prtimes.jp若い頃からモテた理由を簡潔に述べてください

かわいくて美人だったから

国民民主党の山尾志桜里衆院議員は、小学校時代からミュージカル「アニー」の主役を務めるなど、幼い頃から容姿端麗で知られていました。また、東京大学法学部を卒業するなど学業も優秀で、その才色兼備ぶりがモテる要因となっていたと考えられます。詳しくみる ⇒参照元: 【画像】菅野志桜里(山尾志桜里)は若い頃からモテモテ!アニー...

倉持麟太郎:元妻の自殺と不倫疑惑

倉持麟太郎:元妻の自殺と不倫疑惑https://decopachi.com倉持麟太郎の元妻が自殺した原因は何だったのか

不明

倉持麟太郎の元妻は、2020年10月3日に自宅で自殺した。元妻は36歳か37歳で、息子の誕生日の1か月前に亡くなった。自殺の原因は不明だが、うつ病と診断されており、抗うつ剤を処方されていた。うつ病は、倉持麟太郎と山尾志桜里の不倫が原因ではないかと噂されているが、真相は不明。元妻は自殺する前に遺書を残していない。詳しくみる ⇒参照元: 不倫疑惑の倉持麟太郎、元妻が自殺したって本当?子どもは?|エ...

特権意識と罪悪感:政治家不倫の心理的背景

特権意識と罪悪感:政治家不倫の心理的背景https://biz-journal.jp山尾議員の不倫の背景にある心理的要因は何か?

特権意識と罪悪感の希薄さ

山尾議員の不倫は、強い特権意識と希薄な罪悪感によるものと考えられる。東大法学部卒で検事から政治家に転身し、才色兼備という輝かしい経歴が特権意識を強めた。さらに、過去の不倫疑惑報道からの当選という成功体験が特権意識をさらに強化した。また、罪悪感を覚えにくい体質も不倫の背景にあるとみられる。詳しくみる ⇒参照元: 山尾志桜里議員、不倫相手の元妻が自殺報道…「希薄な罪悪感」と...