Academic Box Logo

七つの大罪:イロンシッドの秘密が明らかに!パーシバルの父親としての正体

七つの大罪:イロンシッドの秘密が明らかに!パーシバルの父親としての正体

ライターのYUKOです。今回は、「七つの大罪:イロンシッドの秘密が明らかに。パーシバルの父親としての正体」をご紹介します。

黙示録の四騎士のパーシバルの正体

パーシバルの正体は?

生命の精霊

「黙示録の四騎士」の主人公パーシバルは、正体が生命の精霊であることが明らかになりました。

SNSやブログで過去に精霊族を予想していた人もいますが、決定的な証拠が得られていませんでした。

パーシバルの魔力を目にしたキオンの精霊が反応し、事故死した本来のパーシバルに宿ったことが明らかになりました。

パーシバルの謎はまだ多くありますが、今後明らかになっていくと期待されています。

詳しくみる ⇒参照元: 【黙示録の四騎士】パーシバルの正体は?誰の子供で何族?

黙示録の四騎士のパーシバルの正体と能力

パーシバルの父親は誰?

イロンシッド

黙示録の四騎士の主人公、パーシバルの父親はイロンシッドである。

パーシバルは幼い頃に祖父バルギスに引き取られ、神の指で育てられたが、16歳の誕生日に聖騎士の襲撃を受け、自分の父親が聖騎士であることを知る。

パーシバルの父親は、かつてアーサー王に仕えていたが、王の豹変を見て裏切ることを決意した。

パーシバルは、無垢で天真爛漫な性格で、好奇心旺盛で正義感が強い。

また、異種族や異形の者にも物怖じせず、相手を気遣う優しさも持ち合わせている。

詳しくみる ⇒参照元: 黙示録の四騎士のパーシバルとは?

イロンシッドの最期

ギネヴィアがイロンシッドの最期について語った内容は?

息子に抱かれ、血の泡を吐きながら

イロンシッドはかつて高潔な人物であったが、現在はギネヴィアによって嫌われている。

ギネヴィアは、イロンシッドの最期について「息子に抱かれ、血の泡を吐き出しながら」と語った。

この出来事は、ギネヴィアが救われた後か、ランスロットが体験した話を聞いた際に起こったと推測されるが、詳細は不明である。

詳しくみる ⇒参照元: 【黙示録の四騎士】90話ネタバレでイロンシッドの息子ディオド...

パーシバルの父親の真実

パーシバルの父親は誰ですか?

イロンシッド

パーシバルの父親はイロンシッドではなく、イロンシッドはパーシバルに「生命の精霊」を宿した赤子を育てた人物。

パーシバルの実の父親は不明で、パルギスも実の祖父ではない。

イロンシッドがパーシバルに冷淡な態度をとるのは、血縁関係がないため。

詳しくみる ⇒参照元: 黙示録の四騎士パーシバルの正体を考察!父親や母親・能力につい...

パーシバルの正体:命の精霊の謎

パーシバルの真の種族は何ですか?

命の精霊

パーシバルは、プニシバルによって、命の精霊であることが明らかになりました。

この情報は、彼の「世界に繁栄と死をもたらす」能力やベヒモスとの関係の謎を解き明かすもので、パーシバルは死を司る騎士ではなく、生命の救済者であることを示唆しています。

パーシバルは16年前に魔界に住んでおり、魔神王ゼルドリスや王妃ゲルダと知り合っていました。

また、ベヒモスの負の力に襲われた魔神族を救い、魔界で救世主と称されるようになりました。

詳しくみる ⇒参照元: 黙示録の四騎士パーシバルの正体を考察!父親や母親・能力につい...