【大炎上】とろサーモン久保田がよってM1グランプリ審査員・上沼恵美子にブチギレ激怒!→「更年期障害か」「クソみたいなやつが審査」(※動画あり)

 

大炎上


引用:http://kuroshiba0511.com/archives/4598

2018年12月2日に放送された生放送番組『M1グランプリ2018』の

審査員、上沼恵美子さんの審査方法に人気お笑いコンビ

「とろサーモン」の久保田かずのぶさんがブチギレ!

なんとその光景を、公開し大炎上になっているんです。



 

生放送で公開

大炎上するなんてなかなかないと思いませんか。

それに、芸能人という立場上、言動には気を

つけている方が多いはず!

しかし、久保田さんがブチギレしている様子を

インターネット生放送で公開し現在大炎上

状態に!

気になる公開した動画やその内容に関して詳しく

ご紹介しますね。





  

 

不満

物議を醸しているのは、お笑いコンビ「スーパーマラドーナ」の

武智さんの公式SNSで、武智さんが久保田かずのぶさんたちと

飲んでいるシーンをインターネット生放送で配信したのです。

ただ飲んでいる様子を配信するのならよくあることですが、

そこで『M1グランプリ2018』の審査員である上沼恵美子さんへの

不満をぶちまけたのです。

そこで、放送された中で気になった不満をいくつか見ていきましょう。



 

酔った勢いで・・・

その炎上動画では、主に久保田さんが上沼恵美子さんへの

不満をぶちまけているのです。

だいぶ酒を飲んだのか酔っている久保田さんは、「酔ってるから

言いますけど、そろそろもう審査員をやめて下さい」

「自分目線の、自分の感情だけで審査せんといてください」

「お前だよ、一番お前だよ。わかんだろ、右側のな」と吐露

したのです。






  

 

別の芸人も同意見だった!?

View this post on Instagram

あれから一年。 時間がはやすぎて半年前の感覚 KINGに君臨した日々。 皆の想像の5倍いや言いすぎても8倍。 生活は溺れるくらいに潤い景色は変わる 1日6本の仕事が続くこれがM-1KING💐 ヘビー級の地獄住人に幸あれ #明日選ばし者が誕生する平成最期の戦 明日の見所 #ラストイヤーに新参者男 #月収180円男からエリート牛 #コントチャンピオンから二冠男 #M1取って辞める男 #M1初の女帝誕生か #めちゃ2イケてる男か #一度死んで蘇る敗者男か #おととい仕上げた優勝者への手引きが完成した次のチャンプにお渡ししたい 是非 そして泥に咲く花は上のプロフィールより飛べます 明日までです。ハンカチを用意してください #平成最後のお願い #お昼からM1敗者復活戦があります視聴者投票みたいですね。 #お願いだから偏ったカッコいいとか可愛いの一票で入れないであげてください。 #それで勝ち上がる者が決勝でどれだけ酷い惨殺にあうかプロは知ってる。 #投票は簡単あきらかに受けてたとそれよりは受けてないこれが基準です。 #アイドルやないねんから。 #アイドルやないねんからアイドルになられへんかったおもろいやつらやねんから

A post shared by とろサーモン久保田 かずのぶ🍣 (@kubotakazunobu) on

審査員席で一番右側に座っていたのは、関西の女帝と

言われる上沼恵美子さんでした。

動画撮影者である武智さんは「言うた!右のオバハンや。

いや右のオバハンにはみんなうんざりですよ」等と相槌。

映像には写らないが別の芸人も「いや暗いのよ~とか

言われても、明るかったらおもろいんかって

思いますよね」と同意していたのです。



 

不公平な態度が原因

武智さん「嫌いですとかって言われたら、更年期障害かって

思いますよね」というとそこで久保田さんは「私も歳やから

わからへんって、知らんで」と、それぞれ不満を漏らして

いました。

上沼恵美子さんは、現在63歳であるので、もう更年期は

とっくに過ぎている年代だと言われていますが、きっと

上沼さんの審査員としての態度が不公平なものであり、

出演芸人がこのような理不尽を感じていたことは

間違いないでしょう。





  

 

一般視聴者からも批判が・・・

上沼恵美子さんはミキを気に入っていると以前から

公言しており、今大会でも高得点をつけました。

ただ、和牛にもミキと同じ98点をつけていたのです。

またファイナルステージでは、霜降り明星ではなく

和牛に投票していることから、気に入っている芸人に

対する態度と、そうでない芸人に対する態度があまりにも

違いすぎるとして、ネットでは批判の声が集まっていました。



 

引退宣言

このような批判を受けてかは不明でsが、上沼恵美子さんは

12月3日の『上沼恵美子のこころ晴天』にてM-1の審査員を

引退すると宣言しました。

「私みたいな、こんな年寄りがね、ポンっと座って偉そうに

している場合ではないんですよ。だからもう、私は引退します。

審査員は引退しますけど。むしろ出たいですね」と発言されて

います。






  

 

共感

酔った勢いでの発言とはいえ、かなりリスキーな反論を

激白した久保田かずのぶさんと武智さんの発言には、世間からは

批判が集まるかと思われました。

しかしその反応は逆で、むしろ上沼恵美子さんへのバッシングが

激化する結果に。

現在は話題になっている投稿や動画などはすでに削除されて

いるのですが、ネット上で2人を擁護するコメントが

いくつかありました。



 

ネットの反応は?

・「とろサーモンの上沼恵美子批判動画が思ってるより

強めでびびったわ」

・「去年のとろサーモン和牛ミキは漫才頂上決定戦に

相応しかったと思う」

・「みんな分かってることなのに」

お笑いが好きな人からするとこのような意見を持っても

おかしくはないですよね。





  

 

ド正論

そもそも審査員と演者の間では、はっきりと本心が

言えない状態が不自然と言えますよね。

そのように考えてみれば、芸人たちが声を上げて

反論することは、間違ってない行為と言えませんか。



 

いかがでしたか?

炎上騒動にまでなった今回の久保田さんらの

発言ですが、みなさんはどのように感じましたか。

お笑いという世界で常に売れ続けることが難しく、

そしてそこでタイトルを取るために必死な芸人らから

するとこのような気持ちになってしまうのも当然なの

かもしれませんね。

 

《参照元サイト》


引用:https://getnews.jp/archives/2101284/gate