Academic Box Logo

ヴィアベルの初恋の真相:葬送のフリーレンにおける秘められた物語

ヴィアベルの初恋の真相:葬送のフリーレンにおける秘められた物語

ライターのSaraです。ヴィアベルの初恋の真実について、葬送のフリーレンで隠された物語をお届けします。

ヴィアベルの戦い方

ヴィアベルは普段どのように戦っているのか?

卑怯な魔法

ヴィアベルは普段、勝つために卑怯な魔法を使います。

しかし、実際には心優しい人物です。

魔法使いの一級試験ではエーレ、シャルフと第8パーティーを組みましたが、喧嘩っ早く、エーレからも「品性のまるでない魔法」と評されていました。

現在は北部魔法隊の隊長を務めており、「見た者を拘束する魔法」を使用します。

詳しくみる ⇒参照元: 葬送のフリーレンのヴィアベルは何者? 強さと能力や本当は優し...

ヴィアベルの魔術

ヴィアベルの得意魔法は何ですか?

見た者を拘束する魔法(ソルガニール)

ヴィアベルは、実戦経験が豊富で冷静沈着な堅実派の魔法使いです。

得意魔法は「見た者を拘束する魔法(ソルガニール)」で、対象の全身を視界に収めていないと発動しないものの、決まれば問答無用で敵を拘束できる強力な魔法です。

ただし、この魔法はヴィアベルの精神的な甘さの表れでもあり、拘束するのは敵を殺す決意を固めるための時間稼ぎを目的としています。

根が善人であるヴィアベルは殺しに対して躊躇いと忌避感を抱いていますが、必要な殺しからは決して逃げていません。

詳しくみる ⇒参照元: 「葬送のフリーレン」ヴィアベル~ヤバそうな見た目で実は善人、...

ヴィアベルの思いやり

ヴィアベルの行動がフリーレンを驚かせた理由は?

困っている人に手を差し伸べたため

フリーレンは、ヴィアベルが過去にフェルンたちを殺そうとしていたため、困っている人に手を差し伸べたことに驚きを示します。

しかしヴィアベルは、自分の故郷では小さな人助けを進んで行っていた勇者ヒンメルの逸話が数多く残されており、困っている人がいたら手を差し伸べるようにしていることを説明します。

詳しくみる ⇒参照元: 葬送のフリーレンのヴィアベルは何者? 強さと能力や本当は優し...

ヴィアベルの一級魔法使い試験

ヴィアベルが一次試験突破の直前に発見した生物は何か?

隕鉄鳥

ヴィアベルは危険人物のユーベルを倒すも、試験のルールにより試験突破が不可能に。

しかしユーベルを倒したというハッタリで再会したエーレたちと共に隕鉄鳥を見つけ、ギリギリで一次試験を突破した。

二次試験では複製体を作る魔物に対処し、三次試験では実践向きの思考で合格した。

詳しくみる ⇒参照元: 「葬送のフリーレン」ヴィアベル~ヤバそうな見た目で実は善人、...

ヴィアベルの魔族との戦い

ヴィアベルが魔族と戦う理由は?

欲望のため

ヴィアベルは長年魔王軍の残党と戦ってきた二級魔法使いで、北部魔法隊の隊長です。

彼女は人間は欲望のために戦うという考えを持っており、自分が北部魔法隊として魔族と戦っている理由は下心であると話しています。

ヴィアベルは一級魔法使い試験に参加し、鋭い目つきで乱暴な言葉遣いながらも、心優しい一面も持ち合わせています。

彼女はおそらく33歳から34歳で、魔族と戦う理由は自身の欲望を満たすためです。

詳しくみる ⇒参照元: アニメ『葬送のフリーレン』ヴィアベルとは?声優は谷山紀章さん

ヴィアベルの魔法の才能

ヴィアベルは「粒ぞろい」に数えられる理由は?

魔法の才能

「葬送のフリーレン」のヴィアベルは1000年以上生きるエルフの魔法使いで、主人公フリーレンと共に魔王を討伐した勇者の一人です。

ヴィアベルは「粒ぞろい」と呼ばれる才能ある魔法使いの一人で、その理由が魔法の才能にありました。

ヴィアベルは18話で「粒ぞろい」に数えられると記載されています。

アニメは2クールで放送され、2024年1月から一級魔法使い試験編がスタートしています。

詳しくみる ⇒参照元: アニメ『葬送のフリーレン』ヴィアベルとは?声優は谷山紀章さん

ヴィアベルの全貌

魔族と戦うヴィアベルのきっかけは?

故郷の村を守るため

ヴィアベルは幼い頃から勇者ヒンメルの冒険譚に憧れていた。

しかし、ヒンメルが亡くなり魔王軍の残党が活発化して故郷の村が荒れ、好きな子が中欧諸国へ引っ越した。

その際、ヴィアベルは魔族を倒すからいつか帰って来ると格好をつけ、それが魔族と戦うきっかけとなった。

詳しくみる ⇒参照元: 【葬送のフリーレン】ヴィアベルとは?ヒンメルに憧れた過去と一...

隕鉄鳥の争奪戦

ラオフェンはフリーレンから何を奪った?

隕鉄鳥

ヴィアベルは隕鉄鳥を捕まえたが、愚痴をこぼす。

フリーレンたちはラオフェンと対峙するが、ラオフェンは一度見た魔法を二度とは使わず、フリーレンから隕鉄鳥を奪ってしまう。

フリーレンは慌てず、ラオフェンの魔法に興味を示す。

詳しくみる ⇒参照元: 【ネタバレ】葬送のフリーレン 第42話「戦う理由」の感想

ヴィアベルの魔法使いへの道

ヴィアベルが魔法使いになった主な理由は何か?

魔族から故郷を守るため

ヴィアベルは、好きな女の子との約束をきっかけに魔族を倒す決意を固め、一級魔法使いになることを目指した。

また、勇者ヒンメルに憧れており、その影響も魔法使いになる理由の一つとなった。

さらに、農作物を荒らす獅子猪の討伐依頼を受けた際に、シュタルクの実力を見て、前衛としてスカウトしている。

詳しくみる ⇒参照元: 【葬送のフリーレン・ヴィアベル】実戦経験豊富な北部魔法部隊隊...

ヴィアベル(葬送のフリーレン)の魔法

ヴィアベルは、一級魔法使い試験でどのような魔法を授かったか?

魔族との戦いをより有利にする魔法

ヴィアベルは、北部魔法隊の隊長を務める戦闘能力の高い人物。

魔王軍残党との戦いを経て一級魔法使い試験を受け、魔族との戦いを有利にする魔法を授かった。

また、フリーレン一行の戦士シュタルクを自軍にスカウトしようとしている。

詳しくみる ⇒参照元: ヴィアベル(葬送のフリーレン)の徹底解説・考察まとめ

魔法使いエーレの歩み

故郷の街を救った人物との再会はどのようなきっかけでしたか?

一級魔法使い試験

幼い頃、故郷の街を魔物から守ったヴィアベルに憧れたエーレは、魔法学校で主席卒業後、一級魔法使い試験に挑戦する。

偶然にも、その試験でエーレはヴィアベルとチームを組むことになる。

試験の目玉は、合格者にどんな魔法でも1つ授けるというものだった。

エーレは、かつての恩人との再会に戸惑いながらも、チームとして試験に臨んだ。

詳しくみる ⇒参照元: エーレ(葬送のフリーレン)の徹底解説・考察まとめ

ヴィアベルの拘束魔法:ソルガニール

北部魔法隊のヴィアベルが使う拘束魔法は何?

ソルガニール

ヴィアベルは北部魔法隊の隊長で、魔族と長年戦ってきた熟練の魔法使いです。

彼の使う魔法「ソルガニール」は、ヴィアベルが目を逸らさない限り相手を動けなくする拘束魔法です。

しかし、ずっと相手を見続ける必要があるという弱点があり、ユーベルに見破られて破られました。

詳しくみる ⇒参照元: 【葬送のフリーレン・ヴィアベル】実戦経験豊富な北部魔法部隊隊...

エーレの志向

エーレはなぜ魔法使いを志した?

北部魔法隊に街を救われた経験

エーレは幼い頃にヴィアベル率いる北部魔法隊に街を救われ、その経験と一級魔法使いの祖父の影響で自身も魔法使いを志す。

魔法学校を首席で卒業後、一級魔法使い試験に参加するが、三次試験で失格。

その後、ヴィアベルの人柄に惹かれて彼と行動を共にし、相棒のごとく振る舞うようになる。

エーレは、魔法に優れた才能を持ち、同年代の魔法使いフェルンに苦戦しながらも奮闘した。

詳しくみる ⇒参照元: エーレ(葬送のフリーレン)の徹底解説・考察まとめ

ヴィアベルの年齢と性格

ヴィアベルの年齢は現在何歳?

30代

「葬送のフリーレン」に登場するヴィアベルは、一級魔法試験受験時の回想で「最近まで20代だった」と語っており、フリーレン一行と再会した時点では30代を迎えていることが判明しています。

一見若く見えるヴィアベルですが、意外と年齢を重ねています。

詳しくみる ⇒参照元: 【葬送のフリーレン】ヴィアベルの声優・魔法や過去

ヴィアベルの年齢とフェルンの攻撃

ヴィアベルは何歳?

30超え

「葬送のフリーレン」20話では、ヴィアベルは29年前に4歳か5歳だったエーレを助けたことが明らかになった。

現在エーレは33歳なので、ヴィアベルは30歳を超えていることになる。

フリーレンとの修行でフェルンは圧倒的物量作戦でエーレを圧倒する攻撃をした。

フリーレンとの修行でフェルンは魔力切れを狙っていたため、この攻撃をしていた。

フェルンは四方八方から魔法の速射を繰り返すことで、相手が防御魔法を持続的に使うように仕向け、魔力の消費を激しくさせる。

詳しくみる ⇒参照元: 【葬送のフリーレン】必要なおんぶは全部やってきたぜ