Academic Box Logo

大阪商工会議所の採用難易度を徹底解説!応募の際のポイントとは?

ライターのMariaです。今回は、大阪商工会議所の採用難易度について徹底解説します。

新入社員研修

会社は、新入社員にどのような研修を実施している?

階層別研修など

会社では、階層別研修、コンプライアンス研修、情報セキュリティ研修、メンタルヘルス研修、コミュニケーションスキルに関する研修などを実施しています。

また、必要に応じて随時企画・実施されます。

さらに、2022年度より、大阪商工会議所会員企業向けの研修を、若手職員が自由に選択して受講できる制度を新たに導入しました。

詳しくみる ⇒参照元: 大阪商工会議所の採用情報(初任給/従業員/福利厚生)|リクナ...

就職難易度の決定方法

大阪商工会議所の就職難易度とは、どのように決定されているか

会員の登録ステータスによる。

大阪商工会議所の就職難易度とは、企業の選考を通過する難しさを示した指標で、就活会議の会員が登録したステータスをもとに算出されている。

大学ランクは、定量的な指標として偏差値によるランク付けを採用している。

これらの情報は、必ずしも合否を決定づけるものではないため、就職活動における参考のひとつとして活用される。

詳しくみる ⇒参照元: 大阪商工会議所の就職難易度、採用大学とマッチ度【就活会議】

キャリア支援の充実

様々な福利厚生が充実していますが、もっとも印象的なものは何ですか?

キャリア支援の有資格者による個別相談サービス

大阪商工会議所の「メンタルヘルス・マネジメント検定」「ビジネス会計検定」について、職員の受験奨励制度あり。

月平均所定外労働時間は11.7時間、有給休暇の平均取得日数は9.3日。

育児休業取得率は男性16.6%、女性100.0%。

役員・管理職の女性比率は役員20.0%、管理職24.3%。

屋内と屋外に喫煙スペースあり。

新型コロナウイルスの感染防止対策として、在宅勤務、リモートワーク体制の整備、時差出勤の拡充、デスク、休憩スペースへのパーテーション設置、小学校等休校対応などを実施。

詳しくみる ⇒参照元: 大阪商工会議所の採用情報(初任給/従業員/福利厚生)|リクナ...