『ワンピース』925話で黒ひげの最新の懸賞金、ついに判明する!他の四皇の懸賞金予想も!【ONE PIECE】

 

 

 

『ONE PIECE』

尾田栄一郎さんが描く漫画『ONE PIECE』では、登場人物の海賊たちに懸賞金がかけられています。

今回は、黒ひげことマーシャル・D・ティーチの最新の懸賞金や他の四皇の懸賞金予想について紹介します。

 



 

マーシャル・D・ティーチ

黒ひげは元は白ひげ海賊団の2番隊隊員でしたが、友人だった4番隊隊員のサッチを殺してヤミヤミの実を手に入れ、自身を船長として黒ひげ海賊団を結成しました。

その後、黒ひげはマリンフォード頂上決戦や、落とし前戦争で勢力を伸ばして四皇の1人と呼ばれるようになりました。

そんな黒ひげの能力は?

 





  

 

 

 

2つの悪魔の実

黒ひげは、サッチから奪い取った発生させた闇の中になんでも引き摺りこむ自然系ヤミヤミの実と、白ひげ海賊団の船長だったエドワード・ニューエードを殺して手に入れた地震を発生させることができるグラグラの実の2つの悪魔の実の能力者です。

悪魔の実の能力者が新たに悪魔の実を食べると、体がバラバラに破壊されるといわれていますが、黒ひげが食べることができたのは?

 



 

ケルベロス説

黒ひげにはギリシャ神話に登場する3つの頭を持つ犬であるケルベロス説があり、それで2つの悪魔の実を食べても影響がなかったのではないかといわれています。

もしくはそもそも、悪魔の実を2つ食べても何も起こらないという説もあります。

この黒ひげですが、そもそも王下七武海に加入するまでの懸賞金はゼロでした。その理由は?

 



  

 

 

 

ノーマークだった!?

黒ひげは世界政府の加盟国であるドラム王国を滅ぼしていますが、それでも懸賞金がかけられませんでした。

これは、世界政府がドラム王国が黒ひげに滅ぼされたという事実を知らなかったということかもしれません。

 



 

判明した懸賞金

そんな黒ひげの最新の懸賞金が第925話で明らかになりましたが、その金額は、

22億4760万ベリー

でした。四皇の1人なので、もっと50億とか100億など高額の懸賞金をイメージした方にとっては驚愕の金額ですよね。

そもそも、この懸賞金とはどんな人物にかけられるのでしょうか?

 





  

 

 

 

強さだけではない!

作中で登場するこの懸賞金は、登場人物の強さだでけではなく、34巻の第320話の青雉クザンのセリフから世界に及ぼす「危険度」の数値であることも判明しています。

そして黒ひげは、落とし前戦争の後に四皇入りしているので、4人の中では1番最近、四皇入りしたことになります。

 



 

他の四皇の懸賞金

それを踏まえると、他の四皇たちの懸賞金は黒ひげよりも高額であると予想されます。

でも、四皇の中で一番懸賞金が低いのはシャンクスではないでしょうか?その理由は?

 



  

 

 

 

五老星と繋がっている

世界政府の五老星はシャンクスについて、25巻の第233話では「暴れさせればこそ手に追えんが自分から世界をどうしようという男でもあるまい」と発言しています。

それに90巻の第908話では、五老星の元を尋ねるシャンクスの姿も描かれていましたよね。

そう考えると、他の四皇の懸賞金予想は‥

 



 

懸賞金予想

1位はカイドウで30億ベリー後半、2位はビッグ・マムで30億ベリーほど、3位が黒ひげで22億4760万ベリー、4位がシャンクスで20億ベリーいかないくらいではないでしょうか?

ちなみに主人公のルフィの懸賞金は、15億ベリーまであがっています。

 





  

 

 

 

ネットの反応

「黒ひげの懸賞金、思ったより低かった」

「四皇の懸賞金ではカイドウが1番なんじゃ?」

「四皇がルフィより高いことはわかった」

「ルフィはそんな敵をどうやって倒すの?」

というようなコメントが寄せられていました。

 



 

今後の展開に注目

 

第925話で、突然明かされた黒いひげの懸賞金ですが、これも今後の物語に関連する伏線なのでしょうね。

今後の展開からも、目が離せません!

 

 

<参照元サイト>

引用:https://www.runbanozitaku.com/entry/kurohige