【ワンピース】ポーネグリフはトキトキの実で800年以上も守り続けられていた !?33巻で描かれた伏線と関連性は?【ONE PIECE】

 

 

 

『ONE PIECE』

尾田栄一郎さんが描く漫画『ONE PIECE』では、多くの伏線が描かれていて、ファンの間で話題になっていますよね。

今回は、作中に登場するポーネグリフ(歴史の本文)についての考察を紹介します。

 



 

ポーネグリフ

ポーネグリフには「空白の100年」についての歴史が書かれていて、世界中に30個ほど散らばっているキューブ状の鉱石のことです。

また「壊せぬ書物」と表現されることもしばしばで、今回はこの性質に注目したいと思います。

このポーネグリフを作ったのは?

 





  

 

 

 

光月家

このポーネグリフを作ったのは、ワノ国の光月家だと判明しています。

でも「壊せぬ書物」と言われ、傷1つ作られない石に、どのようにして文字を刻んだのでしょうか。

 



 

卓越した技術ではない



引用:https://onepiece-log.com/blog-entry-241.html

 

光月家は石工の家系ですが、もし800年前に光月家が石に文字を刻む方法を編み出したとしていたら、それだけ年月が経っても世界政府が破壊できないのが不自然ですよね。

世界政府がどんな手段を使っても破壊できないからこそ、研究自体を禁じたのではないでしょうか。

そこで浮上してくるのが、悪魔の実の能力です。その能力者は?

 



  

 

 

 

光月トキ

光月トキはトキトキの実の能力によって未来に旅をし続け、20年前くらいまでは生存していたのがわかっています。

そして20年前を旅の終着地点と考え、燃え盛るおでん城で最期を迎えたのでは、と思われます。

ここで1人、思い出して欲しい登場人物がいます。

 



 

フォクシーの能力

ロングリングロングランド編で初登場したフォクシーはノロノロの実の能力者で、ノロノロビームを受けたルフィはダメージが全て蓄積されて、介助とともに一気に解放されていました。

このことから停止している時間において、その物体を破壊するのは不可能ということになります。

この考察をポーネグリフで当てはめてみると、浮かんでくるのは?

 





  

 

 

 

保護されている

つまり、どんな方法でも破壊できないポーネグリフは、この時間という概念で保護されているのではないでしょうか。

そのため、この時間にまつわる能力を持つ光月トキが関係している可能性が高いと考えられます。

要するに、トキトキの実の能力で時間を止めて、破壊されないように守っているということです。

 



 

注目したい共通点

共通点としては、

・フォクシーが登場したロングリングロングランドは輪っかの形をしていて、ワノ国が輪の国とも読めること

・代々受け継がれる職人や継承してきたもの

・周囲の島と関わりが少ない国で、国に変革をもたらしたものの存在とその人物たちの最期

・ゴール・D・ロジャーと関係が深い

など、ここに挙げた以外でも多くの共通点があります。この共通点を踏まえると‥

 



  

 

 

 

能力にも共通するものが?

光月トキのトキトキの実とフォクシーのノロノロの実は、どちらも時間に関する能力です。

ある程度の共通項があるとすれば、時間を遅くするという能力にも繋がりがあるのでは?と考えられます。

 



 

能力は継続する?

すでに光月トキが亡くなったとしたら、能力が解除されるのではないかと思いますよね。

でも、能力者が死亡しても効果が継続するケースもあります。

それがオペオペの実で、不老手術をした場合、術者は死んでしまいますが、その技を受けたものは不老を手に入れます。

もし光月トキが亡くなっていたとしても、この能力がオペオペの実のように継続している可能性もあるのです。

そしてポーネグリフの作り方としては‥

 





  

 

 

 

ロジャーの船で世界へ?

鉱石に光月家が文字を刻んでトキトキの実の能力で保護、そして光月家はそのポーネグリフを世界の果てまで運んでくれる人物を待っていて、ゴール・D・ロジャーの船に光月おでんが乗ったのではないでしょうか。

それなら、光月おでんがロジャーと一緒だったのにも納得ですよね。

 



 

ネットの反応

「無駄だと思ってたフォクシー編がここにきて生きてくるとは。。。 もしこれが正解ならワンピース完成され過ぎじゃない?」

「自分の時間を止めることで実質的に「未来へ行ける」ってことだったり」

「物質のダメージを未来に飛ばすとか」

「尾田先生ならきっとONE PIECEを通して、私たち人間に何かを伝えようとしているのではないかと最近ふと考えました」

というようなコメントが寄せられていました。

今回はポーネグリフについて紹介しましたが、今後の展開にも注目です。

 

<参照元サイト>

引用:https://www.youtube.com/watch?v=n-SOqfJclaM