Academic Box Logo

ジブリの魅惑的な魔女たち: 『アーヤと魔女』から『魔女の宅急便』まで

ジブリの魅惑的な魔女たち: 『アーヤと魔女』から『魔女の宅急便』まで

ライターのYUKOです。今回の記事では、ジブリ映画に登場する魅力的な魔女たちを紹介します。

魔女の宅急便の秘密

魔女の宅急便の秘密https://ghibli.jp魔女の宅急便でキキが失った能力は?

飛行と猫との会話

魔女の宅急便は、13歳の魔女・キキが古くからのしきたりに従い、1年間の修行のために旅立つ物語です彼女は魔女のいないコリコの街でパン屋夫婦の空き部屋に住み、飛行能力を活かした荷物の配送の仕事で生活します街の人たちと交流し、順調に街での暮らしに馴染んでいきますが、ある日突然ホウキに乗って空が飛べなくなり、黒猫のジジと会話ができなくなりますキキは飛行と猫との会話という、魔女にとって重要な能力を失ってしまったのです詳しくみる ⇒参照元: ジブリの名作映画『魔女の宅急便』ネタバレ解説!原作ではキキと...

スタジオジブリ初の3DCGアニメ「アーヤと魔女」

スタジオジブリ初の3DCGアニメ「アーヤと魔女」https://mag.moeスタジオジブリ初の3DCGアニメーション作品の名前は何?

アーヤと魔女

「アーヤと魔女」は、ダイアナ・ウィン・ジョーンズの小説を原作とした、スタジオジブリ制作のアニメーション作品です宮崎駿が企画、宮崎吾朗が監督を務めており、2021年4月29日に全国の映画館で公開されました本作はジブリ初の完全3DCGアニメーション作品で、その現代的なビジュアルが「ジブリ感」を薄めているとされていますカンヌ国際映画祭の「オフィシャルセレクション」に選出されており、主題歌はインドネシアのアーティスト、シェリナ・ムナフが担当しています詳しくみる ⇒参照元: ジブリ映画『アーヤと魔女』ネタバレあらすじ解説!原作との違い...

「アーヤと魔女」あらすじと背景

「アーヤと魔女」あらすじと背景https://nippon.com「子どもの家」で育ったアーヤは、なぜベラ・ヤーガの家に引き取られることになったのか?

手伝いが欲しかったから

「子どもの家」で育った10歳の少女アーヤは、わがまま放題に暮らしていたある日、ベラ・ヤーガとマンドレークという怪しげな二人組が現れ、アーヤをベラ・ヤーガの家へ連れて行くベラ・ヤーガはアーヤに「お手伝いが欲しかった」と告げ、魔法を教えてくれることを条件にアーヤを助手として雇うアーヤはベラ・ヤーガの家の家事を手伝うことになるが、魔法は一向に教えてもらえない詳しくみる ⇒参照元: Netflix、スタジオジブリ最新作『アーヤと魔女』を配信

キキの魔法の正体

キキの魔法の正体https://static.mercdn.netキキの持つ「魔法」とは何か?

才能

魔女の宅急便の主人公キキは、魔女の血を受け継ぐ少女で、ほうきで空を飛ぶことができるしかし、キキの持つ「魔法」は、おどろおどろしさとは無縁で、一般的な少女が持つ「才能」と表現されている監督の宮崎駿は、キキの魔法を「等身大の少女たちのだれもが持っている、何らかの才能を意味する限定された力」と語っている詳しくみる ⇒参照元: ジブリの魔女はどう描かれてきた?新作「アーヤと魔女」に向けて...

アーヤと魔女の謎

アーヤと魔女の謎https://img.cinematoday.jpアーヤが魔法を使える理由は何ですか?

母親が魔女だから

赤ん坊のアーヤを捨てた母親が魔女であり、アーヤが魔法を使える理由と関係がある可能性が示唆されている映画版で謎が明らかになる可能性がある詳しくみる ⇒参照元: ジブリ映画『アーヤと魔女』ネタバレあらすじ解説!原作との違い...

ジブリ映画の魔女:賢さと不屈の精神

ジブリ映画の魔女:賢さと不屈の精神https://ogre.natalie.muジブリ映画に登場する魔女にはどのような共通点がありますか?

賢く、不屈の精神の持ち主

ジブリ映画では、魔女は賢く、不屈の精神の持ち主として描かれることが多いですこの例として、「アーヤと魔女」のアーヤが挙げられます彼女は身よりのない孤児ですが、魔女の血を受け継いでおり、意地悪な魔女にこき使われながらも、黒猫のトーマスとともに魔女に立ち向かいます他のジブリ映画に登場する魔女も、同様の特性を持っています詳しくみる ⇒参照元: ジブリの魔女はどう描かれてきた?新作「アーヤと魔女」に向けて...

キキが街を好きになった理由

キキが街を好きになった理由https://filmaga.filmarks.comジブリ映画「魔女の宅急便」でキキが街を好きになるきっかけとなった人物は?

トンボ

ジブリ映画「魔女の宅急便」で、キキが街を好きになるきっかけとなった人物は、飛行クラブに所属する少年トンボであるトンボはキキをパーティーに誘うなどフレンドリーな性格で、飛行船のトラブルに巻き込まれたキキを救出したことで距離が縮まったキキがこの街をより一層好きになれたのは、トンボの存在も関係していると考えられる詳しくみる ⇒参照元: ジブリの名作映画『魔女の宅急便』ネタバレ解説!原作ではキキと...

ジブリ作品の魔女たちは、多様で魅力的なキャラクターであり、世代を超えて人々を魅了し続けています