○刑を宣告された女性は、目隠しをするのを拒否した。しかし、その次に彼女がとった行動は更に信じられないものだった!

 

 

 

数奇な運命を辿った伝説の女性

1976年8月17日、オランダで生まれたマルガリータ・ヘールトロイダ・ツェレの家庭は裕福だったものの、母親が亡くなって父おたが事業に失敗して家族は離散。

マルガリータは、15歳で独り立ちすることになりました。この後、自分に待ち受けている運命も知らずに‥。

 

 
 

 

19歳で結婚



引用:https://www.imishin.jp/mata-hari/?fbclid=IwAR0jj5msHvhmVD7qyozpvGuFiF0XTjZ8ZClBX9mSAy4__zuyjiVmy-MJPp4

マルガリータは後見人が住むライデンに移住し、19歳の時に海兵隊士官と出会って2人はまもなく結婚。

夫の駐留先であるインドネシアに帯同、マルガリータはすぐに現地も馴染んでいきました。

でも、夫は酒に溺れて梅毒を患い、2人の子供に恵まれたものの病弱で亡くしてしまいました。

この頃から、マリがリータはエキゾチックな趣味の世界に没頭していったのです。

 



   


本人たちは冗談や面白半分でやったことも、...