Academic Box Logo

JUJUの素顔に迫る...すっぴんや年齢、家族構成まで徹底調査

ライターのYUKOです。JUJUの素顔に迫ります。

JUJUの年齢公表のきっかけは?

JUJUは年齢を公表したきっかけは?

テレビ番組

JUJUは、2004年にメジャーデビューしてから、年齢や本名を明かさず、ミステリアスな雰囲気を売りに活動していました。

しかし、2013年に「ボクらの音楽」でマツコ・デラックスさんと対談した際に、初めて年齢と本名を公表しました。

詳しくみる ⇒参照元: JUJUの年齢と本名は?すっぴんから家族構成や結婚についても...

JUJUさんのジャズへの道

JUJUさんがジャズを始めたきっかけは?

ニューヨーク留学

JUJUさんは幼少期にアメリカニューヨークに移住し、本場のジャズを学ぶことになります。

その後、ジャズの影響を受けた歌い方でデビューしますが、セールスは伸びず、契約でも揉めたことで歌手生命が危うくなります。

そこで、日本語を大切にする歌い方に変えたところ、ヒットを飛ばし、どんどん有名になっていきます。

現在に至るまで、実力派シンガーとして活躍を続けています。

詳しくみる ⇒参照元: 【JUJU】現在の年齢は?京都大学出身?結婚してる?足綺麗で...

JUJUさんの名前の由来

JUJUさんの名前の由来は何ですか?

天の声

JUJUさんの名前の由来は、ニューヨークで活動していた当時、芸名を決めないといけないというタイミングで、天の声だと思って決めたそうです。

また、JUJUさんの本名は「淳(じゅん)」なので、名前とのつながりも感じられる素敵な名前の由来だと思います。

詳しくみる ⇒参照元: 【JUJU】現在の年齢は?京都大学出身?結婚してる?足綺麗で...

コンプレックスから生まれた留学と芸名

JUJUさんがニューヨークに留学を決めた理由は?

姉との比較を避けるため

JUJUさんは幼い頃に姉とよく比較されてコンプレックスを持っていました。

両親・親戚の前で披露した歌が褒められたことで、歌の才能を伸ばすため、また姉との比較から逃れるため、ニューヨーク留学を決意しました。

留学後、JUJUさんはジャズアーティストのウェイン・ショーターのアルバム「JUJU」から芸名をもらいました。

詳しくみる ⇒参照元: JUJUの年齢と本名は?すっぴんから家族構成や結婚についても...

JUJUさんの美しさの秘訣とは?

JUJUさんはなぜ美しいのですか

ストレスフリーな生活を送っているから。

JUJUさんは18歳で単身渡米し、ニューヨークを拠点に活動していました。

自由なニューヨークでストレスフリーな生活を送ったことにより、JUJUさんも美しさに磨きがかかったのかもしれません。

JUJUさんは43歳ですが、同年代アーティストは大物歌手が多い中、JUJUさんのファンの年齢層は高く、30代後半~40代前半の人が非常に多いそうです。

JUJUさんの歌詞が同年代に支持されているということですね。

詳しくみる ⇒参照元: 【画像】JUJUのすっぴんはヤバイ?老け顔との声も!若い頃や...

JUJUの独占快挙

JUJUが初めてアルバム週間ランキング1位・2位を独占したのはいつ?

2012年

JUJUは2004年にメジャーデビューし、2006年には「奇跡を望むなら..」がロングヒットを記録し、2007年度USEN年間総合チャート1位を獲得しました。

2008年には「素直になれたら JUJU feat.Spontania」が大ヒットを記録し、ブレイクを果たしました。

2009年には「明日がくるなら JUJU with JAY’ED」が、映画『余命1ヶ月の花嫁』の主題歌として日本中の女性たちの涙と注目を独占しました。

2010年には「今の私の正直な気持ちをまとめた」というアルバム『JUJU』をリリースし、第52回日本レコード大賞優秀アルバム賞を受賞。

さらにファンからのリクエスト曲に応えた自身初のカヴァーアルバム「Request」は、女性シンガーのカヴァーアルバムとしては史上初のオリコン2週連続1位を記録しました。

2011年自身初のJAZZ ALBUM「DELICIOUS」を発売し、JAZZ史上初のオリコンTOP5入りを達成しました。

2012年には日本人女性アーティストとして初のMTV Unpluggedを第二の故郷ニューヨークで開催しました。

11月には初となるベストアルバム「BEST STORY 〜Love stories〜」「BEST STORY 〜Life stories〜」を2枚同時リリースし、女性アーティストとしては史上3人目となる、オリコンアルバム週間ランキング1位・2位を独占する快挙を成し遂げました。

2013年12月に10月10日「JUJUの日」に行われ、日本フィルハーモニー交響楽団(指揮:大友直人)とコラボレーションしたクラシックコンサート「JUJU PREMIUM CLASSIC CONCERT 2013」を音源化したPremium Classic Album「GIFT」をリリースしました。

2014年シングル「Door / Hot Stuff」をリリースし、資生堂マキアージュのCMソングに起用された「Hot Stuff」はCMオンエア直後より話題を呼び、ロングヒットを記録しました。

続く3月には5枚目となるオリジナルアルバム「DOOR」をリリースしました。

詳しくみる ⇒参照元: プロフィール

JUJU 10周年記念ライブ

ジュジュ苑10周年記念ライブの開催地は?

さいたまスーパーアリーナ

2014年、JUJUは10周年を迎えた。

これを記念して、さまざまなイベントを開催した。

8月に「JUJU JAZZ LIVE 2014 with TAKUYA KURODA QUINTET from NY」を開催。

9月に10周年を記念するシングル「ラストシーン」をリリース。

10月にさいたまスーパーアリーナにて「JUJU SUPER LIVE 2014 –ジュジュ苑 10th Anniversary Special-」を開催した。

このライブは大成功を収め、25,000人の観客を動員した。

12月には、カヴァーアルバム「Request Ⅱ」をリリース。

2015年も精力的に活動し、シングル「PLAYBACK」をリリースし、全国6都市を回る「JUJU ARENA TOUR 2015 -ジュジュ苑 10th Anniversary Special-」を開催。

8月には、毎年恒例のJAZZ LIVE「JUJU JAZZ LIVE 2015 with TAKUYA KURODA QUINTET from NY at BLUE NOTE TOKYO」を12公演開催。

9月には、30枚目のシングル「WITH YOU」をリリースした。

詳しくみる ⇒参照元: プロフィール

JUJUさんの魅力

JUJUさんはなぜファンが離れていかないと思いますか?

親しみやすさ

JUJUさんは親しみやすさがあり、ライブに参加した人は必ずファンになるという現象が起こる。

見た目の批判にも動じず、ありのままの自分を伝えている。

サバサバしたところも魅力。

詳しくみる ⇒参照元: 【画像】JUJUのすっぴんはヤバイ?老け顔との声も!若い頃や...

JUJUさんのすっぴんがヤバイと言われている理由

JUJUさんは化粧が濃いと言われることが多い?

はい

JUJUさんはテレビに出ているとき、歌っているときなど、化粧が濃いことで話題になることが多い。

化粧が濃いことで素顔が見えないため、素顔はヤバイと言われている。

詳しくみる ⇒参照元: Jujuのすっぴんの顔画像がブサイクと悪評の嵐!脚は綺麗すぎ...

JUJUのシングル

JUJUの36枚目のシングル曲は?

東京

JUJUは2018年1月にシングル「東京」をリリースした。

2月に7枚目のオリジナルアルバム「I」をリリースし、4月からNHK総合「世界はほしいモノにあふれてる」で自身初のMCレギュラー番組がスタートした。

4月から10月にかけて「I」を引っ提げ、全国ホール〜アリーナツアーを開催し、12万5千人超を動員した。

夏には毎年恒例となるブルーノート東京にて全18公演のジャズライブを行い、12月にはJAZZ ALBUM 「DELICIOUS 」シリーズ最新作JAZZ ALBUM 『DELICIOUS ~JUJUs JAZZ 3rd Dish~』をリリースした。

8月25日でデビュー15周年を迎える。

2019年6月から10月にかけて全国45公演のホールツアー、-15th ANNIVERSARY-JUJU HALL TOUR 2019「YOUR REQUEST」を開催した。

10月10日のツアーファイナルには配信シングル「Woman In Love」をリリースした。

2020年2月26日に「STAYIN ALIVE」(日本テレビ系土曜ドラマ「トップナイフ―天才脳外科医の条件―」の主題歌)をリリース。

4月8日スーパーベストアルバム『YOUR STORY』をリリースした。

詳しくみる ⇒参照元: プロフィール

昭和の名バラードがトロッコで届く!

昭和を代表する名バラード2曲は、どんな楽器編成で歌い届けられた?

ギター、コーラス、ヴィオラ、チェロ

JUJUのライブにNOKKOが初来店し、名曲「Maybe Tomorrow」を披露。

石成正人のエモーショナルなギターソロも相まって、間違いなくこの日のハイライトとなった。

東京ドーム店ならではのトロッコ移動で、お客さんのお悩みに答えながらセンターステージへたどり着いたあとは、「なごり雪」「いとしのエリー」へ。

昭和を代表する名バラード2曲は、ギター、コーラス、ヴィオラ、チェロというアコースティック編成で、ママと流しのミュージシャンが、丁寧に歌い届けた。

「伊勢佐木町ブルース」では、大人の世界へ誘われるようなサックスの音色が心を躍らせ、おなじみの“あの声”もドームにこだまする。

続く「どうにもとまらない」はパワフルなボーカルが体を高揚させるが、「スナックJUJU」の店舗拡大を続けるママ自身のことのようにも聞こえてくる。

バラードはしっとりと心の奥に届き、色気溢れる曲では妖艶に響く歌声は、ママのシンガーとしての幅広さ、表現力をも感じさせた。

そして、宴も終盤に進むなか、照明が落ちピンスポットが。

ピアノ1本の弾き語りで始まったのは、「言葉にできない」。

詳しくみる ⇒参照元: 【ライブレポート】「スナックjuju 東京ドーム店」に5万人...

海外でのJUJUさんのルックスに対する評価

JUJUさんの顔は日本人的な特徴であるとされていますが、海外ではどのような評価を受けているでしょうか?

高い評価

JUJUさんの顔は日本人的な特徴であるとされており、日本国内ではブサイクという声も少なからずありますが、海外では非常に高い評価を受けているようです。

詳しくみる ⇒参照元: 【画像】JUJUのすっぴんはヤバイ?老け顔との声も!若い頃や...