Academic Box Logo

青の祓魔師: シェミハザの正体と目的とは...?

こんにちは、ライターのYUKOです。今回は「青の祓魔師」についてお話します。

杜山しえみの性格とは?

杜山しえみは、どんな性格をしていますか?

おっとりした性格で、ポジティブです。

杜山しえみは、奥村燐の双子の弟・雪男が贔屓にする祓魔師用品店の一人娘です。

おっとりとした性格をしており、どのような嫌味でもポジティブに受け取ることができる天然でもあります。

しかし、そのポジティブさが時に周囲をイラっとさせることもあります。

詳しくみる ⇒参照元: 「青のエクソシスト」杜山しえみの衝撃的な正体とは!?青エクの...

燐、サタンに立ち向かう

青の祓魔師25巻のネタバレ後半で、燐が下した決断とは?

サタンに立ち向かう。

青の祓魔師25巻のネタバレ後半では、燐がサタンに立ち向かう決断をします。

燐は、サタンが獅郎に憑依していることを知り、獅郎を救うためにもサタンに立ち向かわなければなりません。

燐は、サタンと戦うために、獅郎から譲り受けた「神隠しの鍵」を使い、サタンの憑依体を破壊します。

しかし、サタンは憑依体を破壊されてもなお、燐に襲い掛かります。

燐は、サタンの攻撃をかわしながら、サタンの弱点を突いて攻撃します。

燐は、サタンの弱点を突いて攻撃し、ついにサタンを倒すことに成功します。

燐は、サタンを倒すことで、獅郎を救い、世界を救いました。

詳しくみる ⇒参照元: 【青の祓魔師】漫画25巻ネタバレ考察。隠された燐たちの過去が...

杜山しえみの足が動かなくなった原因

杜山しえみが足が動かなくなった原因は何?

山魅(デックアルプ)憑依

杜山しえみは、祖母が亡くなった原因が自分にあると思い詰めていた矢先、祖母が大切に手入れしてきた広大な「お庭」の植物に山魅(デックアルプ)が憑依し、足が動かなくなりました。

後に、燐・雪男の助けによって歩けるようになり、折り合いが悪かった母親とも和解し、聖十字学園へ中途入学し、燐・雪男共にエクソシストを目指します。

詳しくみる ⇒参照元: 【青の祓魔師】杜山しえみがエクソシストを諦めた理由は?正体や...

杜山しえみの恋愛事情

燐と雪男のうち、杜山しえみはどちらを愛しているのか

不明

杜山しえみは、燐と雪男の両方から好意を寄せられている。

雪男とは幼い頃からの知り合いであり、燐からは告白されている。

しえみは、燐に対して恋愛はまだ早いと断ったが、その後は彼のことを意識している様子が描かれている。

しかし、しえみの好きな人がどちらなのかは、作中では明言されていない。

詳しくみる ⇒参照元: 「青のエクソシスト」杜山しえみの衝撃的な正体とは!?青エクの...

しえみと燐の関係

しえみは、燐に対してどのような感情を抱いているのか?

特別

しえみは、燐が歩くことができるようになるのを助けたことから、燐に対して特別な感情を抱くようになります。

その感情は、燐がサタンの子であることが判明した後も変わらず、むしろ燐を助けたいという思いが強くなります。

しかし、燐からの告白には、恋愛に関して知識がなく、自分にはまだ早いという考えから答えを出せていません。

詳しくみる ⇒参照元: 【青の祓魔師】しえみの正体を考察!エクソシストになることを諦...

決意を新たにしたしえみ

祓魔師になることを反対されていたしえみは、どんな決断を下した?

祓魔師にならないこと

燐から告白されたしえみは、燐たちと合流し雪男を助けるため行動する。

詳しくみる ⇒参照元: 【青の祓魔師】しえみの正体を考察!エクソシストになることを諦...

着物姿のかわいい杜山しえみ

杜山しえみの人気の秘密は?

着物姿のかわいらしさ

杜山しえみは、現代を舞台にしたアニメ作品で、着物姿のアニメキャラクターは珍しく、しえみのように10代の着物女子の姿は、特に目立つ存在です。

また、しえみは着物姿だけでなく、時折覗かせるかわいい笑顔や女の子らしい性格、作中での活躍などもしえみの人気に拍車をかけているでしょう。

詳しくみる ⇒参照元: 【青の祓魔師】杜山しえみがエクソシストを諦めた理由は?正体や...

しえみの力の発動

しえみの力が発動した時、アマイモンはどんな反応をした?

警戒した

しえみは燐や仲間を守るために渾身の力を発動させ、アマイモンでさえ警戒するほどの力を見せた。

ヴァチカンからの使者によって連れられ仲間の元を離れたしえみには、大きな力が宿っており、ヴァチカンとも深い関わりがあることが示唆されている。

メフィストやルシフェルもしえみの力を知っており、その行動はしえみの失われた記憶や祓魔師にならなかった理由に影響していると思われる。

ルシフェルはしえみと思われる人物について言及しており、ネフィリムであることや着物姿であること、髪型が特徴的であることが共通点として挙げられている。

青の祓魔師100話以降の展開では、しえみの行動が物語に大きく関わってくると予想されている。

詳しくみる ⇒参照元: 【青の祓魔師】しえみの正体を考察!エクソシストになることを諦...

しえみと雪男の関係

しえみは雪男に対してどんな感情を抱いている?

憧れ

しえみは幼い頃から雪男と接点があり、雪男の父である獅郎に連れられしえみの元を訪れたのが出会いだった。

それ以来、しえみは雪男に憧れを抱き、青の祓魔師ではそんなしえみの姿も描かれている。

また、雪男もまたしえみに特別な思いを寄せている。

詳しくみる ⇒参照元: 【青の祓魔師】しえみの正体を考察!エクソシストになることを諦...

燐と雪男の再会と衝撃的なサタン追い出し作戦

燐と雪男は再会するも雪男が左目に金属の棒を突き刺しているのはなぜ?

サタンを追い出すための最終手段であるショック療法のため

燐は雪男と共に生きるべくイルミナティの施設へ向かい再会を果たすも、雪男は左目に金属の棒を突き刺しサタンを追い出すための最終手段であるショック療法を試みようとしていた。

これは、サタンに寄生された雪男がサタンに守られて死ねないためであり、雪男はイルミナティがサタンの復活に自分を利用しようとしていることを燐に打ち明ける。

また、しえみは聖座庁グリゴリレセデスに連れられた斉庭ユニヒに着き、奔星の扉を使って修練を開始。

一方エレミア・ウザイは、アーサーに強い光を灯す必要があると不敵な笑みを浮かべていた。

詳しくみる ⇒参照元: 【青の祓魔師】26巻ネタバレと徹底考察。しえみの正体と目的は...

最後の希望

サタンの一部になるきっかけになった呼びかけをしたのは誰か?

志摩廉造

ブラックホールに巻き込まれた候補生たちは、しえみが渡した魔除けのおかげで全員無傷だった。

気を失った燐を連れてきたメフィストは、境界領域の元へと急ぐ。

アマイモンとシェミハザは、テリトリーから戻ってきた際にボロボロになっていた。

シェミハザの結晶の新芽かけらが、サタンを封じるための最後の希望となった。

詳しくみる ⇒参照元: 「青の祓魔師」漫画30巻ネタバレ解説。新たな斎王シエミ

燐と雪男の城壁登攀の理由

燐と雪男が城壁を登った理由は何ですか?

大門の仕掛けを確かめるため

燐と雪男は城壁を登って大門の仕掛けを確かめました。

大門の先は奈落であり、大門はブラフである可能性が浮上しました。

雪男は、大門に書かれた模様からインド数字を導き出し、本物の入り口を発見しました。

入り口が見つかったことはネイガウスたちにも知らされ、ネイガウスたちは燐と雪男の元を目指しました。

オセオラとシュラは、それぞれアモンとアスモデウスと交戦していましたが、押され気味でした。

オセオラはアモンの指輪を傷つけたことで、アモンの逆鱗に触れてしまいました。

アモンは、転生リセットを決意しました。

アモンの転生は、自爆のことであり、アモンの心臓を壊すと、およそ600秒後に半径10キロが消し飛ぶというものでした。

しかもアモンの心臓は休眠したら転生するうえ、憑依体の代えも確保されているようでした。

アモンは、オセオラに己の命を捨てる気なのかと尋ねられましたが、「人間と同じと思うな?

予は太陽王ラーあるぞ!

」と言ってのけました。

アスモデウスは、シュラを倒した後、人間を甚振いたぶることで生きてる実感を疑似体験できると不気味な笑みを浮かべ、しえみたちの方へと向かっていきました。

詳しくみる ⇒参照元: 「青の祓魔師」漫画30巻ネタバレ解説。新たな斎王シエミ