【ネタバレ】『ワンピース』ラフテルの場所が判明!ルフィとゾロの体にそのヒントが隠されていた!

 

 

 

『ワンピース』の考察

 

 

尾田栄一郎さんの人気漫画『ワンピース』では、描かれている伏線についていろんな考察が上がっていますよね。

そんな中から今回は、ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)があるといわれているラフテルについて紹介します。

 

 
 

 

ラフテルとは!?

作中の中でも重要なキーワードとなっているラフテルですが、「グランドラインの最終地点」といわれています。

かつての海賊王であるゴール・D・ロジャーは「この世の全てをおいてきた」と発言しているので、ひとつなぎの大秘宝が眠る可能性大ですよね。

このラフテルにたどり着けたのはロジャー海賊団のみで、この場所が最終章では?と考えられています。

そしてこのラフテルという場所についてですが、どのような国でどこにあるのでしょうか!?