Academic Box Logo

漫画「バーサス」の最新情報と感想:One先生の最新作が激アツ!

ライターのYUKOです。漫画「バーサス」の最新情報と感想をご紹介します。One先生の最新作は激アツです。

バーサスとは?

魔族の天敵である人類の救世主は?

救世主は存在しない。

バーサスとは、ONEの新作漫画であり、魔族に虐げられる人類の物語。

人類には救世主はおらず、魔族との戦いは数百年に及び、47人の魔王を有する魔族は世界中で人々を蹂躙している。

詳しくみる ⇒参照元: バーサスのネタバレあらすじと感想!ONE新作漫画の登場人物や...

人類の生存をかけた天敵同士の戦い

天敵との戦いにおいて人類がとった作戦とは何ですか?

天敵を同士にぶつけること

「バーサス」は、人類が天敵である魔族に対抗するために、同じように天敵に苦しんでいる異世界の人類と手を組み、互いの天敵同士を争わせようとする物語です。

 この作品は、派手な主人公はおらず、弱い人類が知恵と工夫で強敵に立ち向かう内容となっています。

詳しくみる ⇒参照元: 「バーサス」感想&評価(ネタバレ注意)~「ワンパンマン」原作...

新作漫画『バーサス』の斜め上設定

新作漫画『バーサス』のあらすじを教えてください

人類と魔族の戦いと見せかけた斜め上設定

ONE先生が10年ぶりに発表した新作漫画『バーサス』は、ONE(原作)×あずま京太郎(作画)×bose(構成)の3名が描く完全新作。

斜め上の設定にワクワクが止まらない作品で、人類の天敵・魔族との戦いを描くのかと思いきや、人類が地下に暮らし、地上の魔族に襲われているというまさかの展開。

人類の秘密兵器である超能力者「バーサス」が魔族に立ち向かうという、壮大なストーリーが展開される。

あらすじは簡単なネタバレを含んでいるので、ネタバレを知りたくない人はあらすじのみを注意して読んでほしい。

詳しくみる ⇒参照元: 『バーサス』感想&あらすじ|One先生10年ぶりの新作漫画!...

魔族に虐げられた人類の生き残り

魔族が地上のほとんどを侵略し、世界各地を支配している世界で、人類はどのように生き残っているのか?

虐げられてきた。

ONE先生の最新作である漫画【バーサス】では、魔族に虐げられながらも生き延びる人類の姿が描かれている。

魔族は世界各地を47体の魔王によって支配しており、人類は彼らの支配下で暮らしている。

しかし、人類の中には魔族に立ち向かう者もおり、彼らは「バーサス」と呼ばれる組織を結成して魔族と戦っている。

詳しくみる ⇒参照元: 漫画【バーサス】のネタバレ感想と考察!One先生の新作は必見...

ハロゥの実力と勇者の剣の真価

アリオは、ゴールデンストームを使って誰に攻撃しようとしていたのか?

魔王

「バーサス」のネタバレ感想。

10話以降の展開をレビュー。

ハロゥが真の実力を発揮し、勇者たちのレベルに到達。

勇者の剣の真価が明らかに。

アリオのゴールデンストームが魔王に通用するかも疑問が残る。

精神的な成長が強さに影響を与え、アリオは9話で1話より強くなっている可能性がある。

キヴァのみ対処可能で、他の雑魚魔族は仲間の援護で対処可能。

詳しくみる ⇒参照元: 漫画「バーサス」3巻部分のネタバレ感想【ONE原作】

13の世界が合体した世界

合体した世界はどういう世界?

13の世界が合体した世界

魔勢界、機律界、怒神界、暴緑界など、各異世界はそれぞれ別の世界に助けを求めるための行動をとった結果、一つの星に13世界が合体してしまった。

魔勢界と機律界だけが異世界召喚しようとしていたわけではなかった。

巨人族の小さい個体が雑魚魔族にリンチにされて倒されたが、その後とんでもなくデカい巨人族が現れた。

大凶界の「マサヨシ」、巨人界の「パッキァ」「サモウーン」「ブラギンテ」など、異人類の名前も明かされ始めた。

怒神界の人たちは祈りによって異世界と繋がった。

天鬼界(タイツスーツ姿の人ら)の異人類組に、3〜4話の協議にはいなかったボウズの人が加わっている。

詳しくみる ⇒参照元: 漫画「バーサス」2巻部分のネタバレ感想【ONE原作】

ハロゥの存在意義の無さ

ハロゥは、主人公としてはどの様な能力を持っているか?

人類の天敵相手には無力な存在

ハロゥは、機律界の人々から、天敵の存在から救ってくれるように依頼されるが、魔王との戦いで右手を失った主人公ハロゥは、特に絶大な力を持っている訳ではなく、基本的に人類の天敵相手に無力なキャラクターです。

ONEの作品といえば、ワンパンマンのサイタマやモブサイコ100のモブなど、「作中最強」の主人公ですが、バーサスのハロゥはサイタマやモブとは違い、敵相手に無双できる能力は持っていません。

そのため、今後ハロゥの存在意義が無くなってしまうのではないか?

と考えられています。

詳しくみる ⇒参照元: バーサスのネタバレあらすじと感想!ONE新作漫画の登場人物や...

別の世界召喚作戦の失敗

別の世界召喚作戦はどうして失敗したの?

どちらも滅亡の危機にあったから

バーサスは、47人の勇者と47人の魔王が戦い、半年後に勇者たちが壊滅状態になる物語です。

主人公のハロゥは、兄のゼイビィから、勇者魔王討伐の裏で別の作戦が進行していたことを伝えます。

それは星を覆うほどの召喚魔法陣を描き、別の世界を丸ごと召喚するという作戦でした。

しかし実は別の世界も、滅亡の危機に瀕していて同じタイミングで、世界と世界を繋げる試みを実行していました。

果たして人類は「天敵」に打ち勝ち、生き残ることができるのか?

というお話でした。

詳しくみる ⇒参照元: 漫画【バーサス】のネタバレ感想と考察!One先生の新作は必見...

ハチャメチャな異世界転生漫画

この物語は何転三転していくのか?

おそらく

異世界転生、異世界召喚の漫画は作者によってさまざまな特色があり、大好きなのですが、ここまでハチャメチャだと逆に笑ってしまいます。

ここから人類は逆転できるのか、また話が二転三転していくのか、今から目が離せません。

詳しくみる ⇒参照元: 漫画【バーサス】のネタバレ感想と考察!One先生の新作は必見...

敵対する存在がいる11の世界

11個の世界で、人類に敵対する存在は何か?

さまざまな生物や現象

11個の世界には、それぞれ人類に敵対する存在が存在する。

機律界ではロボット、寄生界ではパラサイト、巨人界では巨人、大凶界では大怪獣、天鬼界では宇宙人、暴緑界では大自然、新虐界では新人類、怒神界では神、呪滅界では呪い、遊獄界ではゲーム、無法界では人間、大樹界では世界樹が、それぞれ人類に敵対している。

詳しくみる ⇒参照元: 「バーサス」感想&評価(ネタバレ注意)~「ワンパンマン」原作...

天敵と天敵を争わせる作戦

ハロゥの提案した「天敵と天敵を争わせる」作戦は何に似ているか

工作活動。

ゼイビィとハロゥの兄弟は、13もの世界が融合してしまい、それぞれに天敵がいることを知り、絶望的な状況に陥った。

そこでハロゥは、「天敵と天敵を争わせる」という提案をした。

この作戦は、仮想敵国同士を対立させて利を得ようとする工作活動に似ている。

ゼイビィは、この提案を支持し、協議の場を整え、進行役を務めた。

ケイラは、この作戦に疑問を持ち、「(ゼイビィは)性格悪いな」と感情を露わにした。

ゼイビィは、「絶望しかないように見えるこの状況こそが、千載一遇のチャンスかもしれないんだ」と言い、この作戦に期待を寄せた。

しかし、この作戦は、知能の高い天敵には通用しない可能性もある。

詳しくみる ⇒参照元: 漫画「バーサス」1巻部分の感想【1〜4話、One原作】