小島瑠璃子、水着姿のSNS投稿で物議(※画像あり)

 

 
 

 

小島瑠璃子さん

2009年に芸能界デビューを果たし、バラエティタレントや司会者、スポーツキャスターとして活躍している小島瑠璃子さん。

「こじるり」の愛称で親しまれ、多くのファンを魅了しています。

 

インスタ画像が話題に!

そんな小島瑠璃子さんが今年7月14日に自身のインスタグラムで公開した画像が話題になっています。

公開されたのは、集英社の『週刊プレイボーイ』に撮影されたオフショットでした。

 

   

 

体型に関するファンのコメント

View this post on Instagram

📷 週プレ🇸🇬OFF-SHOT ちょっと思ったこと。 コメントの中に細すぎだよ!とか太った?とか沢山書いてあって、この時代にそういう事言ってもいいって思ってる、言いたい人がいるんだなー。ってちょっとだけブルーになりました。私は腕と脚はガリガリってぐらいお肉がつかなくて、お腹はもう食べたものがすーぐお肉に変わります。痩せすぎ要素とブヨブヨ要素が身体に両方あります。(グラビアの時は必死こいてお腹だけトレーニングして平らにします笑)筋トレもしたりするけど疲れが取れるのが超遅くて、結果が出るよりもしんどさと体調不良が勝っちゃいます💦 実はずっと文化部でした笑 太ってようが痩せてようがその人にあった体型があって、笑って暮らせる体型でいるのが一番人間らしい。それを他人が太ってる痩せてるっていうものさしで決めるのは窮屈だなって思います。 とはいえ、私も気をつけよ。 距離感が近いひとに、世間話として痩せたー?とか太ったー?とかも、その人がどう思ってるかわかんないな🙈 グダグダいってすいません🙏🏻

A post shared by 小島瑠璃子 (@ruriko_kojima) on

オフショットを公開した小島瑠璃子さんは、体型に関して寄せられたファンからのコメントにショックを受けた様子でした。

また、撮影の前には必死でトレーニングをしていることも明かしていました。

 

持論を展開

さらに小島瑠璃子さんは、

「太ってようが痩せてようがその人にあった体型があって、笑って暮らせる体型でいるのが一番人間らしい」

「それを他人が太ってる痩せてるっていうものさしで決めるのは窮屈だなって思います」

と、持論を展開していました。

この投稿を見たタレントの菊地亜美さんは?

 

 
 

 

痩せても太ってもどっちでもいい

小島瑠璃子さんの投稿にタレントの菊地亜美さんは、

「瑠璃子のことが好きだからあと10キロ痩せても太ってもどっちでもいい」

とコメント。

しかし、小島瑠璃子さんの意見を正論とする一方では?

 

反論も!!

「それは一般人に対してであって、仕事としてプロポーションを世に発信する人は別なのではなかろうか」

という反論も寄せられていました。

芸能人は常に世間から注目されていますので、見たくないコメントをスルーする能力も必要かもしれません。

あなたはどう思いましたか?

 

 

 
 

 

<参照元サイト>

https://taishu.jp/articles/-/66490?page=1