Academic Box Logo

「大奥」って何??男女逆転して、男性が産む性!?

「大奥」って何??男女逆転して、男性が産む性!?
📘 この記事で分かる事!

💡 この作品の見どころの一つは、魅力的なキャスト陣です。特に注目したいのが、冨永愛演じる徳川吉宗と中島裕翔演じる水野祐之進です。冨永愛さんのカリスマ性と中島裕翔さんの好演が、このドラマをさらに盛り上げています。

💡 このドラマは、NHKドラマ10枠で放送されています。この枠は近年、「セカンドバージン」や「女子的生活」など、話題作を多く輩出しています。「大奥」も、この枠にふさわしい話題作になること間違いなしです。

💡 そして、1月10日からは家光編が放送開始予定です。家光編では、福士蒼汰が公家出身の僧・万里小路有功を、堀田真由が家光の身代わりとなった千恵を演じます。この2人の熱演に期待が高まります。

それでは、早速ですが「大奥」についてお話ししたいと思います。この作品は、江戸時代を舞台に、男性が激減した世界で、男女の役割が逆転した社会を描いています。女性が労働力として活躍し、将軍職も女性が担うようになり、男性は「産む性」として扱われるようになります。作品では、男女逆転という設定を通じて、現実の女性が受けている差別の背景を浮き彫りにしていきます。

男女逆転の江戸時代

これは、単なる男女逆転物語ではありません。現実社会に存在する性差別に対する問題提起でもあるのです。この作品を通じ、私たちも自分たちの生き方や社会の在り方について考えるきっかけになるのではないでしょうか。

🔖 関連記事の要約!よしながふみさんに時代が追いついた 「大奥」が描く血の呪縛と解放:朝日新聞デジタル

公開日:2023/03/07

よしながふみさんに時代が追いついた 「大奥」が描く血の呪縛と解放:朝日新聞デジタル

✅ 「大奥」は、よしながふみによる漫画作品で、江戸時代を舞台に、男性と女性の役割が逆転した社会を描いている。男性のみがかかる「赤面疱瘡」という病気が蔓延した結果、男性人口が激減し、女性が労働力として活躍するようになり、将軍職も女性が担うようになった。

✅ 作品では、男性が激減した結果、男性は「産む性」として扱われるようになり、女性が政治や仕事を担うようになる。男性は女性に子を産ませる存在として家の中で大切にされ、教育を受ける機会も与えられず、社会的地位も低くなる。

✅ 「大奥」では、男性を「産む性」として描くことで、現実の女性が受けている差別の背景を浮き彫りにしている。私たちは自分が女性だから差別を受けている、と思ってしまいがちだが、「大奥」では、国家なり社会、共同体からみると、産むことを求められる性別だから、という理由が実は大きいことを示唆している。

さらに読む ⇒朝日新聞デジタル:朝日新聞社のニュースサイト朝日新聞デジタル:朝日新聞社のニュースサイト出典/画像元: https://www.asahi.com/articles/ASR334GJ7R31UCVL01M.html

江戸時代を舞台にした壮大な歴史ドラマであり、男女逆転という設定を通じて、現代社会にも通じる普遍的なテーマを描いています。ぜひ、多くの方に見ていただきたい作品です。

江戸時代、致死率の高い「赤面疱瘡」が蔓延し、男性人口が激減しました。このため、女性が労働力となり、なんと将軍職も女性が担うようになりました。男女が逆転したこの世界を描いたドラマ「大奥」がNHKで放送されています。

めっちゃおもろそうやーん!男女逆転ってだけでワクワクしてきますわ♪

へぇ〜、なるほど。勉強になります。

ほほう、面白そうですね。ぜひ見てみたいものです。

家光編と吉宗編

このドラマでは、2つの編が放送されています。3代将軍・徳川家光編と8代将軍・徳川吉宗編です。家光編では、身代わり将軍となった千恵と公家出身の万里小路有功が愛し合い、大奥を治めます。一方、吉宗編では、旗本の息子・水野祐之進が将軍の夜伽相手となり、大奥改革に奔走します。

🔖 関連記事の要約!ドラマ「大奥」本日放送、吉宗×水野祐之進編と家光×万里小路有功編の場面写真公開
ドラマ「大奥」本日放送、吉宗×水野祐之進編と家光×万里小路有功編の場面写真公開

✅ NHKドラマ「大奥」は、よしながふみの同名漫画を原作とした作品で、赤面疱瘡により男性人口が激減した江戸時代を舞台に、男女が逆転した社会を描いている。女性が労働力として活躍し、将軍職も女性が担うようになり、男性は種馬として扱われる一方、大奥では将軍の夜伽相手として仕えるという設定となっている。

✅ ドラマは「8代・徳川吉宗×水野祐之進 編」と「3代・徳川家光×万里小路有功 編」の2つの編で構成されており、第1回は「吉宗×水野祐之進 編」を放送した。貧乏な旗本の息子である水野祐之進は、幼なじみとの結婚を諦めるため大奥入りを決意し、8代将軍・徳川吉宗から最初に声がかかる。

✅ 第2回以降は「家光×万里小路有功 編」が登場し、赤面疱瘡が流行し始めた頃、3代将軍・徳川家光の死を隠蔽するために美しき僧・万里小路有功が大奥入りさせられるというストーリーが展開される。家光の乳母である春日局が、家光の死を隠して実の息子を将軍に据えようとする中、万里小路有功は家光と出会い、やがて二人は愛し合うようになる。

さらに読む ⇒ナタリー - ポップカルチャーのニュースサイトナタリー - ポップカルチャーのニュースサイト出典/画像元: https://natalie.mu/comic/news/508331

家光編と吉宗編で、全然違う話なんですか?

「大奥」には2つの編があります。3代将軍・徳川家光編では、身代わり将軍となった千恵と公家出身の万里小路有功が愛し合い、大奥を治めます。一方、8代将軍・徳川吉宗編では、旗本の息子・水野祐之進が将軍の夜伽相手となり、大奥改革に奔走します。

2つも編があるんや!どっちも面白そうやなぁ。

家光編と吉宗編で、全然違う話なんですか?

へぇ〜、面白そうですね。ぜひ見てみたいものです。

魅力的なキャスト

このドラマの見どころの一つは、魅力的なキャスト陣です。特に注目したいのが、冨永愛演じる徳川吉宗と中島裕翔演じる水野祐之進です。

🔖 関連記事の要約!冨永愛×中島裕翔「大奥」8代・徳川吉宗×水野祐之進編キービジュアル完成

公開日:2022/12/19

冨永愛×中島裕翔「大奥」8代・徳川吉宗×水野祐之進編キービジュアル完成

✅ NHKドラマ「大奥」の「徳川吉宗×水野祐之進編」のキービジュアルが公開された。キービジュアルには、冨永愛演じる吉宗と中島裕翔演じる水野祐之進が描かれている。

✅ キービジュアルは、写真と刺繍を融合させた新たなアートを生み出し続けている清川あさみが担当した。清川は、これまでにも数々のアーティストやブランドとコラボレーションし、作品を発表している。

✅ 清川は、吉宗と水野の「自立」というコンセプトで制作したとコメントしている。清川によると、吉宗は責任感が強く正義感もあり、常に民のことを考えてくれる包み込む安心感がある一方、水野は勇気ある意志の強い優しい男性とのこと。清川は、そのような二人の「自立」した姿を描いたという。

さらに読む ⇒シネマカフェ cinemacafe.netシネマカフェ cinemacafe.net出典/画像元: https://www.cinemacafe.net/article/2022/12/19/82562.html

冨永愛さんのカリスマ性と中島裕翔さんの好演が、このドラマをさらに盛り上げています。

特に吉宗編では、冨永愛演じる徳川吉宗のカリスマ性が絶賛されています。また、水野祐之進役の中島裕翔も好演しており、吉宗と水野の身分違いの恋も注目を集めています。吉宗は、男性人口が激減した世界で、将軍職に就いた女性で、冨永愛は原作から抜け出てきたかのような吉宗を熱演しています。

えぇー!冨永愛ってあのモデルの人?めっちゃかっこいいやん!

中島裕翔ってあのジャニーズの人?イケメンやなぁ。

ほほう、面白そうですね。ぜひ見てみたいものです。

ドラマ10枠

このドラマは、NHKドラマ10枠で放送されています。この枠は近年、「セカンドバージン」や「女子的生活」など、話題作を多く輩出しています。

🔖 関連記事の要約!男女逆転「大奥2」はNHKの集大成 ついに最終回 サプライズ期待!?絶対に見逃せないポイント「3つ」(スポニチ)

公開日:2023/12/12

男女逆転「大奥2」はNHKの集大成 ついに最終回 サプライズ期待!?絶対に見逃せないポイント「3つ」(スポニチ)

✅ NHKドラマ「大奥 Season2」は、最終回で徳川幕府の終焉を描く。同作は、江戸時代を舞台に男女が逆転した世界を描いた作品だが、最終回では大政奉還による幕府の崩壊までが描かれる。これは、「大奥」が映像化される上で初めてのことであり、NHKとしても大河ドラマも含めて時代劇史上初の試みとなる。

✅ 脚本を担当した森下佳子氏は、原作にはないサプライズ展開を盛り込み、現代社会が直面する課題を鮮やかに描き出す。森下氏は、過去に「セカンドバージン」や「女子的生活」などの話題作を手がけており、本作でも現代的な視点から男女逆転の世界におけるジェンダー、権力、病などの問題を鋭く描き出している。

✅ ドラマでは衣装にも登場人物の思いが込められており、特に「流水紋」は物語の節目で登場し、時代は移ろえど人の思いは変わらないことを象徴している。「流水紋」は、もともと3代将軍・徳川家光の時代から大奥に伝わる意匠で、本作では家光の乳母である春日局が家光の無事を祈って作ったとされている。その後、代々の将軍や側用人が受け継ぎ、最終的には天璋院と瀧山の2人が着用する。

さらに読む ⇒ニュースサイトニュースサイト出典/画像元: https://mainichi.jp/articles/20231212/spp/000/006/027000c

「大奥」も、この枠にふさわしい話題作になること間違いなしです。

「大奥」は、ドラマ10枠で放送されています。この枠は近年「セカンドバージン」や「女子的生活」など、話題作を多く輩出しており、ドラマファンから厚い信頼を寄せられています。

ドラマ10枠って、おもろいドラマばっかりしてる枠やん!

ほぉ〜、期待できそうですね。

ほほう、面白そうですね。ぜひ見てみたいものです。

家光編スタート

そして、1月10日からは家光編が放送開始予定です。家光編では、福士蒼汰が公家出身の僧・万里小路有功を、堀田真由が家光の身代わりとなった千恵を演じます。

🔖 関連記事の要約!福士蒼汰が万里小路有功、堀田真由が家光、斉藤由貴が春日局に 『大奥』第1弾キャスト発表
福士蒼汰が万里小路有功、堀田真由が家光、斉藤由貴が春日局に 『大奥』第1弾キャスト発表

✅ NHKドラマ「大奥」の「3代・徳川家光×万里小路有功編」に、福士蒼汰(万里小路有功役)、堀田真由(千恵/徳川家光役)、斉藤由貴(春日局役)が出演することが発表された。公家出身の美しき僧・万里小路有功は、本来の3代将軍・家光が赤面疱瘡で亡くなった後、春日局によって無理やり還俗させられ大奥に入れられる。春日局の目的は、家光の死を偽装してその娘・千恵を将軍の身代わりとし、子を産ませて徳川幕府を維持することであった。

✅ 大奥に入れられた万里小路有功は、将軍の身代わりとして据えられた千恵と出会い、やがて二人は愛し合うようになる。千恵は本来は女の身でありながら、将軍・家光として統治していくことを宣言。万里小路有功は千恵を支えて、男性中心の大奥世界の中で女性が将軍として君臨できるよう尽力する。

✅ 千恵が女将軍・家光として統治していく中、万里小路有功は千恵の右腕として大奥の改革を進め、男性中心の大奥社会に風穴を開けていく。二人は力を合わせて、男女が逆転した江戸時代を生き抜いていく。

さらに読む ⇒リアルサウンド|音楽、映画・ドラマ、エンタメ×テック、書籍のカルチャーサイトリアルサウンド|音楽、映画・ドラマ、エンタメ×テック、書籍のカルチャーサイト出典/画像元: https://realsound.jp/movie/2022/09/post-1124176.html

この2人の熱演に期待が高まります。

1月10日からは家光編が放送開始予定です。家光編では、福士蒼汰が公家出身の僧・万里小路有功を、堀田真由が家光の身代わりとなった千恵を演じ、2人の熱演に期待が高まります。

わぁ!福士蒼汰も出るんや!楽しみやなぁ。

堀田真由って、最近よく見る女優さんですよね。

ほほう、面白そうですね。ぜひ見てみたいものです。

江戸時代を舞台にした壮大な歴史ドラマであり、男女逆転という設定を通じて、現代社会にも通じる普遍的なテーマを描いています。ぜひ、多くの方に見ていただきたい作品です。

🚩 結論!

💡 この作品の見どころの一つは、魅力的なキャスト陣です。特に注目したいのが、冨永愛演じる徳川吉宗と中島裕翔演じる水野祐之進です。冨永愛さんのカリスマ性と中島裕翔さんの好演が、このドラマをさらに盛り上げています。

💡 このドラマは、NHKドラマ10枠で放送されています。この枠は近年、「セカンドバージン」や「女子的生活」など、話題作を多く輩出しています。「大奥」も、この枠にふさわしい話題作になること間違いなしです。

💡 そして、1月10日からは家光編が放送開始予定です。家光編では、福士蒼汰が公家出身の僧・万里小路有功を、堀田真由が家光の身代わりとなった千恵を演じます。この2人の熱演に期待が高まります。