Academic Box Logo

友人からの訃報?故人にまつわるお悔やみの伝え方気を遣う??友人の親の訃報にどう対応するべき?

友人からの訃報?故人にまつわるお悔やみの伝え方気を遣う??友人の親の訃報にどう対応するべき?
📘 この記事で分かる事!

💡 連絡手段としては、電話やメール、手紙などで連絡を取りましょう。直接会って伝えるのも良いですが、遠方だったり都合がつかない場合は、電話やメール、手紙で連絡するのが一般的です。

💡 香典や供物については、遺族の意向を尊重することが大切です。香典の金額や供物の種類については、遺族の意向に沿った形で対応しましょう。

💡 お悔やみの言葉では、「大変でしたね」や「さみしくなりますね」などと伝えるようにしましょう。故人を偲ぶ言葉や、遺族を労わる言葉を伝えることで、お悔やみの気持ちを伝えることができます。

それでは早速、友人や親族が亡くなった場合の対応について見ていきましょう。まずは連絡手段から確認していきましょう。

友人の親の訃報に接した場合

友人や親族が亡くなった際の対応について、まずは連絡手段を確認することが大切です。電話やメール、手紙などで連絡を取り、遺族に寄り添うことが重要です。

🔖 関連記事の要約!お悔やみの言葉とは?「相手別の例文とマナー」メールや手紙の送り方

公開日:2024/03/29

お悔やみの言葉とは?「相手別の例文とマナー」メールや手紙の送り方

✅ 友人の親の訃報を知った際は、手紙や電話で連絡し、香典や供物は遺族の意向を確認し、迷惑にならないようにする。また、金額は通夜や葬儀に参列する場合と同じとし、品物を贈る場合は故人への感謝が伝わる、故人が好きだったものを選ぶと良い。

✅ お悔やみの言葉は「大変でしたね」「さみしくなりますね」などがあり、励ましの言葉や死因の尋ねは避ける。また、「忌み言葉」や「重ね言葉」など、使ってはいけない言葉にも注意する。

✅ 日にちが経ってからでもお悔やみは伝えられるが、適切なタイミングと伝え方(弔問、電話、手紙など)に配慮する。弔問する場合は事前に連絡し、ご遺族の都合の良い日程で調整し、短時間で簡潔に済ませる。電話の場合は簡潔に伝えることを心がけ、手紙の場合は遺族への心遣いを添える。

さらに読む ⇒公式【わが家の家族葬】家族葬の格安葬儀社公式【わが家の家族葬】家族葬の格安葬儀社出典/画像元: https://www.wagaya-ososhiki.com/column/condolences-example-sentences/

次に香典や供物についてですが、遺族の意向を確認することが大切です。無理強いはせず、遺族の希望に沿った形で対応しましょう。

時間が経ってから友人や知人の親の訃報を知った場合、手紙や電話などで連絡を取り、お悔やみの言葉を述べましょう。香典や供物などを贈る際には遺族の意向を確認し、迷惑にならないようにしましょう。香典の金額は通夜や葬儀に参列する場合と同じで、品物を贈る場合は故人への感謝が伝わる、故人が好きだったものを選びましょう。また、連絡を受けた際は「大変でしたね」「さみしくなりますね」などと慰めの言葉を伝えましょう。

お線香をあげるのはどれくらいがベストなんですか?

忘れとったんやけど、お墓ってどこやったっけ?

お葬式って、何回も行っていいもんですか?

友人の親の初盆に贈り物をするとき

友人や親族の初盆に贈り物を贈る際には、時期や相場、のし紙の選び方など、いくつかのポイントがあります。

🔖 関連記事の要約!新盆見舞いとは?香典の表書きマナー・おすすめのお供えを解説
新盆見舞いとは?香典の表書きマナー・おすすめのお供えを解説

✅ 友人の親の初盆に贈り物をするときは、まず初盆のタイミングを確認しよう。地域によってお盆の時期が異なる場合があるので注意が必要だ。香典やお供え物の相場もおさえておきたい。香典は3,000円~5,000円程度が一般的で、お供え物はそれよりも少し高めのものを選ぶと良いだろう。また、お供え物には「御仏前」や「御供」と書いたのし紙を付けるのがマナーだ。水引は白と黒のものを使用しよう。訪問時は落ち着いた普段着を着用する。平服の場合でも、カジュアルになりすぎないように注意が必要だ。

✅ 香典の相場は、友人の親との関係性によって異なる。友人や知人の場合は3,000円~5,000円程度、祖父母などの親族の場合は5,000円~10,000円程度が一般的だ。香典には「御仏前」または「御供」と書くのがマナーで、水引は白と黒のものを使用する。

✅ 初盆法要に参列する場合は、喪服を着用するのが基本だ。ただし、平服で参列するように指定されている場合は、落ち着いた普段着を着用する。郵送で香典やお供え物を送る場合は、お盆の入り1週間前~前日までには届くように手配しておくと良いだろう。

さらに読む ⇒お仏壇のはせがわ公式サイト | 仏壇、仏具、位牌、お墓、店舗情報お仏壇のはせがわ公式サイト | 仏壇、仏具、位牌、お墓、店舗情報出典/画像元: https://www.hasegawa.jp/blogs/kuyou/obon-gift

時期としては、お盆のタイミングを確認することが大切です。また、香典やお供え物の相場や、のし紙の選び方などについても注意しましょう。

友人の親の初盆に贈り物をするときは、初盆のタイミング(地域によって異なる場合があるので確認)、香典やお供え物の相場(3,000円〜5,000円程度)、のし紙の選び方(弔事用のし紙を使用し、御仏前または御供と書きましょう)、訪問時の服装(落ち着いた普段着を着用しましょう)、郵送する場合の時期(お盆の約1週間前に届くようにしましょう)などを確認しましょう。

お線香って、本数に決まりはあるんですか?

包む金額に、偶数と奇数って関係あるって本当ですか?

お供えって、いつまでに届けたらええんですか?

友人から訃報を知らされた場合

友人や親族の葬儀に参列する場合、香典の金額は関係性や年齢によって異なります。

🔖 関連記事の要約!友人や友人家族の葬式では香典はいくら包む?金額相場やマナーをチェック!
友人や友人家族の葬式では香典はいくら包む?金額相場やマナーをチェック!

✅ 友人や知人の葬儀に贈る香典の相場は、親友の場合は年齢や関係性によって異なりますが、20代の親友の場合は5,000円程度、30代や40代の親友の場合は5,000円~1万円程度、50代以上の親友の場合は1万円以上が一般的です。一般的な友人の場合は、20代30代の友人には3,000円~5,000円程度、40代以上の友人には5,000円以上が一般的です。知人や顔見知りの場合は、20代から40代の知人や顔見知りには3,000円以上を目安に、50代以上の知人や顔見知りには5,000円以上が一般的です。

✅ 友人の家族の葬儀に贈る香典の相場は、友人の配偶者には3,000円~5,000円程度、友人の両親には3,000円~5,000円程度、友人の子どもには3,000円~5,000円程度が一般的です。

✅ 香典を包む際には、偶数や忌み数(4や9)を避けるというマナーがあります。また、お札はなるべく少なくまとめて入れるのがマナーで、1万円を包む場合は1万円札を1枚で入れるのが望ましいです。金額は奇数で大字で縦書きにするのがマナーで、例えば5,000円の場合は「金 伍仟圓也」と書きます。

さらに読む ⇒葬儀・葬式・家族葬なら【小さなお葬式】公式サイト|生前準備から葬儀後まで全てサポート葬儀・葬式・家族葬なら【小さなお葬式】公式サイト|生前準備から葬儀後まで全てサポート出典/画像元: https://www.osohshiki.jp/column/article/643/

香典の金額は、友人や親族との関係性や年齢によって異なります。また、包む際には偶数や忌み数を避けるなど、マナーに注意しましょう。

友人の親が亡くなった場合、まず友人に連絡を取り、葬儀後であれば忌明け後(四十九日後)に贈り物をしましょう。香典や贈り物の相場は3,000〜5,000円で、お供え物には弔事用のし紙を使用し、御供または御供物と書きましょう。友人がすぐに訃報を伝えてくれなかった場合は、故人の意向を尊重したり、葬儀に参列する人が少ないプライベートな葬儀だった可能性を考慮しましょう。

お香典って、どんな感じで包んだらいいんですか?

お香典って、いくらくらい包むのが普通なんですか?

お悔やみの言葉って、何て言えばいいですか?

友人への元気づけ

友人や親族が亡くなった際に、元気づける贈り物をすることは一般的です。

🔖 関連記事の要約!お線香をお供えに送るときのマナーや選び方は?お線香をあげる意味や添えるメッセージ文例もご紹介~お線香のプロフェッショナル「日本香 堂さま」にも聞いてみました~【日本香堂社×D
お線香をお供えに送るときのマナーや選び方は?お線香をあげる意味や添えるメッセージ文例もご紹介~お線香のプロフェッショナル「日本香 堂さま」にも聞いてみました~【日本香堂社×D

✅ お線香はお供えの定番で、香典辞退が増えた昨今では、故人への哀悼の意を示すという意味だけでなく、遺族に気を遣わせない贈り物として喜ばれる。お供えする場合のタイミングは、通夜や葬儀の場合は当日手渡し、法要の場合は前日まで、喪中はがきが届いた場合は2月中旬まで、葬儀後に訃報を知った場合は四十九日より前であれば四十九日まで、それ以降であればわかり次第早目。

✅ お線香の種類は、最高級の香木を使用した高級品から、煙の少ない現代の暮らしに合わせたものまでさまざまで、香りの好みや故人の好きだった香り、またお供えするシーンや予算に合わせて選ぶと良い。お供えする場合の予算は、一般のお供えと同様で、友人・知人であれば3,000円~5,000円、親族や特に親しい方であれば5,000円~10,000円程度が目安。

✅ NTT西日本の「お線香付き電報」は、メッセージと同時に手軽にお線香をお供えできるので、遠方や急ぎの場合に便利。伝統的な和柄から落ち着いた洋風デザインまで、電報台紙に合わせた様々なデザインのお線香があり、お悔やみの言葉も豊富な文例から選ぶことができる。

さらに読む ⇒電報 祝電・弔電の申込みは D-MAIL | NTT西日本電報 祝電・弔電の申込みは D-MAIL | NTT西日本出典/画像元: https://dmail.denpo-west.ne.jp/column/detail/00078/

友人や親族が亡くなった際に元気づける贈り物をすることは一般的です。また、贈り物だけでなく、連絡をしたり、手紙を書いたり、会いに行ったりすることも大切です。

友人の親が亡くなった際に元気づけるために贈り物をするのは一般的です。友人に贈る場合は本人の好みで、大きくかさばらないものを選びましょう。友人家族にも喜ばれる贈り物としてはお線香が挙げられます。また、贈り物以外では連絡をする、メールを送る、手紙を書く、会いに行くなど、友人やその家族を気遣うことが大切です。

お線香って、どんなのがいいんですか?

贈り物って、どんなものが喜ばれますか?

お悔やみの言葉って、何て言えばいいですか?

友人への花やお菓子の贈り方

友人や親族が亡くなった際に、花やお菓子を贈る際には、色合いや賞味期限、偶数・奇数などに注意しましょう。

🔖 関連記事の要約!お供え・お悔みに贈る胡蝶蘭
お供え・お悔みに贈る胡蝶蘭

✅ 友人の親に花を贈る場合は、淡い色のアレンジメントか胡蝶蘭が適しており、忌明け後(四十九日後)に贈ると良い。アレンジメントは優しい色合いを選び、胡蝶蘭は一般的なお供え・供花には大輪3本立ち、特別な方へのお供え・供花には豪華な5~10本立ちが適している。

✅ 友人に贈るお菓子は、賞味期限が長く、偶数の個数ではないものを選び、故人や友人の好みそうなものを選ぶと喜ばれる。和菓子や洋菓子など、相手の好みに合わせて選ぶと良い。

✅ 胡蝶蘭を贈る際の一般的な相場は、お相手との関係性に沿ったもので、お供え・供花には一般的に1万円程度、特別なお付き合いのあった方への贈りものにはワンランク上となる1~3万円程度、友人や親族からのお供え・供花には5千~1万円程度が目安となる。

さらに読む ⇒HitoHana(ひとはな) | あなたにぴったりの植物のある暮らしHitoHana(ひとはな) | あなたにぴったりの植物のある暮らし出典/画像元: https://hitohana.tokyo/phalaenopsis/offering

友人や親族が亡くなった際に、花やお菓子を贈る際には、色合いや賞味期限、偶数・奇数などに注意しましょう。また、胡蝶蘭を贈る場合には、お相手との関係性や予算に合わせて選びましょう。

友人の親が亡くなった際に花を贈る場合は淡い色のアレンジメントや胡蝶蘭が適しています。忌明け後(四十九日後)に贈り、優しい色合いの花を選びましょう。お菓子を贈る場合は賞味期限が長く、偶数の個数ではないものを選び、故人や友人が好みそうなものを贈りましょう。

お線香って、どんなのがいいんですか?

贈り物って、どんなものが喜ばれますか?

お悔やみの言葉って、何て言えばいいですか?

以上、友人や親族が亡くなった場合の対応についてご紹介しました。大切な人を亡くした悲しみは大きいかもしれませんが、遺族の気持ちに寄り添い、故人を偲んであげることが大切です。

🚩 結論!

💡 まずは連絡手段として電話やメール、手紙などで連絡を取りましょう。直接会って伝えるのも良いですが、遠方だったり都合がつかない場合は、電話やメール、手紙で連絡するのが一般的です。

💡 香典や供物については遺族の意向を尊重することが大切です。香典の金額や供物の種類については、遺族の意向に沿った形で対応しましょう。

💡 お悔やみの言葉では、「大変でしたね」や「さみしくなりますね」などと伝えるようにしましょう。故人を偲ぶ言葉や、遺族を労わる言葉を伝えることで、お悔やみの気持ちを伝えることができます。