【修羅場】妻と娘と幸せに暮らしていたある日、妻が消えた→見つからないまま10年後、娘が結婚前夜にポツリと‥

 

 

井上さん家族

井上さん(仮名)は、24歳の時に2つ年下の咲子さんと結婚、すぐに子供が欲しくて就職してわずか1年で女の子が生まれて、「愛」と名付けました。

井上さんの会社の給料はそんなに高くありませんでしたが、学生時代の貯蓄もあり、それなりに裕福な生活で幸せな日々を送っていました。

でも‥

 

 
 

 

小学3年生の時

愛さんが小学3年生の夏休み明けのある日、会社から帰宅するといつも出迎えてくれるはずの咲子さんの姿がありませんでした。

咲子さんが今までそのような行動をしたことは一切なく、愛さんが「お母さん、帰ってこない」と呟いたことにも動揺を感じた井上さん。

今までは夕方には必ず帰っていて、どんな時でも連絡を欠かさなかった咲子さん。一体、どこに行ってしまったのでしょうか。