Academic Box Logo

フライデー襲撃事件:記者への復讐とその後の顛末

こんにちは、ライターのYUKOです。

たけし軍団によるフライデー編集部襲撃事件

この事件はいつ頃発生した?

1986年

1986年にビートたけしが率いるたけし軍団が、写真週刊誌『フライデー』の編集部を襲撃し、編集長や編集部員に怪我を負わせた。

この事件はフライデー襲撃事件として知られている。

詳しくみる ⇒参照元: フライデー襲撃事件とは?原因は彼女?参加メンバーや女性のそ...

ビートたけしの前科

ビートたけしはなぜ前科持ちになったの?

女性に怪我をさせた。

ビートたけしは当時、週刊誌の記者に不倫相手である一般女性にしつこい取材をして怪我をさせたとして、編集部員を殴打し怪我を負わせたことで前科持ちになってしまいました。

たけし軍団が講談社に乗り込み、編集部員を殴打したフライデー襲撃事件が発生したためです。

ビートたけしは起訴猶予処分となっています。

詳しくみる ⇒参照元: フライデー襲撃事件!ビートたけしの襲撃理由やその後!つまみ枝...

ビートたけしの活動休止

ビートたけしが7ヶ月間活動休止した理由は?

フライデー襲撃事件

ビートたけしは、フライデー襲撃事件による精神的な負担から7ヶ月間活動を控えていましたが、人気番組「FNS夢列島」に復帰しました。

1987年、「FNS夢列島」のトークコーナーでのビートたけしの復帰深夜のトークコーナーでは、明石家さんまとタモリがソファに座って話している最中に、ビートたけしが遅れて登場しました。

3人はソファに座り、飲み物を飲み、タバコを吸いながら、約1時間にわたって様々な話題について語りました。

詳しくみる ⇒参照元: 【フライデー襲撃事件】ビートたけしの逮捕と講談社への報復。女...

記者会見の必要性

テレビ番組での記者会見は、世間に何を伝えるために必要だった?

情報伝達

ビートたけしが記者会見を行ったのは、インターネットがなかった1980年代。

テレビ番組での記者会見は、世間に何かを伝えるために必要な手段だった。

詳しくみる ⇒参照元: フライデー襲撃事件!ビートたけしの襲撃理由やその後!つまみ枝...

たけし軍団乱闘騒ぎのきっかけ

たけし軍団は、講談社に到着後、何をきっかけに乱闘騒ぎになったのか?

編集部員たちの挑発

たけし軍団は講談社に到着後、フライデーの編集次長が空手をしていたと言い出し、他の編集部員たちの挑発に乗り乱闘騒ぎになってしまいました。

ビートたけしは相手を1発殴って、みんなで飲みにでも行こうと思っていましたが、その計画は破れてしまいました。

講談社の本社ビルの横に大塚署があったので、フライデー側はその旨を連絡し、私服警察官が配備されました。

詳しくみる ⇒参照元: フライデー襲撃事件!ビートたけしの襲撃理由やその後!つまみ枝...

フライデー襲撃事件の真相

ビートたけしのフライデー襲撃事件の原因は?

不倫相手の女性の過激な取材

ビートたけしは、当時絶大な人気を誇るお笑い芸人でした。

フライデーが不倫相手女性の取材を過激に行ったことで、たけしは激怒し、たけし軍団と共に講談社に乗り込みました。

たけし軍団は講談社で乱闘を起こし、ビートたけしは逮捕されました。

この事件により、ビートたけしは半年間の休業を余儀なくされました。

現在、ビートたけしは、テレビ番組や映画などで活躍しています。

詳しくみる ⇒参照元: 【フライデー襲撃事件】ビートたけしの逮捕と講談社への報復。女...

ビートたけしの記者襲撃事件

暴力に対して、ビートたけしはどのように行動しましたか?

傘と消火器で攻撃

ビートたけしは、フライデーの記者に怒りを覚え、編集部の社員に暴行を加えました。

フライデー側は警察に通報し、私服警察官が展開されました。

ビートたけし軍団は、警察署が隣にあることを知らずに講談社に乗り込み、逮捕されました。

彼らは、傘や消火器で私服警察官を襲撃し、全員が現行犯逮捕されました。

フライデー側は、記者会見で自分たちのけがを訴え、執拗な取材、言論・出版の自由を持ち出し、ビートたけしとの戦いを訴えました。

しかし、事件現場にはカメラマンもおらず、襲撃のシーンを撮影することは不可能でした。

そのため、「事件の全貌」として掲載された写真は、襲撃のシーンではなかったのです。

ビートたけし軍団は釈放されましたが、半年間の芸能活動を自粛しました。

フライデー襲撃事件の裁判では、起訴猶予がなされるまでなんと1ヶ月半もかかり、その後に判決が下されました。

ビートたけしは、事件後、記者会見を開き、事件を前面に出し、言い訳はせずにただ起こったことを述べました。

詳しくみる ⇒参照元: 【フライデー襲撃事件】ビートたけしの逮捕と講談社への報復。女...

ビートたけし激怒!フライデー襲撃事件

ビートたけしが抗議した相手はどこか

講談社

1986年12月8日、ビートたけしと交際していた女性がフライデーの記者から執拗に取材を受け、怪我を負った。

たけしはこの行為に激怒し、フライデーの発行元である講談社に抗議の電話をかけ、「今から行ってやろうか」と通告した。

この抗議を受け、講談社はたけしに謝罪し、記者を解雇した。

詳しくみる ⇒参照元: 誰も知らない明石家さんま ビートたけし活動休止の事件はフライ...

たけし軍団メンバーのフライデー襲撃事件参加者

フライデー襲撃事件には、ビートたけしと何名のたけし軍団メンバーが参加しましたか?

9名

フライデー襲撃事件には、ビートたけしとたけし軍団メンバー9名が参加しました。

参加したメンバーは、ガダルカナル・タカ、そのまんま東、グレート義太夫、ふんころがし、大森うたえもん、柳ユーレイ、松尾伴内、つまみ枝豆、ラッシャー板前、井手らっきょです。

たけし軍団セピアメンバーの「枝豆だけは動かすな」と言っていたラッシャー板前らも参加せず、つまみ枝豆の他にも、ラッシャー板前や井手らっきょも参加していません。

詳しくみる ⇒参照元: フライデー襲撃事件とは?原因は彼女?参加メンバーや女性のそ...

ビートたけしの子供の数

女性は、後にビートたけしの子供を授かりました

三人目

この女性は、1990年にビートたけしの子供である女児を出産しています。

ビートたけしは、認知と養育費の支払いを行っています。

また、この女児はビートたけしの長女である北野井子の異母妹にあたります。

詳しくみる ⇒参照元: フライデー襲撃事件とは?原因は彼女?参加メンバーや女性のそ...

たけし軍団、フライデー襲撃の衝撃

ビートたけしを激怒させたフライデー誌記者たちの行動とは?

暴行と脅迫

フライデー誌は、ビートたけしの愛人に関する記事を執拗に報道。

記者はたけしの愛人に暴行を加え、その実家にまで押しかけて脅迫した。

たけしはこれに対して激怒し、たけし軍団とともにフライデー編集部に殴り込んだ。

当初は暴力は想定されていなかったが、編集部員の挑発によりもみ合いとなり、暴行に至った。

詳しくみる ⇒参照元: フライデー襲撃事件の正体

襲撃に屈しない男

週刊誌フライデーの編集長は、襲撃された後、どんな気持ちでしたか?

挫折感はなかった。

週刊誌フライデーの編集長は、襲撃された後、挫折感を一度も感じたことがなかった。

襲撃事件後、講談社を退社して学研と共同で新しい週刊誌を創刊し、2年で廃刊になったが、「1つ失敗をした」くらいの感覚だった。

詳しくみる ⇒参照元: フライデー創刊編集長で襲撃事件の当事者・伊藤寿男さんに聞く「...

フライデー襲撃事件の真実

暴力事件のきっかけとなったのは何か?

専門学校生への取材

たけし氏が経営する事務所に所属するたけし軍団が、フライデー編集部を襲撃し編集長らに暴行を加えた「フライデー事件」。

この事件の背景には、フライデーによるたけし氏の家族への執拗な取材があり、たけし氏はこれまでの鬱憤が蓄積されていたと語っています。

フライデー側の編集部員が「どうぞ、殴ってください。

これも記事にしますんで」と悪態をついたことが、たけし軍団の暴行につながったとされています。

この事件は、言論の自由を盾にしたマスコミの傲慢な姿勢が招いたものと指摘されています。

たけし氏らは執行猶予付きの有罪判決を受け、芸能活動を自粛することになりました。

詳しくみる ⇒参照元: フライデー襲撃事件の正体

ビートたけしによるフライデー襲撃事件

フライデー編集部襲撃事件を引き起こした人物は誰ですか?

ビートたけし

1986年、お笑いタレントのビートたけしとたけし軍団のメンバー11人は、写真週刊誌「フライデー」の編集部に押し掛け、編集部員に暴行を加える事件を起こしました。

事件のきっかけは、フライデーの契約記者がたけしと親密交際していた女性に強引な取材を行ったことで、たけしが激怒したためでした。

この事件は「フライデー襲撃事件」として知られ、芸能界に大きな衝撃を与えました。

たけしはその後、傷害罪で起訴され、懲役6カ月の執行猶予2年の判決を受けました。

詳しくみる ⇒参照元: ビートたけし&たけし軍団による『 フライデー襲撃事件 』&笑...

ビートたけしへの判決とフライデー襲撃事件の終結

ビートたけしにはどのような判決が言い渡されたのでしょうか?

懲役6ヶ月執行猶予2年

フライデー編集部を襲撃したビートたけしに下された判決は懲役6ヶ月執行猶予2年でした。

その他、たけし軍団のメンバーについては起訴猶予処分となりました。

和解の場として神宮草野球場でフライデー編集部とたけし軍団の草野球の交流試合が行われ、フライデー襲撃事件は終結しました。

詳しくみる ⇒参照元: フライデー襲撃事件とは?原因は彼女?参加メンバーや女性のそ...