Academic Box Logo

ヒカキンの超豪邸!家賃はなんと270万?坂井マンションとは!!?

ヒカキンの超豪邸!家賃はなんと270万?坂井マンションとは!!?
📘 この記事で分かる事

💡 東京都板橋区高島平に、なんと20億円相当もの一軒家を新築しました。

💡 間取りは5SLDKと豪華絢爛。エントランスが25畳、リビングが71畳と、とにかく広々としています。

💡 家賃は250~270万円と推定されており、まさに桁外れの高級物件です。

今回は、YouTuberヒカキンの新居について詳しくご紹介します。

YouTuber ヒカキンの新居

ヒカキンの新居は、東京都板橋区高島平にある築50年の坂井マンション跡地に建てられた、20億円相当の一軒家です。動画撮影用のセカンドハウスとして利用される予定で、その豪華な内装が話題を呼んでいます。

🔖記事の要約ヒカキン20億の新居の場所は高島平!家賃は250万で一軒家のオーナーは誰かも調査!
ヒカキン20億の新居の場所は高島平!家賃は250万で一軒家のオーナーは誰かも調査!

✅ YouTuberヒカキンさんの新居は、東京都板橋区高島平にある築50年の坂井マンション跡地に建てられた20億円相当の一軒家で、広大な敷地に25畳のエントランス、11畳のシューズルーム、71畳のリビング、61畳の室内温水プールなど、非常に広い間取りが特徴。家賃はSUUMOに掲載されていた情報によると250~270万円と推定されている。

✅ ヒカキンさんの新居は、本宅とは別に動画撮影用のセカンドハウスとして利用される予定。豪華な内装に加え、クローゼットやメイクルームが充実していることから、芸能人やファッション関係者がオーナーではないかと推測されている。

✅ 新居のオーナーは公表されていないが、SNS上では芸能人やファッション関係者ではないかと推測する声が上がっている。また、ヒカキンさんが新居を動画撮影用のセカンドハウスとして利用することを考慮すると、イベントやパーティーなどにも使用される可能性がある。

さらに読む ⇒miina blog | エンタメ情報やトレンドを発信miina blog | エンタメ情報やトレンドを発信出典/画像元: https://kyokutoromance.com/hikakin_home/

ヒカキンの新居は、東京都板橋区高島平にある築50年の坂井マンション跡地に建てられた、20億円相当の一軒家です。間取りは5SLDKで、エントランスが25畳、リビングが71畳と、とにかく広々としています。また、11畳のシューズルーム、71畳のリビング、61畳の室内温水プールなど、豪華絢爛な設備が充実しています。

大人気YouTuberのヒカキンさんが東京都板橋区高島平に引っ越しました。新居は築50年の坂井マンション跡地に建てられた20億円相当の一軒家で、非常に広い間取りが特徴です。25畳のエントランス、11畳のシューズルーム、71畳のリビング、61畳の室内温水プール、230㎡の中庭などを備えています。また、2階には7畳の部屋が3つ、43畳のウォークスルークローゼット、7畳のランドリールームがあります。ヒカキンさんは新居を動画撮影に使用するため、家賃は経費として計上できるとしています。

やばない?20億円やで!ほんまにすごいわ。

おう、でもヒカキンやけんね。稼ぎが違うっちゃん。

私ゃ、こんなん一生無理じゃわ。宝くじでも当たらん限りは。

坂井マンションの詳細

坂井マンションは築50年の3階建て鉄筋コンクリート造のマンションで、最寄駅は都営三田線西高島平駅です。周辺にはスーパーやコンビニ、飲食店、公園などがあり、住環境は良好です。

🔖記事の要約GARDEN COURT A 西高島平/東京都板橋区
GARDEN COURT A 西高島平/東京都板橋区

✅ 都営三田線西高島平駅から徒歩9分の好立地に建つ「高級感のあるエントランス」を備えた鉄筋コンクリート造5階建て29戸のマンションです。

✅ エントランスにはオートロック、防犯カメラ、宅配ボックスが設置され、敷地内には24時間ゴミ捨て可能なゴミ置き場を完備しています。

✅ 室内には、玄関外にもカメラが付いたモニター付インターホン、循環式追炊機能付きシステムキッチン、独立洗面台、温水洗浄便座、浴室乾燥機、テレワークに便利な収納付きデスク、無料インターネット(SEIWA BB)を完備しています。

さらに読む ⇒【公式】生和の賃貸部物件サイト SEIWA style【公式】生和の賃貸部物件サイト SEIWA style出典/画像元: https://www.seiwa-style.jp/es/building/4e8b54ab-1796-41c8-8502-3333ef2127b1

坂井マンションは築50年の3階建て鉄筋コンクリート造のマンションで、最寄駅は都営三田線西高島平駅です。間取りや賃料などの詳細は不明ですが、築年数や構造から判断すると、比較的リーズナブルな賃料が予想されます。

坂井マンションは築50年の3階建て鉄筋コンクリート造のマンションで、最寄駅は都営三田線西高島平駅です。周辺にはスーパー、コンビニ、飲食店、公園などがあり、住環境は良好です。間取りや賃料などの詳細は不明ですが、築年数や構造から判断すると、比較的リーズナブルな賃料が予想されます。

ふーん。そんなんがヒカキンはんのとこになるんや。

おう、でも家賃とかタダやろ?社長なんやし。

私ゃ、マンション言うたら豪邸しか知らんわ。庶民には縁遠い世界やね。

ヒカキンの新居の賃料

ヒカキンは、YouTuberとして活動初期、赤貧生活を送っていました。食費を切り詰めてコンビニの肉まん1個で朝ごはんを済ませ、昼と夜は社食で一番安い200円の定食を4年間食べ続けていたそうです。

🔖記事の要約ヒカキン 家賃2万円のアリ群がる家、食事は1食200円…20億円豪邸までにあった゛壮絶極貧゛生活(2ページ目)
ヒカキン 家賃2万円のアリ群がる家、食事は1食200円…20億円豪邸までにあった゛壮絶極貧゛生活(2ページ目)

✅ ヒカキンはYouTuberとして活動初期、赤貧生活を送っており、食費を切り詰めてコンビニの肉まん1個で朝ごはんを済ませ、昼と夜は社食で一番安い200円の定食を4年間食べ続けていた。その一方で、機材を購入するために貯金もしていた。

✅ 2010年6月、「Super Mario Beatbox」の動画を投稿したところ、1週間で100万アクセスを突破し、アメリカの『CBS News』でも報じられるなどして世界的ブレイクを果たした。

✅ YouTuberとしてブレイクしてからは、収入が大幅に増加し、現在は動画配信以外にもメディア出演、アーティストとの共演、オリジナル商品の発売など多方面で活躍している。

さらに読む ⇒女性自身[光文社女性週刊誌女性自身[光文社女性週刊誌出典/画像元: https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/2229139/2/

ヒカキンは、YouTuberとして活動初期、赤貧生活を送っていました。食費を切り詰めてコンビニの肉まん1個で朝ごはんを済ませ、昼と夜は社食で一番安い200円の定食を4年間食べ続けていたそうです。

ヒカキンの新居の家賃は公表されていませんが、270万円の可能性が指摘されています。ヒカキンさんは新居を動画撮影に使用するため、家賃は経費として計上できるとしています。ネット上では、ヒカキンさんの新居に対する驚きや称賛の声が多数寄せられています。

ほんまかいな?信じられへんわ。今は大金持ちなのに。

おう、やけど今はYouTubeで稼ぎまくっとるっちゃん。

私ゃ、金持ちはようけ苦労しとるんやのぉ。苦労せんと大金は稼げんもんじゃ。

坂井マンションの価値と間取り

坂井マンションの価値は20億円とされています。間取りは5SLDKで、エントランスが25.3畳、リビングが71畳、キッチンが24.5畳、ガレージが30.7畳、ウォークスルークローゼットが43畳、プールが61畳と非常に広々としています。

🔖記事の要約都心でLDK20畳以上、理想のライフスタイルが叶う広さが魅力のマンション特集
都心でLDK20畳以上、理想のライフスタイルが叶う広さが魅力のマンション特集

✅ 千代田区と港区で、LDKが20畳以上というゆとりあるマンションをご紹介しています。緑に囲まれた高台の邸宅地や、再開発が進む渋谷駅に近い立地など、魅力的な物件が揃っています。

✅ 渋谷区大山町の「ザ・パークハウス 代々木大山」は、20畳を超える広々としたLDKに加え、南・東2面の窓から開放感と眺望が楽しめる間取りが特徴です。朝、ランニング後にパン屋さんに立ち寄って、このリビングダイニングでのんびり過ごすのも素敵ですね。

✅ 渋谷区神山町の「ザ・パークハウス グラン 神山町」は、第一種低層住居専用地域という落ち着いた立地にあり、オーダーメイド感覚で個別設計変更が可能な「カスタムアイズ」に対応しています。掲載の間取りは、リビング・ダイニングだけで21.0畳という広さに加え、大きな窓とバルコニーが一体となって、さらなるゆとりを感じさせてくれます。

さらに読む ⇒ 三菱地所のレジデンスクラブ【公式】 三菱地所のレジデンスクラブ【公式】出典/画像元: https://www.resiclub.com/explore/column/buy/new_mansion/the_parkhouse/016

坂井マンションは20億円相当の価値があるとされています。間取りは5SLDKで、エントランスが25.3畳、リビングが71畳、キッチンが24.5畳、ガレージが30.7畳、ウォークスルークローゼットが43畳、プールが61畳と非常に広々としています。ヒカキンさんは、YouTube活動を継続するため、この豪邸を事務所兼自宅として利用する予定です。

坂井マンションは20億円相当の価値があるとされています。間取りは5SLDKで、エントランスが25.3畳、リビングが71畳、キッチンが24.5畳、ガレージが30.7畳、ウォークスルークローゼットが43畳、プールが61畳と非常に広々としています。ヒカキンさんは、YouTube活動を継続するため、この豪邸を事務所兼自宅として利用する予定です。

えーっ!20億円とかありえんやろ?ほんまにすごいわ。

おう、でもヒカキンはんは持っとるお金が違うっちゃん。

私ゃ、お金持ちってすげぇなぁ。私ゃ一生かかっても稼げん金額や。

ヒカキンの引っ越し後の活動

ヒカキンさんは以前住んでいた六本木の高級マンションもそのまま保有しています。引っ越し後も精力的にYouTube活動を続け、ファンを楽しませる動画を投稿していくことでしょう。

🔖記事の要約ユーチューバーのHIKAKINが引っ越し 3LDK+大型収納、豪華すぎるマンションが話題: J

公開日:2015/11/27

ユーチューバーのHIKAKINが引っ越し 3LDK+大型収納、豪華すぎるマンションが話題: J

✅ ヒカキンは1年3カ月ぶりに東京都港区赤坂にある3LDK+大型収納の高級マンションに引っ越し、リビング、キッチン、仕事部屋、物置、寝室などの豪華な内装を自身のYouTubeチャンネルで公開した。

✅ ヒカキンはYouTubeのパートナープログラムやテレビ出演、CM出演などで収入を得ており、年収は1億円以上と推定されている。

✅ ヒカキンがYouTuberとしてブレイクするきっかけとなった動画は「Super Mario Beatbox」で、この動画で披露したヒューマンビートボックスの才能が世界的に注目を集めた。

さらに読む ⇒J-CAST  ニュースJ-CAST ニュース出典/画像元: https://www.j-cast.com/2015/11/27251768.html?p=all

ヒカキンさんは以前住んでいた六本木の高級マンションもそのまま保有しています。引っ越し後も精力的にYouTube活動を続け、ファンを楽しませる動画を投稿していくことでしょう。

ヒカキンさんは以前住んでいた六本木の高級マンションもそのまま保有しているそうです。引っ越し後も精力的にYouTube活動を続け、ファンを楽しませる動画を投稿していくことでしょう。

どんだけ金持ちなん?ほんまにすごいわ。

おう、やけどヒカキンはんは稼ぎも違うっちゃん。

私ゃ、お金持ちは別世界じゃ。私ゃ一生かかっても稼げん金額や。

今回は、YouTuberヒカキンの新居について詳しくご紹介しました。

🚩 結論

💡 ヒカキンの新居は、東京都板橋区高島平にある築50年の坂井マンション跡地に建てられた、20億円相当の一軒家です。間取りは5SLDKで、エントランスが25畳、リビングが71畳と、とにかく広々としています。

💡 家賃は250~270万円と推定されており、まさに桁外れの高級物件です。

💡 ヒカキンさんはこの豪邸を事務所兼自宅として利用する予定で、今後も精力的にYouTube活動を継続していくことでしょう。