Academic Box Logo

ゴールデンカムイ:キャラクターの強さランキングとチンポランキングの比較

こんにちは、ライターのMariaです。今回は、ゴールデンカムイのキャラクターの強さランキングとチンポランキングの比較をご紹介します。

永倉新八と牛山辰馬

元新撰組の永倉新八はヤクザに絡まれた際、どうしたのでしょうか

杖で一喝

永倉新八は、北海道で隠居していた元新撰組のメンバー。

晩年、ヤクザに絡まれた際には、持っていた杖で一喝した。

日清戦争が勃発した際には、齢55にして抜刀隊に声をあげたが断られた。

そんな彼も、本作では無双している。

牛山辰馬は、柔道家で、入れ墨を持つ囚人。

その強靭な肉体と性欲を持つ牛山辰馬は体術に置いてピカイチ。

杉元と組み合った時に、地面に根っこが張っているようだと言わしめている。

アシリパさんは、そんな彼をちんぽ先生と呼んでいる。

家は崩壊しても、女ひとりを救出してしまう、そんな不敗の牛山こと、ちんぽ先生は、たまには女を抱かないと気が狂ってしまう。

詳しくみる ⇒参照元: 【ゴールデンカムイ 】最強は俺だッ!強さランキングTop10

ゴールデンカムイのキャラクターモデル

主人公・杉元のモデルとなった人物は?

作者の祖父・杉本佐一

「ゴールデンカムイ」の主人公・杉元佐一は、アイヌの少女アシリパと共に金塊争奪戦に参加する人物です。

杉元のモデルとなったのは、作者である野田サトルの祖父・杉本佐一と、大日本帝国陸軍の軍人・船坂弘だと言われています。

杉元は、不死身の生存力を発揮する男として描かれています。

詳しくみる ⇒参照元: 『ゴールデンカムイ』キャラ一覧!モデルの人物から年齢・声優ま...

アイヌ文化を丁寧に描く「ゴールデンカムイ」

作品では、アイヌの文化はどのように描かれているか?

丁寧に描かれている

「ゴールデンカムイ」はアイヌの文化を豊富に描写・紹介しており、当時のアイヌの風習や文化がリアルに表現されています。

アイヌ語の表記にはアイヌ語仮名の小書きも使用されていますが、公式ツイッターやアニメのテロップでは括弧書きで表示されることもあります。

アイヌ文化情報センターやアイヌ民族博物館の職員からも評価されており、文献や資料をよく調べている、文様も細かく描写されているとされています。

全国の若い世代にアイヌ文化に興味を持たせるきっかけをつくったという点でも貢献度は非常に大きいとされています。

詳しくみる ⇒参照元: ゴールデンカムイ

「ゴールデンカムイ」の誕生秘話と作者のこだわり

「ゴールデンカムイ」の主人公のアイヌ描写の背景には、何が関係していますか?

アイヌの人々からの期待

「ゴールデンカムイ」の作者・野田サトルは、アイヌの人々からの「可哀想なアイヌではなく、強いアイヌ」を描くことを期待されたことが、アイヌの明るい描写につながった。

また、取材時にアイヌ文化の監修や時代考証を専門家に依頼するなど、正確な描写に努めた。

作品構想の始めのテーマが狩猟であったため、獲物を生活に活かす中で料理描写も必然となった。

野田は、軍帽やマキリなどの資料を収集し、三十年式小銃を特注で依頼するなど、細密な描写にこだわった。

北海道各地や樺太へ取材に行き、狩猟に同行して脳みそや肝臓を実際に食すなど、現地での体験を重視した。

背景資料は北海道在住の写真家や野田の兄妹が撮影した写真を使用し、フルデジタルで描かれている。

詳しくみる ⇒参照元: ゴールデンカムイ

谷垣源次郎の戦績

元マタギで元第七師団の谷垣源次郎の戦績は?

杉元たちと退治し、惨敗

谷垣源次郎は、元マタギであり、元第七師団の最強戦士。

二瓶鉄造とともに杉元たちと退治しますが、惨敗しました。

谷垣は杉元と戦う際には、慎重な性格ゆえか、刺し違えることを恐れ、銃を避けていたことから杉元に隙を与えてしまいました。

また、杉元は第七師団を壊滅に追い込んだ強者である、鶴見中尉の存在を知らずに戦ったため、杉元の攻撃を軽く受け止められてしまいました。

谷垣は杉元との戦いで、杉元を倒すことが出来ずに、惨敗してしまいました。

詳しくみる ⇒参照元: 【ゴールデンカムイ 】最強は俺だッ!強さランキングTop10

「ゴールデンカムイ」実写化キャストの想いが詰まった舞台裏

谷垣に対して野田先生が愛情を注いでいると伺ったのは本当ですか?

はい

「ゴールデンカムイ」実写化作品に参加した俳優陣が、それぞれ演じた役柄や撮影秘話を語っています。

牛山辰馬役の勝矢さんは、原作者から谷垣に対して格別の愛情が注がれていると聞き、彼の良さを消さないよう演じたとのこと。

永倉新八役の木場勝己さんは、漫画原作作品への出演が初めてで、原作ファンの期待に応えるべく努めたと述べています。

フチ役の大方斐紗子さんは、アイヌの役柄を演じるのに苦労したものの、関係者のサポートでやり遂げたと語っています。

後藤竹千代役のマキタスポーツさんは、「ゴールデンカムイ」の奇想天外さとリアリティ、大河ドラマ的要素を高く評価しています。

詳しくみる ⇒参照元: 実写映画「ゴールデンカムイ」杉元役は山崎賢人! 各キャストコ...

鯉登少尉の人気の理由

鯉登少尉が人気になったのはどのような理由ですか?

成長ぶり

鯉登少尉は作中終盤にかけて大きく成長した人物のひとりであり、その成長ぶりを見守っていた読者も多かったからと考えられます。

また、敵味方関係なくキャラの人気が高いことも伺えます。

詳しくみる ⇒参照元: 「ゴールデンカムイ」人気キャラランキングtop20ッ!杉元を...

鯉登少尉の所属する隊

鶴見中尉に目をかけてもらっている彼は、どの隊に所属している?

第七師団歩兵27隊

鶴見中尉に目をかけてもらっている鯉登少尉は、薩摩弁を話す元薩摩の人間で、杉元に傷をおわせたこともある男です。

第七師団歩兵27隊に所属する彼は、剣術に優れています。

また、身軽で曲芸師としての才能も溢れんばかりです。

詳しくみる ⇒参照元: 【ゴールデンカムイ 】最強は俺だッ!強さランキングTop10

ゴールデンカムイ: 壮大な歴史冒険譚

漫画「ゴールデンカムイ」の連載期間は?

2014年8月21日 - 2022年4月28日

「ゴールデンカムイ」は、アイヌ文化を取り入れた歴史・グルメ・バトル漫画で、週刊ヤングジャンプにて2014年から2022年まで連載されました。

単行本は全31巻あり、累計発行部数は2700万部を超えています。

2018年からテレビアニメが放送され、2024年には実写映画が公開される予定です。

漫画にはアイヌ語、ロシア語、ウイルタ語などの監修者が参加しており、時代考証も綿密に行われています。

アニメでは、ジェノスタジオとブレインズ・ベースが制作を担当しています。

詳しくみる ⇒参照元: ゴールデンカムイ

第七師団の個性豊かなキャラクターたち

谷垣源次郎の作者のお気に入りの点は何?

お色気担当

谷垣源次郎は、元第七師団の一等卒で東北出身のマタギ。

誠実で実直な性格だが、戦闘力は低め。

しかし、マタギとしての能力は高く、尾形を撃退した。

作者のお気に入りのキャラクターで、作中ではよくいじられる「お色気担当」として描かれている。

二瓶との交流でマタギとしての自分を取り戻し、軍を抜け杉元たちに協力した。

詳しくみる ⇒参照元: 『ゴールデンカムイ』キャラ一覧!モデルの人物から年齢・声優ま...

ゴールデンカムイのチン〇ランキング発表

漫画「ゴールデンカムイ」のチン〇ランキングの1位は誰?

牛山

「ゴールデンカムイ」の作者が、作中キャラクターのチン〇ランキングを発表。

ランキングは、牛山、谷垣、ボウタロウ、キロランケ、菊田、有古、家永、ヴァシリ、二瓶、稲妻、月島、鶴見の順。

ランキング入りしていないキャラについても言及し、杉元、尾形、宇佐美、土方、鯉登は平均チ〇ポ、白石は彼らよりちょっと小さいと語った。

詳しくみる ⇒参照元: 「ゴールデンカムイ」公式がチン〇ランキング発表!?「まさかの...

アイヌ文化監修

アイヌ文化監修として映画に参加したのは誰ですか?

秋辺デボ

秋辺デボはアイヌの両親のもとで育ち、自身もアイヌ文化に魅了され、その文化を様々な形で伝えているアイヌ文化の伝承者。

映画版のアイヌ文化監修を務め、アシリパの大叔父役として出演。

アイヌの登場人物はアイヌの方に演じてほしかったからうれしいと、原作ではアシリパの叔父が登場するが映画では大叔父という役どころになっている。

彼のおかげでコタンのシーンはかなりリアルになりそうだ。

詳しくみる ⇒参照元: 『ゴールデンカムイ』実写キャスト一覧を原作と比較!発表済の人...

スナイパーのモデルと影響

カルロス・ハスコックのモデルとなった映画の主人公の名前は?

トーマス・ベケット

カルロス・ハスコックはアメリカ海兵隊の伝説的スナイパーであり、ゴールデンカムイの狙撃手・尾形百之助のモデルとなった。

カルロスはエレファント・バレーの戦いで200人もの敵を5日間足止めした偉業を残し、彼を題材にした映画『山猫は眠らない』では、主人公のトーマス・ベケットが片腕に銃身を乗せて撃つ独特な狙撃方法を披露。

この狙撃スタイルは尾形の狙撃スタイルにも影響を与えた。

詳しくみる ⇒参照元: 『ゴールデンカムイ』キャラ一覧!モデルの人物から年齢・声優ま...

「ゴールデンカムイ」白石由竹のモデルとなった人物

「ゴールデンカムイ」に登場する白石由竹のモデルとなった人物は誰ですか?

白鳥由栄

「ゴールデンカムイ」に登場する脱獄囚「白石由竹」のモデルは、26年間の服役中に4度の脱獄を成功させた「昭和の脱獄王」白鳥由栄です。

白石と同様に、白鳥も手先が器用で、針金やわずかな材料で作られた工具を使って脱獄を遂行しました。

また、白鳥は関節を外すこともでき、頭1つ分の隙間があれば通り抜けられたという逸話があります。

ただし、白石とは異なり、白鳥は力も強く、力技での脱獄も得意としていました。

詳しくみる ⇒参照元: 『ゴールデンカムイ』キャラ一覧!モデルの人物から年齢・声優ま...

牛山辰馬の強さと魅力

牛山辰馬の肩書きは何ですか?

最強の柔道家

牛山辰馬は「ゴールデンカムイ」に登場する、土方一派の戦闘力として活躍する刺青人皮の囚人です。

作中最強の素手格闘家で、その巨漢と鉄板のような額が特徴です。

アシリパからは「チンポ先生」と呼ばれ慕われており、最後まで格好良い姿を見せました。

詳しくみる ⇒参照元: 牛山辰馬は死亡した?最後まで格好良いなんてずるいだろ……【ゴ...