Academic Box Logo

ドリカム元メンバー・西川隆宏の現在?ドリカムと再共演の可能性とは⁉

ドリカム元メンバー・西川隆宏の現在?ドリカムと再共演の可能性とは⁉
📘 この記事で分かる事!

💡 西川さんは、1989年にドリカムのキーボード担当としてデビューしました。ドリカム時代には、「決戦は金曜日」や「LOVELOVELOVE」などのヒット曲を生み出し、グループの音楽性に大きく貢献しました。

💡 しかし、2002年に音楽性の違いを理由にドリカムを脱退しました。その後、西川さんは実兄との音楽ユニット「NISHIKAWABROTHERS」を結成して音楽活動を続けましたが、2002年と2006年に覚せい剤取締法違反で逮捕され、音楽活動は停滞しました。

💡 現在は、札幌すすきのでバー「bar reboot」を経営しています。バーでは定期的に「ドリナイト」と称してドリカムの曲をかけ、西川さんは今でもドリカムへの愛着を隠していません。

それでは、さっそく本編に移りましょう。今回は、ドリカムの元メンバー、西川隆宏さんについてご紹介したいと思います。

ドリカムのメンバーとして

西川さんは、1989年にドリカムのキーボード担当としてデビューしました。クラブミュージックやテクノポップなど幅広いジャンルの楽曲制作に携わり、ドリカムの音楽性に大きく貢献しました。

🔖 関連記事の要約!ドリカム、元メンバー西川隆宏が゛解禁゛されたワケ(週刊女性PRIME)
ドリカム、元メンバー西川隆宏が゛解禁゛されたワケ(週刊女性PRIME)

✅ 西川隆宏は1996年に交通事故を起こして活動を自粛した後、2002年にドリカムを脱退し、同年覚せい剤取締法違反で逮捕された。そのため、その存在は長年タブー視され、公の場では触れられない「黒歴史」となっていた。

✅ ドリカムは1997年に突如アメリカのレコード会社に移籍して世界進出したが、思うような結果は出せず、日本での活動にも影響が出た。干され状態となり、テレビやラジオでの露出が激減し、「完全に死んだ」時期があった。

✅ 西川は現在、地元札幌でバーを経営しながらDJなどの音楽活動を行っている。中村正人とは交流を続けており、2019年にはドリカムのイベントにサプライズゲストとして登場した。ドリカムは近年好調で、ワールドワイドに活躍している。こうした背景から、西川に対する寛容な風潮が高まり、限定的に3人が共演する可能性が出てきた。

さらに読む ⇒LINE NEWSLINE NEWS出典/画像元: https://news.line.me/detail/oa-shujoprime/684098fc2f7c

ドリカム脱退後の西川さんの音楽活動は停滞しましたが、現在はバー経営を通じて新たなコミュニティを築いています。バーでは定期的に「ドリナイト」と称してドリカムの曲をかけ、西川さんは今でもドリカムへの愛着を隠していません。また、吉田美和、中村正人らドリカムのメンバーとも交流があり、北海道を訪れた際には密かに会っているという。

西川隆宏さんは1989年にDREAMSCOMETRUE(ドリカム)のキーボード担当としてデビューし、クラブミュージックやテクノポップなど幅広いジャンルの楽曲制作に携わりました。ドリカム時代には、「決戦は金曜日」や「LOVELOVELOVE」などのヒット曲を生み出し、グループの音楽性に大きく貢献しました。しかし、2002年に音楽性の違いを理由にドリカムを脱退しました。

マジで?知らんかったわぁ。

そうなんや。頑張ってるんやね。

へぇ~、知らんかったわ。でも、バー経営とか意外やねぇ。

ドリカム脱退後も音楽活動を継続

西川さんは、ドリカム脱退後も音楽活動を続けていました。実兄との音楽ユニット「NISHIKAWABROTHERS」を結成して音楽活動を続けましたが、2002年と2006年に覚せい剤取締法違反で逮捕され、音楽活動は停滞しました。

🔖 関連記事の要約!西川隆宏 今も3人で…脱退13年でも消えぬ「ドリカムの絆」
西川隆宏 今も3人で…脱退13年でも消えぬ「ドリカムの絆」

✅ 西川隆宏はドリカム脱退後、実兄との音楽ユニット「NISHIKAWABROTHERS」を結成して音楽活動を続けたが、2002年と2006年に覚せい剤取締法違反で逮捕され、音楽活動は停滞した。その後、2009年に札幌すすきのでバーをオープンし、現在も経営している。

✅ バーでは定期的に「ドリナイト」と称してドリカムの曲をかけ、西川は今でもドリカムへの愛着を隠していない。また、吉田美和、中村正人らドリカムのメンバーとも交流があり、北海道を訪れた際には密かに会っているという。

✅ ドリカム脱退から13年が経ったが、西川は今でもドリカムをリスペクトしており、メンバーとの交流を続けている。また、「ドリナイト」を通じて、ドリカムの音楽をファンに届け続けている。

さらに読む ⇒女性自身[光文社女性週刊誌女性自身[光文社女性週刊誌出典/画像元: https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1612330/

しかし、現在は音楽活動は表舞台から離れています。現在は、札幌すすきのでバー「bar reboot」を経営しています。

ドリカム脱退後、西川隆宏さんは実兄との音楽ユニット「NISHIKAWABROTHERS」を結成し、音楽活動を続けました。しかし、2002年と2006年に覚せい剤取締法違反で逮捕され、音楽活動は停滞しました。2度の逮捕は西川隆宏さんの人生に大きな影響を与え、音楽活動に支障をきたすだけでなく、社会的な立場も失うことになりました。

残念やなぁ。

でも、音楽が好きなんやから、また表舞台に出てきてほしいなぁ。

応援してるで~

現在の活動

西川さんのバー「bar reboot」は、すすきので人気のお店です。カクテルの種類が豊富で、西川さんをはじめスタッフが客の好みを聞いておすすめのカクテルを作ってくれます。また、西川さんがDJを務めることもあります。

🔖 関連記事の要約!元ドリカム西川隆宏さんのお店 bar reboot

公開日:2017/08/22

元ドリカム西川隆宏さんのお店 bar reboot

✅ バー・リブートは元ドリカムの西川隆宏氏が2009年にオープンしたバーで、当初はすすきのの南4条西4丁目にあったが、現在は南5条西6丁目に移転している。

✅ カクテルの種類が豊富で、西川氏をはじめスタッフが客の好みを聞いておすすめのカクテルを作ってくれる。また、西川氏がDJを務めることもある。

✅ 西川氏をはじめスタッフはフレンドリーな人柄で、客と気さくに会話したり、記念撮影に応じたりしている。また、ドリカムのメンバーとも交流があり、北海道を訪れた際には密かに会っているという。

さらに読む ⇒HEAD&BODY てぃーら/札幌市豊平区平岸HEAD&BODY てぃーら/札幌市豊平区平岸出典/画像元: https://tilla-jp.com/2017/08/22/%E5%85%83%E3%83%89%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%83%A0%E8%A5%BF%E5%B7%9D%E9%9A%86%E5%AE%8F%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%AE%E3%81%8A%E5%BA%97%E3%80%80bar-reboot/

西川さんをはじめスタッフはフレンドリーで、客と気さくに会話したり、記念撮影に応じたりしています。また、ドリカムのメンバーとも交流があり、北海道を訪れた際には密かに会っているという。

現在は、札幌すすきのでバーを経営しています。音楽活動は表舞台から離れましたが、西川隆宏さんはバー経営を通して新たなコミュニティを築き、充実した日々を送っているようです。

行ってみたいわぁ。

今度、行ってみようかな。

楽しそうやねぇ。

苦難の時期も乗り越えて

2024年4月に西川さんとドリカムの中村正人さんがツーショット写真を公開しました。中村さんはツーショットについて「嬉しくて嬉しくて嬉しくて」と喜びをつづり、西川さんも自身のSNSでイベント会場を訪れたことを報告しました。

🔖 関連記事の要約!ドリカム中村正人が元メンバー西川隆宏氏と「ヤー」再会ショット ファン「こんな日来るなんて」
ドリカム中村正人が元メンバー西川隆宏氏と「ヤー」再会ショット ファン「こんな日来るなんて」

✅ ドリカムの中村正人が2024年4月2日にブログで元メンバーの西川隆宏氏とのツーショット写真を公開した。中村はツーショットについて「嬉しくて嬉しくて嬉しくて」と喜びをつづり、西川氏も自身のSNSでイベント会場を訪れたことを報告した。

✅ 中村はツーショットについて「嬉しくて嬉しくて嬉しくて」と喜びをつづり、ファンからも「こんな日が来るなんて」と喜びの声が寄せられた。

✅ 西川氏も自身のSNSでイベント会場を訪れたことを報告し、中村を「マサさん」と呼び「優しい対応が流石」と称賛した。中村は「また会おうね」と返していた。

さらに読む ⇒日刊スポーツ日刊スポーツ出典/画像元: https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202404020000181.html

このツーショット写真は大きな話題になりました。ドリカムファンからは「こんな日が来るなんて」と喜びの声が寄せられ、西川さんとドリカムのメンバーとの交流が続いていることが伺えます。

1996年に西川隆宏さんは交通事故を起こし、2ヶ月の活動自粛を余儀なくされました。この事故は西川隆宏さんの音楽活動に一時的な中断を強いりましたが、その後復帰し、ドリカムでの活動を再開しています。交通事故は西川隆宏さんにとって苦難の時期でしたが、これを乗り越えて音楽活動を続ける強靭な精神力を示しました。

えぇ~っ!まじで?

やばっ!

すごいことやねぇ。

ドリカムとの再共演

西川さんとドリカムは現在も交流があります。西川さんは、ドリカムのメンバーの誕生日を祝うメッセージをSNSに投稿しています。また、ドリカム32周年の際には、中村正人さんから西川さんに大きな花が届きました。

🔖 関連記事の要約!元ドリカムの西川隆宏(56)現在のドリカムの絆にファンが涙腺崩壊
元ドリカムの西川隆宏(56)現在のドリカムの絆にファンが涙腺崩壊

✅ ドリカムの元メンバー西川隆宏氏は、現在は札幌すすきのでバー「bar reboot」を経営している。2021年3月31日に新規開店したばかりで、往年のファンが訪れている。

✅ 西川氏とドリカムのメンバーとは交流が続いており、西川氏のInstagramにはドリカムに関する投稿が数多く見られる。また、吉田美和氏と中村正人氏の誕生日には画像付きでメッセージを投稿している。

✅ ドリカム32周年の際には、中村正人氏から西川氏に大きな花が届いた。中村氏はブログで「ニーヒャもサンキュ」とつづっており、西川氏もTwitterで「サンキュ、です」と返信するなど、3人の絆が続いていることが伺える。

さらに読む ⇒StartHome | 快適な゛Webサイトの入り口゛をお届けするスタートページStartHome | 快適な゛Webサイトの入り口゛をお届けするスタートページ出典/画像元: https://home.kingsoft.jp/news/app/byokan/nishikawa20210409.html

これらの出来事から、西川さんとドリカムのメンバーとの交流が続いていることが伺えます。また、ドリカムのファンからも西川さんとの再共演を期待する声が多く寄せられています。

2019年には、ドリカムの公演前夜祭イベントにサプライズで登場し、話題を集めました。この再共演は、ドリカムファンにとって嬉しいサプライズとなり、西川隆宏さんとドリカムメンバーの間に確かな絆があることを示しました。

いい話やん。

ほっこりするわぁ。

ええなぁ。

今回の記事では、ドリカムの元メンバー、西川隆宏さんの現在についてご紹介しました。西川さんは現在、札幌すすきのでバーを経営しています。ドリカム脱退後も音楽活動を続けていましたが、今は表舞台から離れています。しかし、ドリカムとの交流は続いており、再共演の可能性も期待されています。

🚩 結論!

💡 西川さんは現在、札幌すすきのでバー「bar reboot」を経営しています。

💡 ドリカム脱退後も音楽活動を続けていましたが、今は表舞台から離れています。

💡 しかし、ドリカムとの交流は続いており、再共演の可能性も期待されています。