トイレの神様・植村花菜の現在が衝撃すぎる…芸能界から消えた3つの理由は?

 

 

あの人は今

大ブレイクした芸能人でも、気づいたら消えている‥芸能界で売れ続けるのは本当に大変なことだと言われています。

今回紹介するのはトイレの神様で有名になった植村花菜さんで、現在が衝撃的すぎる、と話題になっています。

 



 

植村花菜さん



引用:https://lemon-like.info/posts/2726

 

s005年5月にシンガーソングライターとしてデビューした、植村花菜さん。

同年9月には初めての自作曲を披露して話題になり、2009年7月には東京と大阪でワンマンライブも開催しています。

そして、2010年、あの曲が大ヒットしたのです。

 





  

 

 

 

『トイレの神様』

2010年に大ヒットしたのがこの『トイレの神様』で、同年11月には日本有線大賞優先音楽賞、特別賞を受賞しています。

そして同年の紅白歌合戦にも出場して、紅白バージョンを披露しました。

実はこの曲‥

 



 

起死回生の1曲だった!

2005年にデビューした植村花菜さんですが、ヒット曲に恵まれずに事務所から契約解除の話が持ち上がっていたそうです。

その時に起死回生の1曲となったのが、この『トイレの神様』だったのです。

曲が大ヒットした後は‥

 



  

 

 

 

2012年に渡米

植村花菜さんは、「視野を広げるため」という理由で渡米して、ストリートやライブハウスで歌いながらロサンジェルスからニューヨークへとアメリカ大陸を横断しています。

帰国後の2013年1月からは、東海ラジオ・ニッポン放送・ラジオ大阪・RNCラジオで『植村花菜の「あなたの夢を花菜えまshow」』が放送開始に。

そして‥

 



 

2013年1月に入籍

植村花菜さんは2013年1月にアメリカ横断中にニューヨークで出会ったジャズドラマーの清水勇博さんと結婚、2015年には第一子も誕生しています。

ヒット曲を出した後、渡米したこともあり、次第にメディアから遠ざかってしまった植村花菜さん。

干された?と噂されている3つの理由としては‥

 





  

 

 

 

天狗になってしまった

メディアの報道によると、5年ほど売れない期間を過ごしての大ヒットだったために、天狗になってしまって礼儀を欠いた行動をとってしまった、というのが原因のようです。

また、2010年に出場した紅白歌合戦では‥

 



 

和田アキ子を激怒!?



引用:https://news.mynavi.jp/article/20180917-694184/

植村花菜さんは初めて出場した紅白歌合戦で、新人らしからぬ発言をして和田アキ子さんを激怒させた、というのです。

この紅白歌合戦では1人1人の持ち時間が決まっているため、植村花菜さんも紅白バージョンで短縮して歌ったのですが、当初は制作側に「カットする部分がないので、全部歌わせて欲しい」と伝えたのだとか。

怒った和田アキ子さんは‥

 



  

 

 

 

誰の曲にもない

そんな植村花菜さんの発言を聞いた和田アキ子さんは、

「誰の曲にもカットする部分はない」と、『紅白歌合戦』は皆平等の条件であると指摘、「そんなに歌いたければ、私の曲をカットして歌えばいい」と怒ったのだそうです。

 



 

芸能界の女帝

和田アキ子さんは芸能界の女帝ともいわれているほどの人物だったため、その後から番組側からも使われなくなっていったという話が1つ。

もう1つの話としては、2012年3月末で退所した事務所の社長との確執といわれていて、恩のある社長を裏切るような言動をしていた、ともいわれています。

また最大の理由としては‥

 





  

 

 

 

ヒット曲が書けなかった

大ヒットした『トイレの神様』ですが、それに続くヒット曲を生み出せなかったというのが3つ目の理由で、これが最大の原因ではないでしょうか。

そんな植村花菜さんの現在は‥

 



 

ニューヨークを拠点に活動

植村花菜さんはニューヨークに個人レーベル「Hanako Records」を立ち上げ、芸名も「Ka-Na」に変更して今後も日本とアメリカで活動を続けていくとのことでした。

『トイレの神様』のイメージがあまりにも強かった植村花菜さんですが、これをきっかけにまた大ヒット曲が生まれるのを楽しみにしています。

 

<参照元サイト>

引用:https://lemon-like.info/posts/2726