Academic Box Logo

回顧AKB48全盛期の黄金時代!神7メンバーの現在と当時の輝きを振り返る

ライターのYUKOです。今回は、AKB48の全盛期である黄金時代の神7メンバーの現在と当時の輝きを振り返ります。

歴代神7メンバー一覧

歴代神7(かみせぶん)メンバーは誰ですか?

大島優子、前田敦子、渡辺麻友、板野友美、篠田麻里子、高橋みなみ、小嶋陽菜

神7(かみせぶん)とは、AKB48メンバーに付けられた呼称の一つで、第1回AKB総選挙と第2回AKB総選挙の上位7人のメンバーを指す。

第3回総選挙からメンバーが入れ替わり、歴代神7メンバーが誕生した。

詳しくみる ⇒参照元: AKB48神7歴代メンバーは誰?総選挙のランキング10年間ま...

AKB48の「神7」とは?

そもそも「神7」とは誰を指すのか?

AKB48の第2回選抜総選挙で上位7位を独占したメンバーのこと。

第2回選抜総選挙では、第1回選抜総選挙と同じメンバーが7位までにランクインし、その7名が「神7」と呼ばれるようになった。

「神7」は、元々インディーズ2ndシングル「スカート、ひらり」の選抜メンバー7人を「スカひら7」と呼んでいたことに由来する。

当時は「初代神7」または「元祖神7」と呼ばれていた。

「神7」ができた詳細な経緯は、週刊プレイボーイが第1回選抜総選挙のランクインメンバーによる『AKB48総選挙! 水着サプライズ発表』を編集するにあたって、センターを作るために人数を奇数にし、グラビア人気があった6位の小嶋陽菜を載せたかったという理由で上位7人を表紙に掲載したことに始まる。

詳しくみる ⇒参照元: 神7

AKB48初代神7メンバー

初代神7とは誰ですか?

前田敦子、大島優子、篠田麻里子、渡辺麻友、高橋みなみ、小嶋陽菜、板野友美

初代神7とは、AKB48の初代選抜メンバーのことで、前田敦子、大島優子、篠田麻里子、渡辺麻友、高橋みなみ、小嶋陽菜、板野友美の7名のことです。

この7名のメンバーは知名度が最も高く、神7が卒業をした現在でも黄金世代だったと振り返えられています。

AKB48選抜総選挙とは、ファンによってAKB48の次のシングルの楽曲を歌うメンバーを選ぶ人気ランキング投票です。

詳しくみる ⇒参照元: Akb48の黄金世代、神7の過去と現在は?!

神7の起源

「神7」とはもともと何を指す言葉だったのか?

AKB48劇場の初回ライブを観た観客

「神7」とは、AKB48劇場の初回ライブを観た観客7名を指す言葉である。

このライブは2005年12月8日に開催され、入場者数は72名であったが、そのうち有料のチケットを購入した一般客は7名のみであった。

この7名が「神の7人」「神7」と呼ばれ、この言葉が定着した。

始めはメンバーをいう言葉ではなかったが、何よりも良い、素晴らしいというものを「神」と表現するようになった。

そしてAKBがメディア等で取り上げられた影響もあり、神7と呼ばれることが定着した。

今では良いと思う曲のことを「神曲」と呼んだりアニメやドラマ、バラエティ番組でとても面白い回のことを「神回」と呼ばれたりと、「神7」は時代を表した的確な言葉だったと言えよう。

詳しくみる ⇒参照元: Akb48の黄金世代、神7の過去と現在は?!

総選挙新神7メンバー結成

渡辺麻友さんの総選挙1位獲得時の、他の総選挙の結果は?

指原莉乃さん以外順位を上げている

渡辺麻友さんが総選挙で1位を獲得した第6回は、指原莉乃さん以外、皆さんの順位が上がっており、新神7メンバーと言えるような顔ぶれとなった大会でした。

また、大島優子さんは紅白歌合戦で卒業を発表し、板野友美さんは11位に転落しTOP10入りを逃してしまいました。

詳しくみる ⇒参照元: AKB48神7歴代メンバーは誰?総選挙のランキング10年間ま...

神7とは

AKB48の選抜総選挙で上位7位に入ったメンバーを何と言うか?

神7

AKB48グループの用語の一つである「神7」は、選抜総選挙で上位7位に入ったメンバーを指します。

この言葉は2009年の第1回選抜総選挙と2010年の第2回選抜総選挙で7位以内に入った同一メンバーの7人を指していましたが、2011年の第3回選抜総選挙以降は選抜総選挙での上位7人のメンバーを指す用語として使われるようになりました。

詳しくみる ⇒参照元: 神7

神7入れ替え劇

前田敦子さんが不参加だった第4回総選挙の首位は誰だったか?

大島優子

第4回AKB総選挙は、前田敦子さんが卒業を発表していたことにより、不参加となりました。

そのため、前田敦子さんの票がどこに分散されるのか?

と注目されました。

第3回総選挙で前田敦子さんが獲得した票数が139,892票だったことを考えると、第4回AKB総選挙は少し不発だったのでしょうか。

板野友美さんはここでも8位となり、指原莉乃さんの急上昇ぷりが話題になりましたよね。

指原莉乃:第1回29位→第2回19位→第3回9位と確実にのし上がり、ついに神7入りを果たしました!

第5回AKB総選挙(2013年)スポニチより引用第5回目にして首位が大きく変動しました。

詳しくみる ⇒参照元: AKB48神7歴代メンバーは誰?総選挙のランキング10年間ま...