Academic Box Logo

笑顔溢れる幸せな日々を送るための四字熟語集:意味や使い方を解説

ライターのYUKOです。笑顔溢れる幸せな日々を送るための四字熟語集について、その意味と使い方を解説します。

笑顔を表現する四字熟語

顔をほころばせてにっこり笑う様子を表す四字熟語は?

破顔一笑

笑顔を表現する四字熟語には、「破顔一笑」や「喜色満面」などがあります。

「破顔一笑」は顔をほころばせて笑う様子を、「喜色満面」は嬉しさで顔が輝いている様子を表します。

また、「和気藹藹」も笑顔が溢れている様子を表現しますが、普段からよく使われる四字熟語です。

詳しくみる ⇒参照元: 四字熟語!笑顔系のものを厳選し意味をわかりやすく解説!

笑顔を届ける四字熟語

仲間同士に贈る、笑顔を絶やさないようにすることを意味する四字熟語は?

笑⾨来福

この記事では、友人や仲間に対して贈るのに適した笑顔系の四字熟語を紹介しています。

その中でも、「笑⾨来福」は「しょうもんらいふく」と読み、「笑う門には福来る」という意味があります。

いつでも笑いを絶やさないようにしていると、自然に幸福が訪れることを意味します。

詳しくみる ⇒参照元: 四字熟語!笑顔系のものを厳選し意味をわかりやすく解説!

幸せを願う四字熟語

幸福を祈る四字熟語は?

迎春納福

新年や年賀状に用いられる「迎春納福」は「幸福がたくさんありますように」という意味。

また、「笑門来福」は「笑う門には福来る」の四字熟語版で、「笑顔でいると幸せが訪れる」という意味がある。

幸せな言葉として、一族の繁栄を願う「支葉碩茂」、大きな喜びを表現する「大慶至極」も紹介できる。

詳しくみる ⇒参照元: 四字熟語の幸せを願う意味のものを厳選!内容も解説するよ!

四字熟語の読み方と意味

「福徳円満」の意味は?

財産が多く幸福に満ち足りている

「福徳円満」は「ふくとくえんまん」と読み、幸福と富に満ち足りている状態を意味します。

家庭を持ち、子供が生まれ、多くの財産を持つことが「福徳円満」と表現されます。

「長生久視」は「ちょうせいきゅうし」と読み、長生きすることを意味します。

「円満具足」は「えんまんぐそく」と読み、何も不自由なく十分に満ち足りている状態を表します。

「五穀豊穣」は「ごこくほうじょう」と読み、米、麦、粟、豆、きびの5つの穀物が豊かに実ること、つまり収穫に恵まれることを意味します。

詳しくみる ⇒参照元: 四字熟語の幸せを願う意味のものを厳選!内容も解説するよ!

和やかで喜びに満ちた雰囲気を表す四字熟語

和やかな雰囲気を表す四字熟語は何ですか?

和気藹藹

「和気藹藹」は、心が通じ合い、穏やかで和やかな様子を表す四字熟語です。

営業部が部長のおかげで常に和気藹藹とした雰囲気であるなど、和やかな雰囲気を表現する際に使用されます。

また、「怡然自楽」はどんな時も和やかに喜び楽しむ様子、「欣喜雀躍」は飛び上がって大喜びする様子を表す四字熟語です。

詳しくみる ⇒参照元: 四字熟語!笑顔系のものを厳選し意味をわかりやすく解説!

四字熟語で表す感謝と笑顔の力

仏さまの目と穏やかな表情を表す四字熟語は?

慈眼温容

「和顔愛語」は感謝の気持ちを伝える時に適しており、「慈眼温容」も同様に感謝の気持ちを伝える際に用いられます。

「慈眼」は仏さまの目、「温容」は穏やかな表情を意味し、苦しみを取り除いてくれるような目と穏やかな表情を表現します。

また、「一笑千金」は美しい人の笑顔が千金に値するというたとえで、美しい人のことも指します。

詳しくみる ⇒参照元: 四字熟語!笑顔系のものを厳選し意味をわかりやすく解説!

笑顔を表す四字熟語

相手に贈るのに相応しい笑顔系の四字熟語は何か

笑⾨来福、和顔愛語、慈眼温容、⼀笑千⾦

笑顔を表す四字熟語には、大笑いする「呵呵大笑」、顔いっぱいに笑顔を浮かべて笑う「破顔大笑」、腹を抱えて笑いころげる「捧腹大笑」があります。

友人などへの言葉として贈る場合、「笑⾨来福」「和顔愛語」「慈眼温容」「⼀笑千⾦」の4つが適しています。

「⼀笑千⾦」は女性に適していますが、男性にはやや不適切な場合もあります。

言葉を贈る際は、意味を十分に理解した上で使用しましょう。

詳しくみる ⇒参照元: 四字熟語!笑顔系のものを厳選し意味をわかりやすく解説!

座右の銘に最適な笑顔の言葉

笑顔が最も優れた化粧である理由は?

人を輝かせるから

座右の銘には、笑顔に関連するものが多くある。

マリリン・モンローは「どんなに化粧が上手でも、笑顔以上にあなたを輝かせるものはありません」と述べ、ゴルダ・メイアは「本当の笑顔は、深い悲しみを知った者でなければ出すことができない」と説いている。

笑顔は人を幸せにし、時には深い悲しみが笑顔を生み出すこともある。

美輪明宏は「惨めな自分を笑い飛ばすユーモアは先人の知恵」と述べている。

詳しくみる ⇒参照元: 座右の銘にもなる!笑顔にまつわる好きな言葉や四字熟語【英語付...

幸せを表現する四字熟語

長寿を祝う四字熟語は何か?

白眉双寿

長寿を祝う四字熟語は「白眉双寿」で、意味は長く生きることです。

また、「心満意足」は心が十分に満たされて満足しているという意味、「苦尽甘来」は辛い時期が過ぎ去り、楽しい時がやって来るという意味があります。

これらの四字熟語は、おめでたい席上や挨拶文などで使われます。

詳しくみる ⇒参照元: 四字熟語の幸せを願う意味のものを厳選!内容も解説するよ!

四字熟語の意味と使い方

各国を気ままに旅行する様子を表す四字熟語は?

諸国漫遊

「豊穣」は穀物が実ることを意味し、豊作を願う場面で使われます。

「諸国漫遊」は様々な国を気ままに旅行することを意味し、裕福に旅行できることを表します。

「暖衣飽食」は満ち足りた食料と衣服がある生活を意味し、満足した生活を表します。

「千秋万歳」は極めて長い年月を意味し、長寿を祝う言葉です。

「鶴寿千歳」は鶴が千年生きると言われることから、長寿を祝う言葉として使われます。

詳しくみる ⇒参照元: 四字熟語の幸せを願う意味のものを厳選!内容も解説するよ!