Academic Box Logo

上野駅の完全ガイド: 新幹線構内図でスマートな乗り継ぎを実現

上野駅の完全ガイド: 新幹線構内図でスマートな乗り継ぎを実現

こんにちは、ライターのYUKOです。上野駅に関する詳細なガイドをご紹介します。

上野駅新幹線ホーム地下化の理由

上野駅の新幹線ホームが地下にある理由は何ですか?

山手線の建設

上野駅の歴史は古く、明治時代に日本初の私鉄として開業しました。

大正時代には山手線の建設により、既存のホームの上に新しいホームが建設されました。

戦後、東北新幹線の整備が始まり、山手線のホームの下に新幹線ホームが建設されました。

そのため、上野駅の新幹線ホームは地下にあるのです。

詳しくみる ⇒参照元: Google

新幹線から在来線への乗り換えガイド

新幹線から在来線への乗り換えで、2階ホームにある在来線に乗り換える場合、どうすればよいですか?

コンコース中央にある階段から「中央乗換通路」へ

新幹線から在来線に乗り換えるには、新幹線のりかえ口を通って、コンコース中央の階段から「中央乗換通路」に進みます。

そこから乗りたい列車のホームへ続く階段を登りましょう。

京浜東北線や山手線はホームが遠いので、時間に余裕をもって乗り換えましょう。

また、新幹線から東京メトロへ乗り換える場合は、中央改札を出て左折し、階段を利用できます。

新幹線発の詳しい時刻表はJR東日本公式サイトで確認できます。

詳しくみる ⇒参照元: Google

上野駅の複雑な構造を理解して新幹線をスムーズに利用する

新幹線上野駅の改札を確実に通過するにはどのようなルートを取る必要がありますか?

「上りエスカレーター」→「新幹線乗り換え口」

新幹線上野駅は、かつて「北の玄関口」と呼ばれていたターミナル駅です。

駅構造が複雑で、新幹線駅の中で единственный地下駅です。

上野駅で新幹線に乗る場合、在来線の改札と新幹線乗り換え口の2か所を通過する必要があります。

迷わずに新幹線乗り場に向かうには、在来線の「上りエスカレーター」から「新幹線乗り換え口」のルートを利用することが確実です。

詳しくみる ⇒参照元: Google

上野駅新幹線乗り換えガイド

上野駅で新幹線から在来線の1階ホーム発着列車に乗り換えるには、まずどこに上がる必要があるか?

B3階コンコース

上野駅で新幹線から在来線の1階ホーム発着列車に乗り換える場合、まずはB3階コンコースに上がりましょう。

このコンコースには各ホームへ通じる階段やエスカレーターが設置されており、そこから乗り換えが可能です。

また、上野駅では同じ路線でも発着ホームが異なる場合があるので、事前に乗り換え先の列車のホームを確認しておくとスムーズに乗り換えられます。

特に宇都宮線、高崎線、常磐線は1階と2階から発着する場合があるので注意が必要です。

詳しくみる ⇒参照元: Google