Academic Box Logo

葬送のフリーレンのフェルン: 声優、魔法、シュタルクとの関係

ライターのAnnaです。今回は、『葬送のフリーレン』に登場するフェルンについて紹介します。フェルンの声優、魔法、シュタルクとの関係について詳しく解説します。

エルフの成長物語

千年以上生きるエルフ、フリーレンはどのように成長していくのか?

人間たちとの交流

フリーレンは千年以上生きるエルフであり、人間とは異なる感覚や価値観を持っています。

しかし、勇者ヒンメルや他の仲間たちとの旅の中で、フリーレンは人間の感情や感覚を理解し始め、成長していきます。

フリーレンの成長は、人間との交流を通じて描かれており、フリーレンが人間の価値観や感情を理解していくにつれて、彼女の心にも変化が現れます。

フリーレンの成長は、人間の価値観や感情を理解していく過程であり、フリーレンが人間との交流を通じて、人間らしく成長していく物語です。

詳しくみる ⇒参照元: 葬送のフリーレン|アニメ声優・キャスト・キャラクター・登場人...

フェルンが「ちっさ」と言った理由

フェルンがシュタルクの股間を見て「ちっさ」と言ったのはなぜでしょうか?

比較対象がない?

フェルンはシュタルクの股間を見て「ちっさ」と発言した。

フェルンは幼いころに家族を失ってからハイターに育てられ、その後はフリーレンとの旅の生活を続けている身の上なので、男性、特に同年代の男子の裸を見た経験はほぼなさそうに思われる。

そのため、比較対象がないと思われる中で、なぜフェルンは「ちっさ」という感想を口にできたのだろうか?

ハイターもしくは父親が「おっき」と表現していた可能性があるかもしれない。

詳しくみる ⇒参照元: アニメ『葬送のフリーレン』フェルンがかわいい!年齢は?声優は...

フェルンの魔法

フェルンの武器である速射魔法の名前は?

ゾルトラーク

フェルンは『葬送のフリーレン』に登場するヒロイン。

彼女は魔王を討伐した勇者一行の僧侶ハイターに拾われ、魔法使いフリーレンに育てられた一番弟子です。

南側諸国出身であり、戦災孤児の美少女。

冷静で面倒見がよく、大人びた魔法使いの少女です。

フリーレンのことを「フリーレン様」と呼び、敬愛と尊敬の念を抱いています。

魔法の才能は高く、速射魔法「ゾルトラーク」を使いこなします。

詳しくみる ⇒参照元: 葬送のフリーレン:フェルンの魅力を徹底解析!彼女の背景と成長...

フェルンの弟子

フェルンはフリーレンにとって誰にあたりますか?

弟子

フェルンはフリーレンの弟子である人間の魔法使いです。

フェルンは元々は戦災孤児で、フリーレンの仲間である僧侶ハイターに育てられました。

現在はフリーレン、シュタルクとともに魂の眠る地(オレオール)を目指して旅をしています。

詳しくみる ⇒参照元: 『葬送のフリーレン』フェルンはかわいい!プロフィール、声優、...

フェルンについて

フェルンがハイターとフリーレンに弟子入りした年齢は?

9歳

フェルンはアニメ「葬送のフリーレン」のメインキャラクター。

フェルンは魔王討伐した勇者一行の僧侶ハイターと魔法使いフリーレンに育てられた弟子。

フリーレンと初めて出会った時は9歳で、旅立った時点で16歳になっています。

アニメの声優は市ノ瀬加那さんが担当しています。

フェルンの性格は非常に生真面目で冷静沈着。

その生真面目さもありハイターの教えに非常に忠実です。

さまざまな教えの中で「魔法は人々を幸せにするためにある」という教えは彼女の行動原理となっているため、自分の魔法で人々を助けたり笑顔にしたりすることが好きなようです。

詳しくみる ⇒参照元: アニメ「葬送のフリーレン」フェルンについて解説!シュタルクと...

フェルンとシュタルクの複雑な関係性

フェルンとシュタルクの最初の出会いで、フェルンがシュタルクにぶっきらぼうだったのはなぜか?

同年代の男性に対する接し方がわからなかった

勇者パーティーの魔法使いフリーレンが弟子フェルンと仲間の弟子シュタルクとともに旅をする中、二人の関係が変化していく。

フェルンとシュタルクは戦災孤児として似た境遇で育ち、同年代の異性として初めてまともに関わる。

最初はフェルンがシュタルクにぶっきらぼうだったが、それは同年代の男性に対する接し方がわからなかったため。

フェルンは年齢より大人びているが、依然として子どもであることが示唆されている。

詳しくみる ⇒参照元: 『葬送のフリーレン』フェルンとシュタルクの関係を考察してみた

魔法使いフェルンの生死

魔法使いフェルンは死亡するの?

死亡しない。

フェルンは、葬送のフリーレンの主人公・フリーレンの弟子であり、突出した才能を持つ魔法使いです。

幼い頃にフリーレンの仲間・ハイターに拾われ、彼のもとで暮らしていました。

現在はフリーレンとシュタルクとともに旅を続けています。

生真面目かつ冷静な性格のためあまり感情を表に出さないタイプですが、優しくまっすぐな心の持ち主です。

堪忍袋の緒が切れると静かな怒りを見せ、そのときのフェルンのことはフリーレンもシュタルクも心底怖がっています。

基本的には常識人ですが少々天然っぽいところもあり、そのあたりのギャップも魅力のひとつです。

そんな彼女の名前の由来は、ドイツ語で「遠い」を意味する「Fern」。

フリーレンと出会った頃は幼い少女だった彼女も、旅の中で18歳まで成長しています。

クールに見えるけど実は可愛いところ満載のフェルン。

知れば知るほど好きになっちゃいます。

2023年11月時点の展開でフェルンの死亡は確認されていません。

詳しくみる ⇒参照元: 『葬送のフリーレン』フェルンは死亡する?かわいい魔法使いから...

シュタルクとフェルンの関係

フェルンとシュタルクは今後付き合ったり結婚したりする可能性はある?

あり得る

シュタルクとフェルンは、当初はあまり良い関係ではなかったが、一緒に過ごすうちに相手の美点に気付き、距離が縮まった。

シュタルクが発案したデートでは、フェルンがおしゃれをしていたり、シュタルクがフェルンの可愛さに内心驚いたりしており、いい雰囲気になっていた。

メインキャラクター同士なので、最終的に結婚する可能性もある。

詳しくみる ⇒参照元: 『葬送のフリーレン』フェルンは死亡する?かわいい魔法使いから...

魔族の言葉は嘘だらけ

魔族が人間を欺く言葉とは?

言葉の裏に必ずウソが隠れている

魔族と人間の戦争は長らく続き、ついに断頭台のアウラと呼ばれる大魔族が和睦を申し入れた。

グラナド伯爵と魔族の役人リュグナーの会談が行われるが、リュグナーは伯爵を人質に取ってしまう。

フェルンとシュタルクはリュグナーを倒し伯爵を救出するが、フェルンは油断して血の魔法を使った奇襲を受ける。

フェルンは魔族が生み出した人を殺す魔法でリュグナーを倒す。

魔族の言葉は全て人間を欺くものであり、言葉の裏に必ずウソが隠れている。

詳しくみる ⇒参照元: フリーレンの1番弟子!魔法使い「フェルン」とは【葬送のフリー...

超強力な魔法使いの弱点

超強力な魔法の使い手であるフーリーレンですが、弱点は何でしょう?

魔力探知が途切れる

フーリーレンは超強力な魔法の使い手で、魔族側から「葬送のフーリーレン」と呼び恐れられている。

彼女は生来の天才的資質に加えて、1000年以上も研鑽を積んだ結果、きわめて強大な魔力を得ている。

しかし、自身の魔法を発動する一瞬だけ魔力探知が途切れるという弱点がある。

そのため、自身よりも魔力の低い魔法使いに計11回敗北した経験がある。

詳しくみる ⇒参照元: 葬送のフリーレン

シュタルクへのフェルンの信頼

フェルンがシュタルクに対してかけた言葉で、「過去なんて関係ありません」と言った理由は何ですか?

シュタルクの現在を評価したから

フェルンは旅の途中で出会ったシュタルクと深い絆を築いていきます。

シュタルクはかつて故郷の村が襲われたときに家族を見捨てて逃げてしまい、そのことを今でも後悔しています。

シュタルクの悔恨を一蹴し、しっかりと「今」のシュタルクを見て、大きな信頼を寄せているようでした。

詳しくみる ⇒参照元: 『葬送のフリーレン』フェルンは死亡する?かわいい魔法使いから...

フリーレンとシュタルクの恋の行方

フリーレンはシュタルクとデートしたが、今後シュタルクとの関係はどのように変化するのだろうか?

恋に発展する。

フリーレンはフェルンとシュタルクと旅をしている最中、シュタルクとの間に恋愛感情が芽生え始める。

シュタルクもフリーレンに惹かれており、二人はデートをすることになる。

しかし、フリーレンは恋愛経験がなく、シュタルクへの接し方に戸惑うことも多い。

しかし、二人は徐々に心を通わせていき、恋に発展すると思われる。

詳しくみる ⇒参照元: アニメ「葬送のフリーレン」フェルンについて解説!シュタルクと...