【愛犬を投げる写真に”イイネ”!?】危険すぎる「#空ショット(#하늘샷)」が流行中!?

 

韓国で流行中のハッシュタグ


引用:https://sirabee.com/2018/11/21/20161890344/

みなさんは「空ショット」という写真をご存知ですか。

空の写真を撮っているものだと思われがちですが、この

空ショットは最近韓国で流行っているハッシュタグなんです。

そもそもこのハッシュタグがどんなものかというと・・・



 

「#空ショット」って?

韓国で話題になっている「#空ショット」は、自慢の

愛犬を青い空をバックに高く放り投げて撮影した写真

のことなんです。

その写真に「#空ショット」というハッシュタグをつけて

投稿することが、今年の秋から韓国では爆発的に大流行

しているんですよ!





  

 

まさかの・・・

現在、話題になっている「#空ショット」は2万件を

越えているほどなんですよ!

これほど人気になってしまうと歯止めがきかなく

なってきますよね。



 

撮影方法

この「#空ショット」の撮影方法は、愛犬を人間の

身長よりも高く投げる行為のことを言います。

出来上がった写真を見ると「かわいい!」と思って

しまうかもしれませんね。

しかし、それでもネット上では危険だという声が

多数上がっているんですよ!






  

 

事故も発生

実際に韓国では、「空ショット」を撮影のために

何度も投げられた犬が落下し骨折するという事例が

多発しているそうなんです。

専門家も今回の事案に関しては、「骨が細くて折れやすい小型犬は、

人の頭くらいの高さから落ちると、場合によっては命に関わります」

と危険性を指摘しているそうなんです。



 

動物虐待じゃない?

現在、「#空ショット」注目されていることで、

ある問題が発生しているのです。

それが「空ショットは動物虐待ではないのか?」と

話題になったのです。

それがきっかけで多くの投稿者は空ショットを消去。

しかし一部の投稿者は「うちの犬はこうやって遊ぶのが

好きなのになんでも動物虐待なの?」などという世間の

声に反論しているのです。

犬は家族同然という考えがあるがゆえに、過度な写真を

撮ってしまうのかもしれませんね。





  

 

情報番組でも話題に!

11月21日に放送された『スッキリ』では、韓国で話題に

なっている「#空ショット」を取り上げていました。

そこで、愛犬家の知られている阿部祐二リポーターは

「生きた子犬でこういうことをできる心境になれるか、

それが考えものです」と厳しく非難されていましたよね。

我が子同然として飼っている方からするとこのような

行動をとるなんて考えられないのでしょう。



 

好き勝手してない?

View this post on Instagram

#하늘샷 저는 이 사진을 강아지와 함께 찍었습니다. 강아지 뒤로 나온 하늘이 참 예쁘고, 꽃도 예쁘게 흐드러져서 보기 좋습니다. 콩이 표정도 밝습니다. 하늘이 절반밖에 나오지 않았지만, 저는 콩이의 안전과 콩이가 느낄 안정감을 위하여 강아지를 안고 몸을 살짝 뒤로 기울여 강아지가 제 몸에 발을 디뎌 불안감을 느끼지 않게 한 후 한 손을 뻗어 빨리 셀카모드로 두어 장 찍고 콩이를 내려놓았습니다. 반려견이 예쁘게 나오는 사진? 당연히 저도 찍고 싶습니다. 그렇지만 강아지를 몇 번이고 하늘에 내던져가며 강아지의 몸과 마음에 무리를 주어서까지 찍고 싶지 않습니다. 아기를 예뻐한다며 살짝 던졌다가 아기가 다치거나 죽는 사고가 종종 발생합니다. 강아지라고 다르지 않습니다. 강아지는 우리보다 약하며, 더 작습니다. 하물며 침대나 소파에서 뛰어내려도 무서워하며, 탈구가 되는 강아지가 많은데, 어떻게 강아지를 생각도 않고 유행하는 사진 따라 찍겠다고 그렇게 가족을 내던지시는지요. 강아지를 위협하거나 다치게 하지 않고 예쁘게 찍는 방법은 많습니다. 부디 강아지를 소중히 아껴주세요. 강아지는 장난감도, 당신의 인스타그램을 장식하는 악세사리도 아닙니다

A post shared by (@its_me_kyoungjin) on

また、同番組内のコメンテーター達は「犬や猫は言葉が

しゃべれないから、怖いとか嫌だとかいえませんよね?

写真を撮って、いいねが欲しいがためにやるというのが、

ちょっとね…」などのように、なんでそうなったのかが

理解ができないと言うような発言をされていましたよね。

人間と違い、言葉を発しない分飼い主の好き勝手にされて

しまってはワンチャンが可哀相ですよね。






  

 

子ども投げショットが話題に!?

韓国では「#空ショット」が問題視されていますが、

日本でも問題になっているインスタグラムの投稿が

あったんです。

それが「#子ども投げ」の写真。

乳幼児を空に投げ出しているようなショットなど

誰が見ても危険行為を撮影し投稿しているんです。



 

きっかけは?

「#子ども投げ」ショットが注目された理由は、今年5月に

あるユーザーが東京ディズニーランドで撮影した写真でした。

乳幼児を空に投げる行為は、子どもの脳にダメージを

与えてしまう可能性があることから、このような行動にも

厳しく批判する方もいました。





  

 

2歳まではNG

乳幼児の脳は非常に柔らかいのでダメージを受けやすいんです。

ですから、このような行動は言語障害や学習障害などの後遺症が

残る可能性があると言われています。

乳幼児はもちろんのこと、頭蓋骨が発達する2歳頃までは危険なので、

子ども投げの写真をみると写真としてはいいと思っても、「いいね」

は押しづらいですよね。



 

いかがでしたか?

今回話題になっている「#空ショット」もそうですが、

より良い写真を撮ろうとしてしまうとこのような

ケースも起こるのかもしれませんね。

ペットはあくまでも、生き物なので飼い主の思い通りに

してしまっては可哀相だと思いませんか。

このような写真を見ても「いいね」はしないように

しましょうね。

 

《参照元サイト》


引用:https://www.hachi8.me/throwing-petdog-cruelty-toward-animals/