Academic Box Logo

おかあさんといっしょ1999年:歴代おねえさん・おにいさん大集合!

おかあさんといっしょ1999年:歴代おねえさん・おにいさん大集合!

こんにちは、ライターのMariaです。今日は、懐かしい「おかあさんといっしょ」の歴代おねえさん・おにいさんについてご紹介します。

歴代出演者一覧:おかあさんといっしょのおにいさんとおねえさん

『おかあさんといっしょ』の歴代おにいさん、おねえさんは何人がいる?

不明

『おかあさんといっしょ』では、1959年の放送開始以来、多くのおにいさんとおねえさんが番組に出演してきました。

彼らの在籍年代順の一覧は、公式資料では公開されていません。

歴代出演者の正確な人数を特定することはできませんが、過去の放送や資料から推測すると、数十人以上が番組に関わってきたと考えられます。

詳しくみる ⇒参照元: 『おかあさんといっしょ』歴代おねえさん・おにいさん一覧!

おかあさんといっしょ歴代マスコット人形

「おかあさんといっしょ」に登場する最初の着ぐるみ人形は?

ブーフーウー

「おかあさんといっしょ」は、1959年に放送を開始した長寿子供番組です。

番組を盛り上げる個性的な着ぐるみ人形は、時代の変遷とともに変化を遂げています。

初代の着ぐるみ人形は、1960年に登場した「ブーフーウー」という3匹の子豚とオオカミのモノクロ人形劇でした。

オオカミとの間に友情が芽生えるというストーリーで、当時の子供たちに愛されていました。

詳しくみる ⇒参照元: おかあさんといっしょ歴代キャラクター一覧【写真付・年代別】

おかあさんといっしょ歴代キャラクターの歴史

60年続くNHK長寿番組『おかあさんといっしょ』で、最初に登場したキャラクターの名前は?

ブーフーウー

1960年から放送されているNHKの子供番組『おかあさんといっしょ』には、歴代多くのキャラクターが登場してきました。

初代のキャラクターは、メキシコ風の舞台セットが特徴的な「ブーフーウー」です。

子ブタ3兄弟をモチーフにしたもので、3男のウーの声は黒柳徹子さんが担当していました。

2代目は「ダットくん」で、眼鏡がトレードマークのうさぎの男の子と妹のピョン子、いたずら好きの茶ウサギのゴンタくんが登場します。

ダットくんの声も黒柳徹子さんが担当し、ゴンタくんの声は大山のぶ代さんが担当していました。

詳しくみる ⇒参照元: 【おかあさんといっしょ歴代キャラクター一覧】あなたはどの年代...

おかあさんといっしょのコンサートの歴史

おかあさんといっしょのコンサートが全国各地で行われるようになったのはいつからですか?

1987年

おかあさんといっしょのファミリーコンサートは、1985年から行われており、1987年から毎年春と秋にNHKホールで開催されています。

1999年からは地方収録に置き換えて全国各地で行われるようになり、2001年からは毎年12月に大阪ホールでも開催されています。

NHKホールでのコンサートはダイジェスト版が放送され、DVDやCDも発売されています。

全国版はコンサートの2週間後に放送され、ミニミュージカル部分は春特集で放送されます。

さいたまスーパーアリーナのイベントは別枠で放送され、2013年から2016年はライブビューイングが行われました。

詳しくみる ⇒参照元: おかあさんといっしょのコンサート一覧

おかあさんといっしょの歴代のうたのおねえさん

22代目のうたのおねえさんは?

ながたまや

「おかあさんといっしょ」は、1959年から放送されているNHK教育番組です。

番組のうたのおねえさんはこれまで22人おり、初代は中野慶子と眞理ヨシコでした。

22代目のうたのおねえさんはながたまやで、2022年4月から出演しています。

最も長くうたのおねえさんを務めたのは、20代目の三谷たくみで、8年間出演しました。

詳しくみる ⇒参照元: 『おかあさんといっしょ』歌のおねえさん歴代メンバー一覧

歴代うたのおねえさんまとめ

歴代うたのおねえさんで、宝塚歌劇団出身者は誰ですか?

はいだしょうこ

うたのおねえさんを歴任した5人の人物を紹介。

17代目は茂森あゆみで、速水けんたろうと「だんご3兄弟」で紅白歌合戦にも出演。

18代目はつのだりょうこで、器楽科ピアノ専攻ながら声質の良さで合格。

19代目は宝塚歌劇団出身のはいだしょうこで、番組卒業後はミュージカルやドラマに出演。

20代目は三谷たくみで、歴代最長の8年間出演。

21代目は小野あつこで、4歳から始めたピアノが特技。

詳しくみる ⇒参照元: 『おかあさんといっしょ』歌のおねえさん歴代メンバー一覧

うたのおねえさんたちの歩み

ミュージカル出演していたのは何歳から?

5歳から

NHKの子供番組「おかあさんといっしょ」で歴代うたのおねえさんを務めたメンバーは、その歴史の中で代々交代しながら番組を盛り上げてきた。

番組が続く限り、うたのおねえさんの活躍も続くと期待されており、その夢の始まりは5歳からのミュージカルやダンスといった舞台出演だったという。

詳しくみる ⇒参照元: 『おかあさんといっしょ』歌のおねえさん歴代メンバー一覧

歴代うたのおねえさん紹介

「うたのおねえさん」の松熊由紀と斉藤伸子が同じ代で出演したのは何代目ですか?

11代目

NHKの歌番組「おかあさんといっしょ」で10年間出演した松熊由紀は、11代目の「うたのおねえさん」を斉藤伸子とともに務めました。

2人のおねえさんが同じ代で出演したのはこの11代目のみで、松熊由紀は「くまちゃん」、斉藤伸子は「のぶちん」の愛称で親しまれました。

11代目の代表曲は松熊由紀の「ニャニュニョのてんきよほう」と斉藤伸子の「ほしのうた」です。

詳しくみる ⇒参照元: 『おかあさんといっしょ』歌のおねえさん歴代メンバー一覧

イリオモテヤマネコと「おかあさんといっしょ」

イリオモテヤマネコを元ネタにした「おかあさんといっしょ」の人形劇の名前は?

じゃじゃ丸

「おかあさんといっしょ」で10年間放送された最長の人形劇は「にこにこぷん」です。

イリオモテヤマネコを元ネタにしたキャラクター「じゃじゃ丸」が登場します。

物語の舞台は地球によく似た「にこにこ島」で、喧嘩や冒険を通して3人のキャラクターが友情を育んでいきます。

この番組はアラフォー世代に特に懐かしく、テーマソング「じゃじゃまる、ピッコロ、ポーロリ~♪」は今でも歌われています。

詳しくみる ⇒参照元: 【おかあさんといっしょ歴代キャラクター一覧】あなたはどの年代...

ファンターネ!:知られざるトリビアと声優一覧

ひょうたんのキャラクターの細かい設定の理由は?

不明

「ガラピコぷー」に続く新番組「ファンターネ!

」は、「可能性と多様性」をテーマにした人形劇です。

メインキャラクターには、カッパの女の子、ライオンの男の子、そしてひょうたんの子供「やころ」がいます。

やころの年齢は3歳10か月と細かい設定がされており、なぜその年齢なのかは不明です。

また、キャラクターデザインは、独特の世界観を持つ作家・大畠雅人さんが担当しています。

ファンターネのキャラクターはジェンダーレスを意識しており、性別のないキャラクターも登場します。

詳しくみる ⇒参照元: 【おかあさんといっしょ歴代キャラクター一覧】あなたはどの年代...

だんご3兄弟の言葉の広がり

だんご3兄弟という言葉はその後どのような場面で使用されている?

様々な場面で使用。

「だんご3兄弟」という言葉は、オリジナルバージョンクリップの新規制作だけでなく、政治家の揶揄やファンドの愛称、マラソンの応援歌、大気汚染物質の呼称、連続テレビ小説の劇中歌など、さまざまな場面で使用され続けている。

また、アニメ「アンパンマン」の「おでん三姉妹」は、だんご3兄弟を意識したキャラクターとして登場している。

詳しくみる ⇒参照元: だんご3兄弟