【ワンピース】衝撃!尾田栄一郎が既に「1巻」で暴露済!黒ひげの正体、驚愕の「新説」!【ONE PIECE】

 

 

 

『ワンピース』

尾田栄一郎さんの大人がハマる大人気漫画『ワンピース』では、いろんな伏線があってネットでもいろんな考察が展開されていますよね。

今回は、黒ひげの正体について驚愕の新説を紹介します。今までの謎が、一気に解決するかもしれません。

 

 
 

 

マーシャル・D・ティーチ

通称黒ひげは、物語の中で初めての2つの悪魔の実の能力者ですよね。

1つはヤミヤミの実であらゆるものを闇の中に引きずりこむ能力で、悪魔の実の中でも最強といわれています。

そして2つめは、白ひげを倒した時に手に入れたグラグラの実で、地震さえも引き起こせるほどの振動を操れる能力です。

これはワンピースファンならどなたでも知ってることですが、実はここに黒ひげの本当の正体を解き明かすヒントがありました。

また黒ひげの正体に関して、物語中では気になるセリフがいくつか出てきます。それは‥