Academic Box Logo

「闇金ウシジマくん」のトラウマ的なエピソードとそのモデルとなった凶悪事件とは?

はじめまして、ライターのYUKOです。今日は、「闇金ウシジマくん」のトラウマ的なエピソードとそのモデルとなった凶悪事件についてお話しします。

ウシジマくんのリアルなエピソードのモデルは北九州の事件

話題の漫画「ウシジマくん」のリアルなエピソードは、実際に起きた事件をモデルにしている説があります

はい

ウシジマくんは、欲望におぼれる人間の姿や社会の闇の深さを描いた人気漫画です。

そのリアルなエピソードは、実際に起きた事件をモデルにしているという説が数多くあります。

中でも特に人気のあるエピソードは、北九州で起きた凄惨な事件をモデルにしているという説です。

この説は、ウシジマくんに登場する暴力団の構成員と、北九州で実際に起きた事件の犯人たちの特徴が似ていることから、噂されています。

詳しくみる ⇒参照元: 【ウシジマくん】あのトラウマエピソードは、報道規制のかかった...

「洗脳くん」と北九州監禁事件の共通点

闇金ウシジマくんに登場する「洗脳くん」と、北九州監禁事件の共通点とは何か?

共通点が多い

闇金ウシジマくんに登場する「洗脳くん」と、北九州監禁事件には、多くの共通点がある。

例えば、両方とも、被害者が監禁され、拷問され、虐待されるという点である。

また、両方とも、加害者が被害者を洗脳し、自分の意のままに操ろうとするという点も共通している。

さらに、両方とも、事件が実際に起きた場所が、北九州市であるという点も共通している。

詳しくみる ⇒参照元: 【ウシジマくん】あのトラウマエピソードは、報道規制のかかった...

凄惨な内容のモデル事件

凄惨な内容になっている同エピソードのモデル事件の概要は?

北九州監禁殺人事件

同エピソードは、主犯格である神堂が洗脳によって一家を破滅に追い込むという凄惨な内容になっています。

このモデル事件は北九州監禁殺人事件の概要とほぼ同じで、この事件で捕まった松永太は殺人罪によって死刑の判決が確定しています。

フィクションではありますが、これが現実で起こったと思うと、金銭問題を犯罪で解決しようとする人間の怖さを感じます。

作品をより楽しむために、現実世界でも同様の出来事が起こっていないか調べてみるのもいいかもしれません。

詳しくみる ⇒参照元: Google

闇金ウシジマくんの真実と創作

闇金ウシジマくんは真実なのか?

創作と真実の混合。

闇金ウシジマくんは、違法な貸金業者である闇金を巡って巻き起こる、残虐非道な人間模様や社会の闇を描いた作品として有名なマンガです。

同作には、実際に日本で起こった“トラウマ級のエグイ出来事”が描かれていると言われています。

例えば、主人公の丑嶋馨が、借金を返済できない客の臓器を売買するシーンは、実際に行われていた臓器売買事件をモデルにしていると言われています。

また、丑嶋が、借金を返済できない客を殺害するシーンは、実際に起こった殺人事件をモデルにしていると言われています。

これらのシーンは、ウシジマくんのリアルさを増すために描かれたものだと思われます。

詳しくみる ⇒参照元: Google

闇金ウシジマくんスピンオフの放送開始日

闇金ウシジマくんスピンオフの放送開始日はいつですか?

2022年9月21日

闇金ウシジマくんは、2010年に放送された連続ドラマです。

その後、2016年にはSeason3と映画シリーズ最終作が連続公開され、2022年9月21日からはスピンオフとなる「闇金ウシジマくん外伝 闇金サイハラさん」が放送されています。

詳しくみる ⇒参照元: 闇金ウシジマくん (テレビドラマ)