Academic Box Logo

36歳辻希美がダンスで話題!その理由は?ダンスを踊るワケとは!?

36歳辻希美がダンスで話題!その理由は?ダンスを踊るワケとは!?
📘 この記事で分かる事!

💡 「アイドル」のダンスをマスターしたい理由が明らかに!

💡 年齢を重ねることへの心境の変化とは?

💡 辻希美が考える「自信を持つ」ことの大切さ

それでは今日のトピックについてご紹介します。36歳の辻希美さんが、アニメ「推しの子」の主題歌「アイドル」のダンスを踊りたいと話題になっていらっしゃいます。その理由や近況について、詳しくお伝えしていきます。

年齢を重ねることへの心境

まずは、年齢を重ねることへの心境の変化についてです。辻希美さんは年齢を重ねることへの不安はないものの、体力面での変化を考慮した行動を取るようになったそうです。例えば、夜中に起こされることがよくあるため、疲れやすくなったと感じているそうです。また、極端な話、そこまで生きているかわからないとも思ってしまうため、したいことを先延ばしにせずに、自分の体調や新型コロナウイルスなどの予想外の出来事が理由でできなくなってしまったらイヤだと考えているそうです。

🔖 関連記事の要約!辻希美「人生最後まで働き続けたい……やりたいことに行きたいところ。 36歳の野望」
辻希美「人生最後まで働き続けたい……やりたいことに行きたいところ。 36歳の野望」

✅ 36歳の辻希美が、最近やりたいことが見つかった。辻希美はかつて「趣味がない」と語っていたが、現在はアニメ「推しの子」の主題歌「アイドル」のダンスを踊れるようになりたいと考えている。

✅ 辻希美が「アイドル」のダンスを踊れるようになりたい理由は、家族でアニメ「推しの子」がブームになっているのに、辻希美自身がまだ1話しか観ておらず、話題についていけずにいるため。辻希美はアニメを観る時間が取れないため、ダンスをマスターして話題についていこうと考えた。

✅ 辻希美はダンスの振り付けを覚えるのが難しくなっていることに衝撃を受けている。辻希美は現役アイドル時代は1時間のダンスレッスンで1曲分の振り付けを楽にマスターできたが、現在は1フレーズ覚えるのも大変で、前のパートを忘れがちだという。辻希美はかつては自分なりの振り付けの覚え方を持っていたが、今はそれがまったくないと感じている。

さらに読む ⇒with online - 講談社公式 - | 自分らしく、楽しくwith online - 講談社公式 - | 自分らしく、楽しく出典/画像元: https://withonline.jp/with-class/education/tsujinozomi_renairon/6xdVv

辻希美さんは、迷ったらまず挑戦してみることが大切だと語っています。失敗を恐れず、積極的に行動することを勧めていらっしゃいました。

年齢を重ねることへの不安はないが、体力面の変化を感じている。そのため、先の予定を組む際には体調や予想外の出来事を考慮するようになり、したいことを先延ばしにしないようにしている。迷いがある読者に向けて、辻さんは「当たって砕けろ!」とアドバイス。迷うよりもまずは挑戦してみるべきだと語っている。

辻ちゃん、マジリスペクトやわぁ!自分にもっと自信もって頑張ろ!

確かに、歳とると疲れやすくなるよねぇ。わかるわかる。

アラフォーって言葉、ちょっと痛いけど、歳取ったって気持ちは若いもんには負けん!

自信を持つことの大切さ

続いて、辻希美さんが考える「自信を持つ」ことの大切さについてです。辻希美さんは、厄払いや模様替えなどを行って前向きな気持ちでいることを心がけているそうです。また、根拠のない自信ではなく、自分自身に対して自信を持てるよう、毎日小さな努力を積み重ねているとのこと。さらに、SNSなどでありのままを発信することに抵抗がなくなったそうで、共感してくれる声が増えたことで、よりオープンになったそうです。

🔖 関連記事の要約!辻希美「落ち込む出来事が」SNSの書き込みに心配の声「みんな命を大切にしてね!!」― スポニチ Sponichi Annex 芸能
辻希美「落ち込む出来事が」SNSの書き込みに心配の声「みんな命を大切にしてね!!」― スポニチ Sponichi Annex 芸能

✅ 辻希美は、自信を持つことの大切さを強調しており、厄払いや模様替えなどを行って前向きな気持ちでいる。また、根拠のない自信ではなく、自分自身に対して自信を持てるよう、毎日小さな努力を積み重ねている。

✅ さらに、SNSなどでありのままを発信することに抵抗がなくなったそうで、共感してくれる声が増えたことで、よりオープンになったとのこと。以前は、芸能人という立場上、ネガティブなコメントを気にしたり、自分の意見を言うことに躊躇があったが、今はありのままの自分を発信することで、より多くの人とつながることができるようになったと感じている。

✅ 加えて、迷うのではなくまずは挑戦してみるべきだとアドバイスしている。辻希美自身も、過去に失敗や挫折を経験してきたが、それでも挑戦し続けることで成長することができたという。そのため、迷っている人には、まずは一歩踏み出してみてほしいと呼びかけている。

さらに読む ⇒スポニチ Sponichi Annexスポニチ Sponichi Annex出典/画像元: https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2022/10/15/kiji/20221015s00041000589000c.html

辻希美さんは、自信を持つことはとても大切だと強調していました。自信を持つことで、前向きに取り組むことができるとのことです。

辻さんは「自信を持つ」ことの大切さを強調している。自身も厄払いや模様替えなどを行って前向きな気持ちでいるそうだ。また、SNSなどでありのままを発信することに抵抗がなくなったそうで、共感してくれる声が増えたことで、よりオープンになったとのこと。

辻ちゃんって、マジ自分磨き頑張ってるよな。尊敬するわぁ。

ホンマやねぇ。自分にもっと自信持とうかな。

歳とっても、自分磨きは大事よね。いくつになってもキレイでいたいわぁ。

辻希美さんの恋愛エピソード

続いて、辻希美さんの恋愛エピソードについてです。辻希美さんは、夫の杉浦太陽さんに3回告白したというエピソードや、交際中に段ボールに入ってデートした秘話を明かしています。

🔖 関連記事の要約!辻希美さん「杉浦太陽さんへの告白は10日間で3回。デートは段ボールで……」:telling,(テリング)
辻希美さん「杉浦太陽さんへの告白は10日間で3回。デートは段ボールで……」:telling,(テリング)

✅ 辻希美は、年齢を重ねることへの不安はないが、体力面の変化を感じているため、先の予定を組む際には体調や予想外の出来事を考慮するようになった。例えば、夜中に起こされることがよくあり、20代の頃よりも疲れやすくなったと感じている。また、極端な話、そこまで生きているかわからないとも思ってしまうため、したいことを先延ばしにして、自分の体調や新型コロナウイルスなど予想外の出来事が理由で、できなくなってしまったらイヤだと思うようになった。

✅ 辻希美は「当たって砕けろ!」とアドバイスしており、迷うよりもまずは挑戦してみるべきだと考えている。また、自信を持つことの大切さを強調しており、厄払いや模様替えなどを行って前向きな気持ちでいる。辻希美自身も、好きな人に告白して振られても「その日はダメだっただけ」とポジティブ思考で、何事もまずは挑戦してみようという気持ちでいる。

✅ 辻希美はSNSなどでありのままを発信することに抵抗がなくなったそうで、共感してくれる声が増えたことで、よりオープンになったとのこと。また、ありのままを発信することで、人の心を傷つけないことに気をつければ、自分のすべてを出してもいいと思っている。以前は、カップラーメンで「手抜きしている」と言われていたが、今では「親近感が持てる」という反応をもらうようになり、野菜の切り方ひとつにしても批判されていたが、今はどんなに雑に切っても「わかります」と共感してくれる人の声が多くなったことで、よりオープンになったとのこと。

さらに読む ⇒telling,(テリング):女性の生き方を伝え、寄り添うメディアtelling,(テリング):女性の生き方を伝え、寄り添うメディア出典/画像元: https://telling.asahi.com/article/14384371

辻希美さんの恋愛エピソードは、どれもとても興味深いものです。辻希美さんの積極的な告白やユニークなデートなど、その内容はとてもロマンチックです。

辻さんは夫の杉浦太陽さんに3回告白したというエピソードや、交際中に段ボールに入ってデートした秘話を明かしている。

辻ちゃん、マジ肝っ玉座ってるやん!

段ボールデートとか、めっちゃロマンチックやなぁ。

若い頃って、恋愛が何より大事よね。辻ちゃん、うらやましいわぁ。

SNSでの発信について

続いて、辻希美さんのSNSでの発信についてです。辻希美さんは、SNSなどでありのままを発信することに抵抗がなくなったそうで、共感してくれる声が増えたことで、よりオープンになったとのこと。また、身近に頼る人がいないと感じている人に寄り添い、共感できる存在でありたいと考えているそうです。

🔖 関連記事の要約!辻希美、母の日に子ども達への愛を語る「本当に感謝しかない」(クランクイン!)
辻希美、母の日に子ども達への愛を語る「本当に感謝しかない」(クランクイン!)

✅ 辻希美が母の日を迎え、子どもたち4人から手作りの動画、花、グラスのプレゼントをもらったことを報告。辻希美は「ママになって17年…子育てで大変だった事、悩んで泣いた事も少なくない…」と明かしている。

✅ しかし、子どもたちが大きくなって「ママいつもありがとう」と感謝の気持ちを伝えてくれることが喜びだと綴った。辻希美は「本当に私をママにしてくれた子ども達には本当に本当に感謝しかないです!!年々この気持ちが大きくなってる気がします」とコメントしている。

✅ 辻希美は2007年に杉浦太陽と結婚し、同年第1子となる長女を出産。以降、2010年に第2子となる長男、2013年に第3子となる次男、2018年に第4子となる三男を出産している。

さらに読む ⇒Yahoo!ニュースYahoo!ニュース出典/画像元: https://news.yahoo.co.jp/articles/21302e63c5447fe615a993160fd1df92d0f102b1

辻希美さんは、SNSを積極的に活用して、ファンとの交流を深めていらっしゃいます。ありのままを発信することで、共感を集め、ファンとの距離を縮めているようです。

辻さんは、SNSなどでありのままを発信することに抵抗がなくなったそうだ。共感してくれる声が増えたことで、よりオープンになったとのこと。また、身近に頼る人がいないと感じている人に寄り添い、共感できる存在でありたいと考えている。

辻ちゃん、マジ親近感湧くわぁ。

SNSって、ホンマに便利やよね。辻ちゃんみたいになんでも発信できたらええなぁ。

歳とっても、SNSは使いこなしたほうがええわね。時代に置いていかれんようにせなあかん。

読者へのメッセージ

最後に、辻希美さんが読者へのメッセージについてです。辻希美さんは、子育てにおいては「子どもたちが勝手に育ってくれている」と語っており、育児書通りにいかなくても当たり前のことを強調しています。また、夫婦関係においては、かつては家事を1人でこなそうとして夫婦げんかになったが、今ではお互いに思いやりを持って役割分担ができているとのこと。さらに、SNSでの発信が現在の自分の基盤となっており、批判や賛同の声を糧にしてきたそうです。

🔖 関連記事の要約!辻希美、たたかれ、救われたSNSでママたちに伝えたい : 読売新聞

公開日:2023/08/17

辻希美、たたかれ、救われたSNSでママたちに伝えたい : 読売新聞

✅ 辻希美は、子育てにおいては「子どもたちが勝手に育ってくれている」と語っており、育児書通りにいかなくても当たり前のことを強調している。また、1人目、2人目の時は大変だったが、3人目、4人目と子どもが増えるにつれて楽になったとも述べている。

✅ 辻希美は、夫婦関係においては、かつては家事を1人でこなそうとして夫婦げんかになったが、今ではお互いに思いやりを持って役割分担ができているとのこと。以前は杉浦太陽に対して甘えたり助けを求めたりできなかったが、現在はそうした気持ちも伝えられるようになった。

✅ 辻希美は、SNSでの発信が現在の自分の基盤となっており、批判や賛同の声を糧にしてきた。結婚当初は「ママゴト婚」と揶揄され、厳しいコメントに何度も発信をやめたいと思ったが、あきらめずに続け、今では好意的なコメントが増えている。また、YouTubeなどの在宅でできる仕事は、子育てをしながらでも続けられるとして、これからの目標を語っている。

さらに読む ⇒読売新聞オンライン : ニュース&お得サイト読売新聞オンライン : ニュース&お得サイト出典/画像元: https://www.yomiuri.co.jp/otekomachi/20210709-OKT8T293299/

辻希美さんは、子育てや夫婦関係、SNSでの発信について、自身の経験を踏まえて、読者にメッセージを送っています。その内容は、とても温かく、共感できるものばかりです。

辻さんは、身近に頼る人がいないと感じている人に寄り添い、共感できる存在でありたいと考えている。自身の経験を踏まえ、読者にメッセージを送っている。

辻ちゃん、マジいいお話やなぁ。

ホンマに、子育てって大変やけど、楽しみもあるよね。

夫婦関係も、お互いに思いやりを持つことが大事よね。辻ちゃんの話、ためになったわぁ。

辻希美さんの近況や考え方を、さまざまな角度からご紹介しました。辻希美さんは、年齢を重ねてもなお、前向きに自分らしく生きていらっしゃいます。その姿勢は、私たちにも多くのことを教えてくれます。

🚩 結論!

💡 辻希美流の「年齢を重ねることへの心構え」

💡 辻希美が語る「自信を持つことの大切さ」

💡 辻希美の「読者へのメッセージ」