【閲覧注意】「身体改造」の第一人者のケロッピー前田が語る、いま最高にヤバいカウンターカルチャーとは‥

 

 

 

国際会議も!

2017年11月にはベルリンでボディサスペンションの国際会議も開催され、ケロッピー前田さん曰く、

「1つのカルチャーとして、成立するところまで来ている」

とのことでした。実際にこのボディサスペンションを経験したケロッピー前田さんは‥

 

 

感動!!

2度もボディサスペンションを経験したケロッピー前田さんは、

「心身ともに健康なら人間の体はフックを貫通するし、吊り下がることもできる。体験するにしろ、鑑賞することにしろ、そのことに感動がある」

と語っていました。見るだけでも痛く感じてしまいますが、スポーツとしてハマる人も多いようです。