Academic Box Logo

アストリッドとラファエル:文書係の事件録:アストリッド・ニールセンの冒険を辿る

アストリッドとラファエル:文書係の事件録:アストリッド・ニールセンの冒険を辿る。ライターのYUKOが、本シリーズのレビューをします。

ラファエルとアストリッドの関係

ラファエルはアストリッドとどう関わっていた?

親友で捜査に協力し合う。

ラファエルはアストリッドの才能に気づき、捜査に協力し合う親友になった。

ラファエルは経験豊かで鋭い直感と抜群の行動力を持つ警視。

アストリッドは犯罪資料局の文書係で、ずばぬけた知識と論理的な思考を持つ。

二人は捜査で協力し合い、信頼しあう関係を築いた。

ラファエルはアストリッドの司法警察員の資格取得をサポートし、アストリッドもラファエルの捜査に協力し続けることを約束した。

詳しくみる ⇒参照元: 相関図「アストリッドとラファエル」シーズン4全キャスト解説!...

アストリッドとラファエルの恋愛事情

アストリッドとラファエルの私生活にはどのような変化がある?

恋愛関係が進展する。

アストリッドとラファエルの私生活は、シーズン4で大きな変化を迎えます。

アストリッドは信頼する恋人テツオとの初めての恋愛を慎重に自分のペースでゆっくりと前に進め始めていた。

そんな彼女の日常に、母違いの弟ニルスが飛び込んできます。

詳しくみる ⇒参照元: 相関図「アストリッドとラファエル」シーズン4全キャスト解説!...

事件解決に挑む正反対な二人の苦悩と孤独

二人は互いのどのような悩みや孤独を理解したのでしょうか?

苦悩と孤独

アストリッドとラファエルは、正反対の性格だが、互いの苦悩と孤独を理解し、事件解決への情熱を共有することで、最強のバディーとなっていく。

アストリッドは論理的で几帳面、犯罪捜査のデータベースのような性格。

ラファエルは猛進型でフレンドリーな性格。

二人は、互いの性格を補完し合い、事件解決に挑んでいく。

詳しくみる ⇒参照元: アストリッドとラファエル 文書係の事件録(ドラマ)

女優、サラ・モーテンセンとローラ・ドヴェール

サラ・モーテンセンとローラ・ドヴェールの共通点は何か?

女優

サラ・モーテンセンとローラ・ドヴェールは、どちらもフランスの舞台、テレビ、映画で活躍する女優である。

サラ・モーテンセンは、フランスの演劇学校クールフローレントを卒業後、テレビシリーズ「Plus belle la vie」のコラリー役で注目を集めた。

ローラ・ドヴェールは、フランス人俳優パトリック・ドヴェールの娘であり、祖母はフランスの女優マド・モーリンである。

ローラ・ドヴェールは、映画「アメリ」に出演後、テレビシリーズ「アストリッドとラファエル-文書係の事件録」のラファエル・コスト役で人気を博した。

詳しくみる ⇒参照元: アストリッドとラファエル4までの出演者20人。あの日本人も?

二コラが最初に付き合った相手

ラファエルに思いを寄せていた二コラが最初に付き合ったのは誰だったか?

別女性

「アストリッドとラファエル」の二コラは、長年ラファエルに思いを寄せていた。

しかし、ラファエルは二コラを恋愛対象として見ておらず、二コラは別の女性と交際を始めた。

そんな中、ラファエルが突然二コラに告白し、二コラはラファエルと付き合うことになった。

詳しくみる ⇒参照元: 相関図「アストリッドとラファエル」シーズン4全キャスト解説!...

納棺師の秘密

亡くなった弟の葬儀直前に起きた謎の消失事件

納棺師

即死した被害者の目が閉じていたことに違和感を感じたアストリッドは、現場に残された指紋などから前科のある容疑者を逮捕するが、調査を続けているうちに真犯人の恐ろしい事実を発見する。

友人の兄が亡くなったという知らせを受けたアストリッドは、葬儀の直前、納棺師が目を離したすきに遺体安置所から遺体が消失していることに気づく。

詳しくみる ⇒参照元: アストリッドとラファエル 文書係の事件録(ドラマ)

作家の死の謎

フランクールが次回作を契約していた出版社はいつもと異なっていたのはなぜ?

殺害されることを予想していたから。

ある日、作家フランクールの自宅で青酸カリを服用して死亡しているのが見つかった。

警察は自殺と断定したが、アストリッドは密室にも関わらず部屋に毒物の容器がなかったことから他殺を疑う。

またラファエルは、フランクールが次回作をいつもと違う出版社と契約していたことを知る。

アストリッドとラファエルは、フランクールが殺害されることを予想し、いつもと違う出版社と契約したのではないかと考え始める。

詳しくみる ⇒参照元: アストリッドとラファエル 文書係の事件録(ドラマ)