Academic Box Logo

シャニマス界隈を席巻するネットミームの秘密とは?

シャニマス界隈を席巻するネットミームの秘密とは?

ライターのYUKOです。シャニマス界隈を席巻するネットミームの秘密についてご紹介します。

シャニマス謎のフレーズ「もぎたて ♡ にーちゅ」の解釈

「もぎたて ♡ にーちゅ」とは何のフレーズか?

シャニマスの作中フレーズ

アイマスシリーズの最新作であるシャニマスをプレイしている筆者は、ゲーム内で登場する「もぎたて ♡ にーちゅ」というフレーズの意味がわからなかった。

このフレーズは作中で熟練者でも意図を汲み取ることが難しく、ネット上で話題になっていた。

漫画家の塀先生による二次創作によって、このフレーズがシャニマスに登場するユニット・ノクチルに関する解釈であることが示された。

詳しくみる ⇒参照元: シャニマスをやり始めて150日経った

シャニマスの2020年コンテンツまとめ

シャニマスに2020年に追加されたコンテンツで印象に残ったものは?

プロデュースアイドル

2020年にシャニマスに追加されたコンテンツは、プロデュースアイドル50枚、サポートアイドル57枚、イベント12個。

ノクチル追加、WING・感謝祭シナリオ、GRADシナリオが印象深かった。

詳しくみる ⇒参照元: シャニマスの2020年・ベストコミュはなんだったのか|ベンプ

ノクチルの青春と成長

アイドルユニット、ノクチルはどんな存在と似ていると表現できる?

青春邦画

ストレイライトの愛依は、ゴンとキルアを受け止めるヒソカのような存在として、ユニットにとって欠かせない。

ノクチルは売れないアイドルとして、世間の注目を浴びていないが、自分らしさを優先している。

メンバー同士の会話はハイコンテクストで説明的ではなく、アイドルとしての成長過程にある彼女たちの青春物語を演出している。

ノクチルの将来は不透明だが、彼女たちは歳を取らず、永遠に青春を続けることができる。

2021 年夏のイベントでは、台風の中で歌う姿が期待されている。

詳しくみる ⇒参照元: シャニマスをやり始めて150日経った

シャニマスヘビーユーザーが求めるコンテンツ

シャニマスユーザーが求めているものは、パワーワードではない、アイドルの人となりを知るテキストである

コンテンツ

2020年にリリースされたプロデュースカードやイベントコミュを振り返ると、ヘビーユーザーが求めるのはパワーワードではなく、アイドルの人となりを知るコンテンツである。

プロデュースアイドルが5枚、サポートアイドルが4枚、イベントコミュが1つ、プロデュースコミュが1つリリースされた。

ユーザーは、テキストやコミュを通じてアイドルをより深く知りたいと考えている。

詳しくみる ⇒参照元: シャニマスの2020年・ベストコミュはなんだったのか|ベンプ